2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【サーチュイン遺伝子】長寿とカロリー制限について

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 21:37:52.26 ID:zwUylCmM
このスレは長寿とカロリー制限について語るスレです。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 22:16:14.56 ID:r3arabxr
tes

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 00:35:32.50 ID:l6ieLgT8
100歳でもカロリー控えめな食事で、
元気で若々しい人凄かったな。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 01:43:19.70 ID:9Pwr2AhJ


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 08:58:31.83 ID:6yWUJtxo
長寿の為のカロリー制限は、
健康じゃ無くなってきて食が細るのとは違うって事には注意が必要だな。
栄養のバランスを考えて必要な栄養素はちゃんと摂った上でのカロリー制限で、
年を重ねても健康っていう。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 09:17:21.49 ID:GOMR2Hqp
>>1
ソースもなしでスレ立て?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 09:35:10.59 ID:GOMR2Hqp
グルタミン酸デヒドロゲナーゼ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3%E9%85%B8%E3%83%87%E3%83%92%E3%83%89%E3%83%AD%E3%82%B2%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BC
---------------
サーチュイン遺伝子はインスリン分泌を調節し、血糖値とアミノ酸代謝を管理するのに必要な遺伝子である。
---------------

授業復習 | 世界一受けたい授業
http://www.ntv.co.jp/sekaju/onair/101120/03.html

NHKスペシャル|あなたの寿命は延ばせる 〜発見!長寿遺伝子〜
http://www.nhk.or.jp/special/onair/110612.html

NHKスペシャル【サーチュイン遺伝子レスベラトロール寿命若返り長寿薬】詳細情報
http://topicsnow.blog72.fc2.com/blog-entry-1865.html

テレビ朝日|素敵な宇宙船地球号
http://www.tv-asahi.co.jp/earth/contents/osarai/0564/

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 09:40:56.49 ID:GOMR2Hqp
死ぬまで老けない人になる: 久保 明, 増田 美加: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/4093881227/

レオナルド・ガレンテ―「長寿遺伝子」を解き明かす (NHK未来への提言): レオナルド ガレンテ, 白澤 卓二, Leonard Guarente: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/4140812230

坪田一男『長寿遺伝子を鍛える―カロリーリストリクションのすすめ―』|書評/対談|新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/nami/shoseki/311061.html

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 09:44:55.32 ID:GOMR2Hqp
関連スレ

カロリー制限するとサーチュイン遺伝子
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1307881672/

【西式・渡辺式・甲田式】断食・少食健康法 Part27
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/body/1304701271/

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 21:55:13.60 ID:9Lz0T5ZS
800kcalはともかく、1200ならいけそうだな。たんぱく質はプロティンにすっか。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 23:23:08.19 ID:z7pDOJo/
昨日今日と2000kcalくらいをキープ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 23:24:34.79 ID:z7pDOJo/
>>7
なるほど

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 08:35:53.11 ID:dtjB5i7G
たとえば月に一度週末のプチ断食程度で効果があるのか、
それとも継続的に1200〜1500kcal程度の食事制限が必要なのか
運動とのからみとかそのへんがわからん
先にあげた本読んだ人いないのかしらん

もしくは論文ねえかな

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 08:49:28.18 ID:dtjB5i7G
やっと無料の論文ひとつ見つけた

抗老化・寿命延長におけるカロリー制限の役割 / 福島, 孝治. -- (生物機能開発研究所紀要 10 / 2010-03 : p.37)
http://ir.bliss.chubu.ac.jp/cgi-bin/retrieve/sr_detail.cgi?U_CHARSET=utf-8&CGILANG=japanese&SUNO=&HTMLFILE=sr_sform.html&SRC_BODY=1&ID=XC10000066&PID=XC10000066

通常の25〜30%のカロリー制限で有効みたいだな。
オレの場合で1500〜〜1600kaclくらいかあ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 09:32:15.75 ID:raCBhqms
スパゲティー300gゆでてたのを200gにした
カロリー33%制限

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 18:40:54.57 ID:iAqmRhf/
腹八分目って昔からの格言があるが、
本当だったんだね。

私のサーチュイン遺伝子さん、元気だしてね。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 23:18:43.09 ID:QJy7SIhv
>>13
確かにその辺の研究があると良いな。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 23:27:54.75 ID:iAqmRhf/
>>13
NHKスペシャルの放送内容によると・・・

25%減の食事を
7週間(49日)続けると、サーチュイン遺伝子が目覚めるらしいよ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 00:37:22.92 ID:mbB4QJPa
通常の食事というのがどのくらいのカロリー設定なのかよくわからない。
男性女性でも違うだろうし。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 02:51:05.93 ID:J5pIGUxa
>>18
トン。ならきつめのダイエットだよなあ。
>>19
BMI22前後の人が体重維持できる量とすれば目安になるかなあ。
いや、飢餓感がキーならBMIいらんか。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 19:03:36.58 ID:N+9gXYP8
1週間毎日じゃ無い場合はどうなるのか、
運動した分多めに食べるとどうなるのかとか、
そういう場合も研究してほしい。
運動した分のカロリーの25〜30%オフ分余分に食べたらどうなるのかとかも。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 22:57:42.19 ID:fh2Ep6RI
>>14
参考になった、サンクス。

俺も一つ見つけたのを貼ってみる。
ttp://genetics.fc2web.com/file/sinka.html



23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 23:29:31.16 ID:fh2Ep6RI
もうひとつ特許公報から

スダチにレスベラトロールと同等の効果
ttp://www.j-tokkyo.com/2009/A61K/JP2009-126799.shtml

24 :14:2011/06/20(月) 11:03:33.33 ID:k8QCONuI
>>21
そうなんよなあ。遺伝子の活性化を確認できる指標ってなんかあるといいよね。

>>22,23
トンクス

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 11:26:40.99 ID:cyTHzjfq
戦前生まれの人が長生きなのは
喰う物がなかったからなのかw

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 12:30:51.81 ID:XRhdMQwW
あーなるほど確かに説明がつくな…。期間が長いならそれだけ効果があるだろうし。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 23:52:42.29 ID:YHLV+zw8
25%減の食事を続けると、サーチュイン遺伝子が目覚める
25%減の食事を続けると、糖新生も起こる

 結局、腹八分目の食事で運動もしろ、と云う当たり前の結論になってしまう。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/23(木) 23:35:25.97 ID:Uwa3K60d
今日は1500kcalも食べて無い。
まあここまで減らす必要は無いんだけど。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 10:07:25.24 ID:jR4bXIo+
ずっとカロリー制限続けて一日、二日暴飲暴食したら効果なくなるってことはありますか

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 17:54:58.33 ID:HzmgsM41
どうなんでしょうね。
自分もそういう論文読んでみたいです。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 18:04:08.13 ID:HzmgsM41
運動と長寿遺伝子--サーチュイン (特集 アンチエイジングのためのエクササイズ・サイエンス)
ttp://ci.nii.ac.jp/naid/40018725016

読むには必要な事があるようですが、運動に関して書かれているようです。
あとはこういうスレもありました。

【遺伝子】長寿遺伝子「SIRT1」 記憶力強化や脳活動の活性化にも重要な役割を果たしている可能性/MIT
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1279030859

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 01:01:07.64 ID:MAbNVyJJ
>>31
勉強なるな
てんきゅー

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 14:12:17.22 ID:O8wWHOMc
DHCから遺伝子検査キットなんてのが出てる。
ttp://www.dhc.co.jp/goods/catop14.jsp#item

これのSirtuin1版出してくれないかな。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 01:02:26.01 ID:s1+whf1q
かなり食ってるのに体重が増えない、しばしば減少してあわてる
って状態は逆療法でカロリー制限してサーチュイン遺伝子にスイッチが入れば
脱出できるのかな?7週間がんばったところでどこまで体重が落ちてしまうか
心配だが。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 10:22:42.46 ID:dLoODFeo
世界にはこれだけ人間がいるんだから中にはなーんにもしていないのにサーチュインが働いている奴もいるんだろうな。

昔、「わらっていいとも」に「見た目と年齢が合ってない人達」の年齢を当てるコーナーがあったけどああいう人を調べさせてもらえば何か有益な遺伝子見つからないかな?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 10:42:29.98 ID:NFWipzXT
まあただたんに低カロリーなんだったら、申し訳ないが多くの貧困地域が
長生きになってしまうから、きちんと栄養とった上でやや空きっ腹くらいの
永平寺の禅僧じみた生活が最強ってことなんかね。
長寿ってことでいえば、なんか元気な人は笑ってる気がするよ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 10:50:58.97 ID:DOnw7cd1
貧困地域はストレスがあるだろうからね
自分から低カロリーをやるのと、低カロリーを強いられるのは違うと思うかな
笑うもそうだし、心も健康に、ストレスなく低カロリーをやるのがいいだろね

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 11:32:37.86 ID:NFWipzXT
>>37
うむうむ、意志の問題ね〜関係ありそうですね。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 13:16:16.78 ID:iHeFJzbd
それはおかしい。
十分な餌がないところで生き延び、条件が緩和したところで生殖に
戻れる個体数確保するための遺伝子なんだからその餌の
質など選ぶ余地などあるはずもなかろう。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 14:08:13.11 ID:cQ3opi2d
貧困地帯は紛争事故傷病等での死亡が多くて自然死がすごく少ないんじゃね
逆に先進国だと病気になっても無理矢理強制延命の影響が大きいし

そういった環境因子を抜いて比較したら貧困地帯の方が老化が遅いかもしれん

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 18:30:33.32 ID:uzT7ZqU0
先進国で寿命が大きく延びた要因は、
まず衛生状態と栄養状態の改善が大きい。
寿命を延ばす要因と言っても色々あるから、
サーチュイン遺伝子だけで他が良く無いと、
寿命が延びるのは難しいと思う。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 00:28:30.25 ID:K87kD3Sc
研究とかNHKスペシャルでもあったけど、
必要な栄養素はちゃんと摂取したカロリー制限が良いんじゃないかな。
ほとんど食べないで生活出来ている人もごく一部にはいるけど、
多分多くの人は真似出来ない事なんじゃないかな。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 00:31:14.36 ID:/F3B5gH/
健康を損なわない程度の飢餓ってのが重要かも。
そのさじ加減は難しそうだけど。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 01:13:29.47 ID:MRsB1/ss
純粋に細胞の老化度合いを測る技術があったら同じ年齢でも貧困地帯の方が若くでるかもな
ただ細胞の若さと不運を避けて長生きできるかは別問題だが

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 01:18:08.85 ID:OjEkHKrz
ミトコンドリアの遺伝子変異数をカウントすれば純粋に細胞の老化度合いを
測定できるのでは?他にも方法はあるのでは?
それなしではそもそもサーチュインの研究そのものが成立しないと思われるが。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 02:32:59.17 ID:pVUuAV2m
同じ細胞からの試験管培養ならともかく
生物単位で別個体と比較するのはそう単純にはいかないんでない?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 02:42:47.74 ID:POY6wo0a
ウィスコンシン大学で22年間実験の結果
3割カロリー減の猿70%生存
通常の餌を与えられた猿50%死亡

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 03:09:59.23 ID:VwalgQra
それは統計手法で効果測定してるだけで純粋な細胞老化度合いが得られているわけではないし、個体同士を比較できない
効果があるかないかの実験だけならそれで十分だが

全身の細胞を測定して合算したり平均取れば正確な絶対値が得られるかも
生きたまま全身を測定する方法がなさそうだが。
現実的には個体差の少ない特定部位をサンプリング測定して基準値と照合とかかね

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 00:55:27.50 ID:q1hE50sL
>>43
確かに。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 21:06:04.82 ID:8Mp42yg8
あー探したらスレあった
番組では25%カロリー減らせとやっていたが
このスレでも言ってる人いるようにドンくらいの継続性が必要なのか
とか25%ってどんくらいだよとかそっちで番組作ってほしいが
ひとつの学説でそこまで煽らないだろうな

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 22:19:43.25 ID:S8iGWIni
6ヶ月続けてスイッチオンってテレビでやってたじゃん

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 00:44:55.58 ID:FHyD2TIK
早い人で三週間
遅い人で七週間
というか七週間やれば確実に
サーチュイン遺伝子が ON になります
ちなみに標準カロリーの 70% ね
でも食べ過ぎると OFF になります
ずっと続けないといけないってことですね


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 06:47:09.40 ID:t3viQDA8
カロリー計算ができないw
みんなどうやって計算してるの?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 06:53:54.02 ID:73qq4ySx
食事の量を3割減らせば

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 07:07:30.51 ID:Sz3S1RcP
でも妊婦がこれやると省エネモードの子供が生まれて来て、普通の食事では
糖尿病になりやすくなるのかな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 15:02:58.65 ID:CjVOyPEQ
遺伝子は1代じゃ変わらないだろうから大丈夫なんじゃね
だから今飽食の時代になってもそれに対応してなくて
中国とかピザ子供ばっかになってるんだし

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 15:44:48.16 ID:bokGAU/J
続けないと元に戻るんだから、生まれた子供も節食続けないと省エネモードではないので
はないかな

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 17:09:35.88 ID:MRbCFV3d
俺のサーちゅんがオンになったかもなぁ〜
3週目ぐらいからお腹が減らなくなってきたよ〜

しっかし、舌の感度がビンビンにあがっちゃって
安いお菓子がまずく感じるように・・・w
ヨーグルトとかフルーツとかはおいしいのだけども
安いチョコとかは、砂糖が甘すぎると感じるように。
でも高いお菓子はおいしいw贅沢舌だぜぃw

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 17:56:30.13 ID:52A7NXAC
ガリガリになりすぎてクリス松村みたいな顔になったら表を歩けないわ
長生きしても楽しくなさそう

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 18:29:19.97 ID:MRbCFV3d
番組みてないのかな?サルの実験写真が見れたらわかるだろうけどね。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 20:30:48.75 ID:52A7NXAC
グモッチュイーン遺伝子!

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 22:03:12.19 ID:KhKZy0wI
>>41
食いすぎ欧米人が日本人や東南アジア人と同じくらいの
摂取カロリーにするならともかく、
日本人が平均摂取カロリーを減らしたからって
更に長寿になるとは思えないんだけどなぁ・・・

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 22:21:40.48 ID:44xBCjqJ
Nスペの実験被験者は日本人だったが?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 22:22:24.54 ID:Hfvf2VA/
つうか逆に今のお年寄りはわりと腹八分目の生活パターンだから
実際に日本が長寿国なんじゃねえのっていう

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 03:20:28.23 ID:vAPjt6+L
すでに食が細くなってる人は気をつけるようにっていってたね

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 03:26:07.96 ID:zbQ8j4AI
カロリー制限して筋肉落ちないの?
筋力落ちて怪我しやすくなったり病気への耐性が落ちたら本末転倒だと思うんだが
ずっと外出しないならともかく、街にでかけたりスポーツやレジャーもしたいし

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 11:52:36.97 ID:SufYKqJ8
>>66
何かテレビとか、本とか、サルの実験写真みたほうがいいんじゃない?

インドのがりがり仙人みたいなのイメージしているみたいだけど。
カロリー制限したほうが、元気で若々しい
という理論だよ。

筋力に関してはどのレベルが維持されるかは不明。
病気への耐性に関しては、逆にあがると思うよ。

腹いっぱい食べたほうが、元気っていう間違った固定観念だね。

腹八分>>>腹一杯>>>飢餓状態

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 13:11:30.24 ID:0SVBI+ED
何か凄まじい勘違いしてる悪寒
カロリーは食事回数やメニューにもよるんだから腹いっぱいか八分目かは直接の問題じゃないだろw
だいたい1日3回食事で常に腹八分目食べてたら普通のメニューなら標準カロリーいっちゃうぞ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 13:23:31.74 ID:SufYKqJ8
>>68
あぁ。
腹八分っていうのは、@カロリー的な意味 A感覚的な意味
両方含むからややこしい言葉だったな。

カロリー25%制限という表現で統一したほうがいいな。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 13:41:15.41 ID:wktiZ2f9
はら‐はちぶ【腹八分】
満腹するまで食べないで、少し控えめにしておくこと。腹八分目。

腹八分にはカロリー機な意味なんてないぞ
ブログとか似非科学的な書き方で紹介する人が言葉のニュアンス借りて使ってるみたいだが

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 13:46:41.90 ID:SufYKqJ8
わかったよ。言葉の定義論とかやりあいたくない。無駄議論。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 13:51:23.27 ID:sz+wvqWF
議論って…単に間違い指摘されただけで議論も何もないだろうに見苦しい奴だなぁ
何と戦ってるんだか

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 13:59:19.72 ID:SufYKqJ8
あほだな。このすれ自体 満腹感の流れではない。あほが。 お前が無駄にひっかかってるだけ。ばーか。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 14:05:50.62 ID:sz+wvqWF
重症だ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 14:07:48.83 ID:SnEzBybC
いや、傍目からすると>>70=>>72がウザイぞ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 14:09:26.91 ID:FzbjOheS
さーちゅいんOnになると ID:SufYKqJ8みたいになっちゃうってこと?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 14:15:21.14 ID:GKIMr38V
長生きできてもカリカリするようになるんだったらちょっとヤだなw

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 14:34:42.66 ID:vAPjt6+L
一方数日前のたけしの家庭の医学では
日本一の長寿県島根県の中でももっとも長寿な地域
知夫里島の食生活が紹介されてた
その内容は酒池肉林の多品目メニュー

低カロリーよりまず多品目
その上でカロリーを削る工夫をするのが良さそう

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 14:51:39.03 ID:Xjn/OGgn
誰か糖質制限なんて書いてるけど
やらないほうがいいよ
特に50過ぎたあたりのお年寄りは

カロリー制限より
タンパク質(アミノ酸)糖、これら必要な分を
キチンととったほうがいいよ
その上で嗜好品を減らして粗食にするならわかる
基本的な栄養素を取るそれさえできてないのが食生活の現状

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 14:54:16.51 ID:SnEzBybC
>>70>>72>>76こいつID変えて必死だなw

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 14:56:29.63 ID:NX01eNEW
炭水化物抜きダイエットとかバカの極み
人間は動く時も考える時も使うから
抜くとダルくて動きたくなくなるし思考力も落ちて人間としての活力が失われる

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 17:47:12.56 ID:Frdr9w+K
「カロリー80%オフ」とか言った場合、厳密には何に対しての80%なの?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 19:51:19.70 ID:jSpfK9Sd
必要摂取カロリーに対してじゃね?

ただ、この理論ってのはまだまだ解明途中って感じだろうから
厳密にっていうふうにはいえないような気がする。

あと、25%減らすにしても、
3食均等に減らすべきか、1食抜いて空腹感を味わうべきかなども??

Nすぺの前に、爆問学問でも、ミトコンドリアを活発にする話があったけど。
そのときは、空腹時に運動するとミトコンドリアが増えると言ってたしな。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 20:21:18.06 ID:Frdr9w+K
「必要摂取カロリー」と基礎代謝量の関係が不明瞭でよくわからん。

「必要摂取カロリー」 = 基礎代謝量 + 1日の活動での消費カロリー

でオケー?
つまり「カロリーX%オフ」と言った場合, 基礎代謝量ではなく、上記「必要摂取カロリー」ということでいいんだよね。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 20:22:54.99 ID:Frdr9w+K
訂正

> つまり「カロリーX%オフ」と言った場合, 基礎代謝量ではなく、上記「必要摂取カロリー」ということでいいんだよね。


「カロリーX%オフ」と言った場合のX%は, 基礎代謝量に対してではなく、上記「必要摂取カロリー」に対してということでいいんだよね。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 21:09:06.37 ID:vieY57j0
それだと何ヶ月も続けるとどんどんやせていく羽目になりそうだぞ。なにしろ「必要カロリー」
下回って継続なんだから。それまで通りの活動はできなくなりそうだな。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 21:38:25.94 ID:Frdr9w+K
>>86
そうすると、「カロリーX%オフ」って結局何なのさ?って話に戻るのよ。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 22:23:10.34 ID:hOzkiKxX
必要カロリー算出
ttp://balamb.sakura.ne.jp/culc/bmr_culc.htm

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 23:29:54.38 ID:Z9GO/Nlo
>>64
デブが増えてんのは年寄りだよ
子供産む若い娘に優先的に食わせて、
年寄りは節制してたのなんて昔の話

腹八分目以下なのは若者
団塊辺りが若かった頃より摂取カロリーは大分減ってる

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 00:42:53.81 ID:kDEFLPiK
>>86-87
わかりやすく話をすると、

25%オフで生活をすることによって、
栄養少なくなって、がんばらないとやばいぞー!!スイッチが入る。
         ↓
それにより、75%の栄養でも何不自由なく生活できるようになる。
         ↓
がんばらないとやばいぞー!!スイッチの他の効果として
老化を防ぐ効果もある。

ってことでしょ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 01:50:46.01 ID:znQfGyUo
するとカロリー低下の具体的目標は減量していって停滞期に入った
そのときの摂取カロリーってことなのかな?
具体的なエネルギー算定法がわからない以上?
>>88 あたりは実際にカロリー低下させる目標値だと思うから
このあたりがサーチュインONにもっていく目安カロリーになりそうだが。
(なんだかBMI18だと目標カロリーの計算もしてくれなかったが・・)

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 03:22:12.21 ID:kDEFLPiK
>>91
言葉がわかりにくい。

普通に必要摂取カロリーを計算して25%オフすればいいだけだ。

ん〜すでに、カロリーオフってるから
必要摂取量の25%オフしても、今より上回るっていう君の個人的問題絡めてない??
それならすでに遺伝子オンしてる可能性もあるかもよ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 08:37:31.18 ID:znQfGyUo
その場合カロリーオフがただちに健康に響いてくることになるんだろうな。遺伝子のモード判定が
できないと体格に余裕がなければ危険か。

>普通に必要摂取カロリー
これは身体の維持カロリーだからこれを25%も割り込んで安定できるのかって話だろ。
ダイエットのページなんだから維持カロリーの算定も「ここまで下げて現状維持ですよ」
という現実的下限値が出てくるんじゃないかと思うんだがそのへんどうなんだろうな。
その維持カロリーに何割かばらつきガあってそのばらつきの一因がこの遺伝子の
ON・OFFだったりして。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 08:38:54.04 ID:znQfGyUo
ちなみにBMI18は危険海域だからカロリーオフはしてない。
増量トライだが効果はでていない

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 10:23:02.39 ID:yQM4acri
これまでのまとめ

「ごちゃごちゃ考えずに、(普通の換算によって算出した基礎代謝量)+(普通の換算によって算出した1日の活動の消費量) の25%オフしたカロリーを摂取すれば良い」
でオケー?

考えはじめるといろいろわけわかめだけれど。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 10:23:24.08 ID:tE+lY3hl
>>93
25%もオフして、維持できるのかな〜不思議〜

っていうお前の感想ね。わかった。

俺はテレビも見たし、自分で体験もしたので不思議に感じない。
できるもんだなぁとしか思わない。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 11:15:17.97 ID:znQfGyUo
> テレビも見たし
俺も見たよ。

でもサルの画像は実験が進んでの最も顕著に差が出ている2匹を抽出して撮影したものだろう?
人間の実験だってカロリーの算定は医療機関のアドバイスによるものだろう?
毎日とはいわないでも体重の変動程度は提出して食事のアドバイスは受けてるんじゃないか?
失敗できない番組用の実験として行ってるんだから。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 11:51:31.76 ID:yQEaEK9+
171cm、体重43kgの人がサーチュインしたらやばいですか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 12:05:52.04 ID:tE+lY3hl
>>97
お前の不思議だなぁと思う感想を元に議論しても意味なかろう。
ミトコンドリアの活性だって、今まで想像しえなかったことなのだからね。

世の中にはまだ解明されていないことがあるんだなぁ。
その真偽は明解でないので引き続き見守ろう、と思うしかない。

>>98
やばいとかやばくないとか、判定できる人はいないんじゃない?

実は・・というかカロリーオフで元気にって話は
自然療法の中ではもともとあった話なので
そこらへんで、たくさんの人を指導した経験のある人などは
ノウハウをもっている可能性はあるね。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 13:10:51.87 ID:EA1Rt37/
NHKスペシャル「あなたの寿命は延ばせる〜発見!長寿遺伝子〜」
2011年7月3日(日) 15時50分〜16時40分


3回目か?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 13:30:06.30 ID:n7R+uYdx
>>100
ありがとう

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 04:19:38.82 ID:MjXEZXw3
http://en.wikipedia.org/wiki/Calorie_restriction

>10-25% less calorie intake than the average "Western" diet.
「西側諸国」の「平均」よりも10から25%少ないカロリー摂取

>The mean BMI in the CR group dropped from 24 (range of 19.4 to 29.6)
>to 19.5 (range of 16.5 to 22.8)
カロリー制限後のBMIは16.5から22.8



これって、単に「普通の太ってない日本人」だと思うw
実際寿命長いし。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 04:21:03.21 ID:MjXEZXw3
>>98
拒食症直そう。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 04:27:03.24 ID:ahQauZ8+
サーチュイン要因の伸び代はもう無いってのもそれはそれで悲しくなるな

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 08:06:57.24 ID:r+3kWT55
え?じゃあ俺らがやっても意味ないの?
でもNHKの番組だと4人とも最初はサーチュイン働いていなかったよね?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 08:34:55.62 ID:PpLTVlrL
>>103
食事は美味しく頂いていて、計算上はカロリー2000〜2400kcal程度にしてます。
体重は病気等で急激に痩せたり太ったりという時もなく中学の頃から15年以上ずっと43kg前後で一定です。

サーチュイン遺伝子のためにはカロリーはもうちょっと控えめにしたほうがいいでしょうか。
BMIが指標とすると既にONにはなっていると判断し、カロリーは現状以上を維持したほうが良いでしょうか?
(内臓からの吸収率が低かったり基礎代謝が高かったりする体質で実効のカロリーは数割減になってるとか?)

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 09:12:20.15 ID:BmvgZhvs
>>106
ここで聞くのは間違い
NHKの番組に出てたような医者のところへ相談に行こう

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 10:32:33.34 ID:i5CjVRew
>>105
テレビだからね。数ある研究の中から、一般的でない、
面白そうなのを持ってくるのはよくある話。

そこで出てくるアメリカ・カロリー制限協会の目標としては
10代後半から20代前半の普通の人の体重程度
http://www.crsociety.org/Frequently_Asked_Questions#howLow
>your weight during late teens to mid-20s, providing you were
>not overweight (e.g. obese) or underweight (e.g. anorexic)
>in your teenage years.

アメリカの話だから、おそらくこれでも普通の日本人より相当重い。

そもそも、マウスに好きなだけ食わせたら何も考えないで
食えるだけ食うだろうし、多少控えたら寿命伸びるのは
当然なような…

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 10:37:39.83 ID:i5CjVRew
>>106
かなり特殊な体質なのかな?

BMI18.5以下は痩せ過ぎとされて、こういう問題が出る
可能性がある。
http://www.biwa.ne.jp/~susumu55/EA1.htm
http://life-support.cocolog-nifty.com/lifelonglifelog/2008/10/post-52a6.html

14.7というのは、サーチュインがどうの以前に、
もっと食わないと早死にするぞ、と言われるレベルだと思う。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 12:43:04.12 ID:AaQlDkKH
で・・
ミーはどのレスベラトロールを買えばいいの?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 13:02:11.29 ID:i5CjVRew
>>110
Wiki日本語版の方ではサーチュイン遺伝子がどうのって
書いてあるけど
http://ja.wikipedia.org/wiki/

英語版の方だと、寿命伸ばすとか言われているが、
ちゃんとした科学的な論文が出た事は無いと、くどい位
繰り返されてるね。
http://en.wikipedia.org/wiki/Resveratrol

どれを飲めば寿命が伸びるかって言うより、そもそも
レスベラトロールを飲めば寿命が伸びるってのは事実なのかな?

そもそも、カロリー制限の見本の中に、「沖縄の食生活」とかが
入ってるわけで。
http://en.wikipedia.org/wiki/Calorie_restriction


普通の、バランスよい日本食を腹八分に食べるのが体に良い、
という話のように見えるよ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 13:05:15.87 ID:i5CjVRew
>>111のレスベラトロールの日本語版記事の
リンクが張れて無かった。これがそう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/レスベラトロール

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 13:23:34.13 ID:90Qa86Pt
バランスよく腹八分>腹八分>バランスよく大食>大食

こんな感じじゃね
個人的にはよほど偏ってない限り、バランスより腹八分のほうが重要な気がする
腹八分っていうか七分くらいがいい気もする

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 14:08:06.67 ID:i5CjVRew
腹八分でもビタミンB1が足りなきゃ脚気になるし、
Cが足りなければ壊血病になるけど、まあ、八分とか
バランスとかはそれぞれ人の感覚だね。

何にしても、アメリカの普通(avarage)の人みたいに
食ってたら健康に悪いのは明らかだし、動物に好きなだけ
食わせてもそりゃ食い過ぎるだろうと思う。太ってるのが
いけないとかいう価値観も無ければ、健康に悪いとかも
分からないわけだから。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 14:16:52.25 ID:QDL1CZVs
わかい頃から食べても食べてもガリガリのウチの母
痩せて羨ましいと思ったけど
やっぱり脳にきたからね
サーチュインなんて働かない
痩せすぎってのもよくないんだよ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 14:32:07.33 ID:i5CjVRew
俺は在米でたまたま英語が出来るので(で、こういうのの元ネタは大概
英語で出てるので)参加したんだけど、

>>102とか、>>108で書いたように、これに関しては、そもそも
「25%減」ってのが、日本人の太ってない人の普通位な感じに見える。

こっちの30代40代の「平均」はすげーーーーでかいからね。女優の、
例えばジェニファーアニストンとかでも、日本の痩せてる子に比べたら
ムッキムキだし、上であげた
http://life-support.cocolog-nifty.com/lifelonglifelog/2008/10/post-52a6.html
なんかでも、現代の若い女性は、戦前の食料が無かった時期より痩せてる
見たいな事を言ってる。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 14:47:15.57 ID:nQxBkT0H
栄養バランスキープしたまま1日800kcalって、2食置き換えとかしないと無理なような…


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 15:31:16.73 ID:i5CjVRew
番組であげられてるらしい、アメリカ・カロリー制限協会としては、
普通に「10代後半から20代前半の普通の人の体重程度」になるように
しようって話だから、身長にもよるけど、800Kcalはおろか、
1500〜2000Kcalくらいの話だね。

800ってのは、週に1回とかの話では?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 16:48:05.59 ID:nQxBkT0H
>>118
そっか、1500kcal程度なら毎日続けられそうだ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 19:59:42.09 ID:5zS4NmJo
禅の雲水、修行僧は 1400 〜 1500 Kcal 一日
くらいだったような


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 20:16:47.31 ID:90Qa86Pt
禅寺の飯だとあきらかにビタミン不足らしくて、実際そういう症状も出るらしいけど、しばらく
したらそれで平気になるらしいね
必要な栄養素とかビタミンとかカロリーとかいろいろ計算されてるけど、それって一般の人を
想定しての必要だから、体質自体が変化したら意味ないかも
微食をやっている人なんか普通の人にはいない腸内細菌とかいるらしいしね
体質なり内蔵環境なりだんだんそういうふうになっていくんだろう

122 :サウザー""" ◆9W8A8fqDIs :2011/07/05(火) 01:54:55.41 ID:gVwXInIe
呼んだか?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 02:16:20.80 ID:Ew3cURpc
栄養バランス犠牲にしてまで更に25%削減して
健康になるとは思えない
1日1500kcalも女子どもか、生活強度の低い男ならまだしも、
労働者にやらせたらアウシュビッツ収容所並みだ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 02:32:37.66 ID:T5uBkQzF
生活強度の高い人は、当たり前だけど 最初の必要摂取カロリーが変わる。
だから、もちろん25%オフの値も変わる。

>健康になるとは思えない
というがそれは普通の人が考える一般的感想じゃない?
そういう一般的感想とは別に
100%、75%どちらが健康なのかを検証する必要がある。

ただ、栄養バランスの問題などはこれから考えていく必要があるだろうね。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 02:43:14.79 ID:QOGrGKUV
カロリー以外はサプリ漬けって荒業も。

> 100%、75%どちらが健康なのかを検証する必要がある。
だからなにをもって100%とするかが問題なのであって・・・
また「健康」の定義も大問題なので。
(BMI18.5を切るならその時点で問題を内包すると考える必要もあるし
17を切ってくるなら不健康の可能性が強くなるわけだからオーバーダイエットの
問題を考えざるを得ない)

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 03:01:53.16 ID:Ew3cURpc
普通の人が考えるベストって、栄養士が勧める食事だよね

栄養士が勧めてくる1日の摂取カロリーってかなり多いから、
これを100%として25%削減すると、
他の人も言ってるような、ごくフツーの日本人の食生活になると思う
(女2000kcal、男2500kcalとか明らかに多すぎだし)

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 03:18:16.91 ID:T5uBkQzF
>>125
検証する必要がある。といっているってことは
まだ問題がたくさんあるということ。
君のいう100%が何を指すかというのも検証すべきかもしれないね。
(論文あたりでは、定義されているのかもしれないけど)

やせすぎもやらないほうがいいのかもしれないし、
やっていいのかもしれない。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 07:20:55.13 ID:ws0JSJ4P
内科医です。(長寿の専門家ではありません)
カロリーの100%は基礎代謝と運動量から算出できます。
基礎代謝は安静時に専用の装置で検査をすることによって正確に計測できます。
これは専門の医院へ行かないと計測できません。
ですのでTVでやっているような身長から適正カロリーを求めるのはあくまでも目安です。
厳密には同じ身長でも人によって基礎代謝はかなり異なります。

ちなみに私の場合は適正カロリーは2344kでした。
ですので3割カットの1641kの食事を続けています。体調はいいです。
カロリーを抑えつつも食事のバランスをとってきちんと栄養をとることが大切です。
栄養バランスが崩れると逆に長寿遺伝子がONになりにくいようです。
食事も3食きちんと食べるべきで、食事を抜いたりするとONになりにくい。
また一週間でドカ食いをする日と、食事を抜く日を作るより、まんべんなくカロリーを抑えるほうが効果的です。

それから一度カロリー制限で長寿遺伝子がONになっても摂取カロリーが上がれば
すぐにOFFになってしまいます
ですので私はレスベラトロールも併用しています。レスベラトロールは摂取カロリーが多くとも
その害を避けられるといわれています。ただし人間での研究はまだ始まったばかりです。
何かの参考になれば幸いです。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 07:59:32.97 ID:XC4i+igc
>>128
おお。理論的に説明してくれて助かるわ〜

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 09:37:32.66 ID:zBL3SGa2
>>128
その適正カロリーは基礎代謝と運動量から計算したの?


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 09:45:36.54 ID:3rC5Z7oa
>>128
>食事も3食きちんと食べるべきで、食事を抜いたりするとONになりにくい。

これは自分の経験からの見解ですか?
それとも誰かの研究結果などですか?
プチ断食や一日一食の日をつくることでもONにしていくことができるとどこかで見たので。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 12:49:21.63 ID:CE5Q7ZqX
>>128
レスベラトロールは、どのメーカーのを1日何錠飲んでいますか?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 19:11:14.59 ID:t6ZmTkqP
>>131
いい指摘だ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 19:17:57.01 ID:/lyi1zpc
早く遺伝子検査キットを出してくれ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 20:20:18.87 ID:LojUkSEB
遺伝子検査キットはもうあるらしいよ
収監前ホリエモンが使ったって言ってた

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 07:42:31.37 ID:iyvBTXtT
>>135
マジで?もう少し詳しく教えてくれ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 09:11:00.11 ID:F6LNO4HR
どうせならゲノム解析してもらいてえw
十万くらいにならんかなあ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 14:27:00.02 ID:iSNVpXrA
>>132
メーカーとか関係ないだろ
化学物質なんだから容量が同じなら効果も同じ
あとは信頼性とか値段とかで適当に選べばいい

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 05:03:28.14 ID:JbuY8PdJ
体脂肪率は長寿遺伝子のON/OFFの目安にならないの?

一度OFFになったらそれまでの努力は水の泡なん?
長寿の為には一瞬たりともOFFにしてはならないの?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 11:14:12.15 ID:+arKj+b1
OnとかOffとかテレビ向け(馬鹿にもわかるよう)に
言ってるだけで、そんな「スイッチ」なんて実際には無いよ。

科学的な事実としてあるのは、食いたいだけ食わせた猿より、
2割くらい控えめに食わせた猿の方が長生きするって事。

でも、人間、特に日本人は食いたいだけ食わないからね。

http://en.wikipedia.org/wiki/Calorie_restriction
ここで出てる研究によると、BMIの平均値19.5 (16.5〜22.8)で
心臓病が減るとなっている。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 11:38:11.44 ID:3g87sNjt
そもそもレスベラトロールで人間の寿命が伸びるという研究はない
カロリー制限で人間の寿命が伸びるという研究すらない
サルのカロリー制限も老化に関連する死亡率は下がったがすべての死因では死亡率は一緒
(寿命は伸びてない)
そもそも人間は食べ放題に食べたりはしない
日本人が3割もカロリーをカットしたら必要な栄養素を摂取できない
むしろ害のほうが大きい

つまり普通の日本人はカロリー制限はするべきではないし
レスベラトロールを飲んでも効果はない

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 11:47:58.92 ID:s4ZdCmBz
猿とかマウスとかのカロリー制限は寿命伸びてたと
思うけど。今酔っぱらってるからソースを持ってくるのは
勘弁して欲しいけど。

でも、とりあえず、人間は食べ放題に食べたりしないのは
その通りだし、英文のを読むと、3割カットでやっと日本人の
太ってない人の食事くらいだね。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 12:45:37.99 ID:dbQSIfGD
食べ放題って言葉の定義もむずかしいけど、人間も肥満になるくらい食べ過ぎるでしょ
ある程度以上の脂肪が溜まってるということは食べ過ぎてるってことだよね
ある程度以上の脂肪が溜まってる状態を続けてることもね

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 13:40:24.10 ID:td68iPB1
日本人は肥満になるほど食べ過ぎる人はまれ。
アメリカ人は多いけど。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 13:41:26.47 ID:bvs5Sezp
むしろ日本人が長寿なのは、国民全体のサーチュイン遺伝子活性が高いからだったりして。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 13:45:29.03 ID:td68iPB1
実際番組で出てる「アメリカカロリー制限協会」の目標は
10代後半から20代前半の体重。しかもアメリカ人基準で。
http://www.crsociety.org/Frequently_Asked_Questions#howLow

よく読むと、栄養はちゃんと取るようにしようとか、急激に体重を
落とすなとか、出来れば血糖値等も医者に見てもらった方がいいとか、
単に食うのを減らすのは危険とか、かなり普通の事を言ってる。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 13:48:54.30 ID:td68iPB1
例えば沖縄の伝統食なんかは実際にカロリー制限食の例として上がってる。
http://en.wikipedia.org/wiki/Calorie_restriction
>Calorie restriction is a feature of several dietary regimens, including the Okinawa diet [4]

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 15:21:31.06 ID:PNkE6NOv
わかった
じゃあ標準体型以下の日本人はサーチュイン遺伝子はほっといて
テロメラーゼ活性化を試みるほうが貰いが大きいと思われるので
レスベラトロールなんかよりもTA-65を飲んだ方がいい
だけどTA-65は入手難なんだよな
医師を通さないと手に入らないぽい
やはり癌化の危険があるからなのだろうか

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 18:49:50.08 ID:u8TuDsHX
>>148
むずかしいことこねてるが、
結局お前は 体重を増やす策を探しているのだな

いろんな食事療法をためしてみればよい。
科学で証明されたものだけがすべてではないぞ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 20:31:06.07 ID:KKWcUGxo
日本人の肥満なんていっぱいいるだろ
自分の若い頃よりずっと太ってたら自分の体質にとって肥満だぞ
かわらないか、ちょい増えたぐらいなら自然な変化だが

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 00:26:42.83 ID:zXP6ITYF
アメリカの肥満 30%
日本の肥満   3%

ぜんぜん違う国

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 00:42:28.70 ID:sOfddxTB
アメリカと比べてどうすんだよ
森三中が、あたしたちはデブじゃない、マツコデラックスを見なよ、って言ってるようなもんじゃ


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 04:33:07.72 ID:cdkuMG+b
だな。
テレビの3人だってデブじゃないけど
遺伝子がオフだったわけだしね。

まぁ。遺伝子がオンかオフかもわからない、ミトコンドリア量もわからない
どうやったらスイッチが入るか切れるかわからないってな
手探り状態だから議論がぐちゃぐちゃになるなw

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 07:27:20.53 ID:v+DzxDn4
>>141
>サルのカロリー制限も老化に関連する死亡率は下がったがすべての死因では死亡率は一緒
>(寿命は伸びてない)

ここが嘘
通常の餌を与えたサルは22年間で50%死亡
カロリーを3割カットした方は8割生存

>日本人が3割もカロリーをカットしたら必要な栄養素を摂取できない

これも間違い

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 10:11:36.76 ID:f6nDu4KK
>>154
確かに。

しかし、カロリーカットした猿も2割死んでることを考えるとサーチュイン遺伝子以外に長寿に関する要因があるような気はする。
カロリーカット群で死亡した猿の死因は何だったんだろうね。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 12:13:30.72 ID:Y2tAvZW8
>>152
「比べて」もなにも、研究のほぼすべてがもともと英語圏の物で、
ここでは曖昧な「何に対して」25%オフなのかってのも、
「西側諸国の平均に対して」って、はっきり英語のwikiなんかには
書いてある。

NHKはそれをおもしろおかしくやっただけ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 12:29:27.65 ID:pllMPVCB
テレビに出ていた日本人4人の実例がある。
彼らは、西洋人の平均ではなく、日本人の平均に近いように見える。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 13:10:26.99 ID:Y2tAvZW8
番組自体は見てないってか、俺海外だから見れなくて
申し訳ないんだけど、

その「テレビ」に出てた人達ってのは(元ネタの)論文の被験者
じゃなくて、「番組」で用意した人ではないのかな?

遺伝子が「オン」ってのは、具体的には何をもって「オン」って
言ってた?「遺伝子がオン」って、ある程度科学的な文章では
あまりつかわない表現だよね?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 14:34:33.13 ID:sOfddxTB
実験の過程でミトコンドリアの量を調べて増えてたから遺伝子のスイッチが入った(on)って
て説明だよ
基礎代謝とか運動代謝とか含めたその人の一日に必要なカロリーから25%減らした実験だよ
だいたい日本とか西洋とかじゃなくて動物実験が基礎でしょ
西側のサイトには「西側諸国の平均に対して」ってあるのはあたりまえだわな
猿のやってるサイトがあれば「猿の平均に対して」って書いてあるだろうし

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 16:31:47.62 ID:/C2aZin/
猿と人間では種の違いがあるけど
日本人と西洋人は同じ人間だからなぁ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 20:26:38.62 ID:f6nDu4KK
>>159
お前件の番組見てないだろ。
遺伝子検査をやってたぞ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 22:50:46.03 ID:v+DzxDn4
>>158
サーチュイン遺伝子は普段は活性化してないけど、カロリー制限をすると酵素を出す。
その酵素が酸化を始めとする100以上の老化作用を抑制する。
サーチュイン遺伝子が活性化して酵素を出している状態を番組ではonと言っていた。
被験者のミトコンドリアが増えていたのはサーチュインがonになった結果だと思う。

サーチュイン遺伝子を発見したのはMITのレオナルド・ギャランテ教授教授で2000年頃
酵母から発見した。
カロリー制限で動物の寿命が延びる実験データは昔からあるけど、今回裏付けが取れたと言う感じ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 09:10:12.85 ID:EnpiDcig
頭の中が整理されてるねぇ。すばらしい。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 16:52:06.46 ID:O6t/bWTC
>>90
めちゃわかりやすい

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 17:13:57.40 ID:ekzzOyHn
腹八分で満足ぢゃ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 18:50:13.86 ID:85dXurth
しかし粗食と小太り長生き説どっちが正解なんだろね

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 22:36:31.77 ID:vMXjAHPN
どっちも正解かもよ。

脂肪があったほうが病気に対しての耐性があるから長生き
粗食はサーチュインで長生き

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 22:44:45.13 ID:YvgOTITE
痩せててもサーチュインが活性化してるとは限らないしな
単に病気がちで痩せてるひともいるだろうし、そういう人が痩せの平均寿命を下げてると思う
粗食でも痩せの人も普通体型の人もいるだろうし、粗食で小太りのひともいるかもしれない

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 00:22:11.33 ID:dqu1fnpg
なんちゃら遺伝子とか関係なく、腹八分目にしておけば、
肥満対策のために余計な運動をしなくて良いし、
消化に余計な労力や体内酵素を使わなくて良いから、
体の傷みも抑えられて寿命延びるんじゃないの。

体重は一定を維持したほうが体に負担がかからない。
小太りが長生きなのは、余計なダイエットなどせずに
同じ小太り体型を維持してるからだと思う。
痩せ〜標準の間でダイエットとリバウンドを
何度も繰り返しているやつは、そこらのデブより体に負担かかってる。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 00:52:17.11 ID:B1h6AGzP
妄想は要らないです
せめて実験データや論文セットでよろ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 01:52:35.36 ID:FuSQgBPW
BMI18.5以下の寿命が短い現実はどう説明できるのだろうか

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 07:38:06.38 ID:VKGPxDe2
Jカーブね。
結局、腹八分目粗食で長生きとか親父の小言的オチ?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 07:42:14.31 ID:T9uVhqgt
あとから痩せるのじゃなく、生まれつき痩せてる虚弱なひとがいると思う

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 17:33:17.36 ID:sMsMpDAE
レスベラトロールはブドウの皮にも入ってる、って言ってたよね?
と言うことは(赤色系の)ブドウを皮ごと食べるといいのだろうか?
ってか外国産の奴とかでそもそも皮ごと食べられる奴は見たことあるけど、国産の、例えば巨砲なんかを皮ごと食べるほうがいいのだろうか?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 18:02:03.23 ID:3Q8CBW0r
>>174
大量に食べないとほとんど意味ない

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 18:35:59.79 ID:JJSztJrF
皮ごと食べるなら無農薬がいい
無農薬じゃないのはよっぽど洗わないと心配
洗ってからも氷で冷やしてある冷水につけとくのとか効果あるかな

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 19:32:34.73 ID:k5aPpFJJ
サーチュイン遺伝子を活性化するほどのレスベラトロールをぶどうの皮で摂るとするとどれくらいの量になるんだろうね

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 20:31:45.86 ID:6U7VUjXD
あー??
太り気味のほうが長生きするってきいたぞ
女性のほうが長生きするのも脂肪の量が男より多いからとか

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 20:47:20.38 ID:vJygrcu9
>>178
だから結局は遺伝子うんちゃらなんてどうでもよくて、
食った量、代謝量の問題だろって話だわ。
女はあんまり食わないし代謝も低い。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 01:12:24.13 ID:t0INHQ/F
レスベラトールスレとずいぶん感じが違うなと思ったら、ここダイエット板か

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 07:59:06.80 ID:JSgHTPwE
アスリートはどうなんだろね。
アスリートでも数値は小太りのようなBMI(Jカーブ)の人もいる。
でも体脂肪率は低め。
そして代謝がよく、よく食べる。
俺が上の方で体脂肪率が見安になるか聞いたのはそこ。
俺が筋トレを程々にしてる理由もそこ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 08:12:57.92 ID:oVowg+tH
アスリートのような心臓酷使してる人は短命かと。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 08:19:13.16 ID:JSgHTPwE
>>182
そういうサーチュインに直接関係の無さそうな要素は除いてどうだろう。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 11:05:03.82 ID:RCCyZVjA
過去の調査では、アスリートの平均寿命は一般より6歳くらい短いって調査があったな。
ただ長寿のアスリートもいるし、結局は人によると思う。
まあ、そういう人は激しい運動しても長寿になる遺伝子や、
そうじゃ無くても、他の生活習慣で長寿になっていたのかもしれないが。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 18:13:07.85 ID:tqiV1wJv
板違いだろ なんでダイエット板で寿命について語ってるんだよ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 13:57:09.09 ID:fAyNCQeC
カロリー制限で長命になるなら、ダイエットしてるやつは長命?って流れだろ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 05:44:17.85 ID:/c/jxS0K
カロリー制限で長寿にって、結局食餌療法だからな。
まさしくダイエットそのものと言える。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 05:46:21.46 ID:/c/jxS0K
その派生の議論で寿命の話になるのも自然。
スレにせよ板にせよ、一つの型にはまってるだけの、
凝り固まった話題だけじゃないといけないという事は全然無い。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 10:16:24.93 ID:wYBKl14+
なんか南雲医師だったかがよく似た事テレビでいってたよね。
食事制限が若々しさを作って健康にするみたいな事。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 15:03:29.89 ID:Px9CsSh/
http://www.mnc.toho-u.ac.jp/v-lab/aging/doc2/doc2-01-2.html
糖毒性(ぶどう糖と反応したタンパク質が細胞・組織の機能劣化などの障害を起こす)の指標である糖化度が血糖値の高い自由摂食群と同程度に高いことです。
カロリー制限群では筋肉量の低下などによって糖毒性を減らす仕組みが影響を受けていることが考えられます。
実際、糖を負荷した時の血糖処理能力はカロリー制限群では自由摂食群よりも低くなっています(図31-7)。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 19:23:30.27 ID:2G3eatyP
>>190
糖化→肌などの老化については、 ためしてがってんでもやってたね。

糖の吸収を緩やかにすれば糖化が防げるので
野菜をまずはじめに食べるといいんだってさ。

小食とともに、野菜を先ってのやってるよ。

>>189
たしかあれは、活性酸素を増やさないとかそういう意味だった気がするね。
あのTVのときは一日一食とか無理と思っていたけど、慣れれば問題ないね。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 04:29:06.30 ID:svRYffSm
肥満遺伝子もってるほうが食わなくて平気だから
長寿という意味では得なのかな。
温暖な地域なら体温維持に使うエネルギーも少ない。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 13:15:04.95 ID:6z/cb46w
そろそろ1日平均1900kcalにしようかな

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 14:03:20.95 ID:qVE8i5Xi
いろいろ検索してみたけど

サーチュイン遺伝子やレスベラトロールって
現状ではNHKで放送してたほど注目されてない

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 22:03:24.00 ID:qVE8i5Xi
かなりざっくり計算だけど

成人男性1日の摂取カロリーを2500と考えて
30%カロリー減らすと1750 kcalで
3で割って1食分出すと583 kcal

サーチュイン遺伝子働かすのけっこうしんどい?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 23:33:18.47 ID:HUPQsZhd
慣れるんじゃない?
最初はしんどくてもさ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 05:19:22.32 ID:heNkTXFQ
>>195
俺71キロあるけど、太んない為には1800Kcal位の感じ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 13:21:46.21 ID:ksSy+UYS
>>195
若い日本人男性って、元々1900kcal程度しか
食ってないっていうけどな。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 16:49:24.75 ID:8mzUDk9W
>>198
菓子パンとか1個で800kcalいくやつも余裕であるからね。
お菓子も同じぐらい。定食とかだと1000超える。
若い男は食べても太りにくいだけかと思う。

>>195
慣れるけど、その内容にもよる。
お菓子、菓子パン、カップ麺。そんなのでカロリーをとると猛烈に腹が減る。
野菜とかを含むちゃんとした食事だとカロリー減らしても結構平気。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 00:36:22.94 ID:4mAZlzS3
7-11行くたびに調理パンのコーナーを良く見るけど、400kcal越えるのは少ないよ

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 11:08:53.97 ID:FQ5b6KqS
>>200
800なんてのは記憶違いだったようだな。
300〜600の間が多いようだ。
ttp://muuum.com/calorie/1195.html

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 11:54:09.43 ID:5wforI8T
>>194
いつも利用してる海外輸入サプリのサイトでは結構品切れしてたよ
ダイエットに効果的と謳ったら、爆発的に売れてたと思う

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 22:26:50.84 ID:dJguUSv+
何を基準にして25%削るかで、厳しさが違うよね。

テレビ通りの計算をすると、身長が低いほどキツくなる。
例えば私は身長152cmだから、BMI約20の46kgで計算すると、
1日の必要カロリーは46×25=1150kcal。
これを25%削ると、862.5kcal。
かなり厳しい食事制限だと思う。

けれどある別の説だと、30代女性・中程度の運動量の必要カロリーは約1700kcal。
25%削っても1275kcal。
これなら頑張れば何とかなりそう。

それから、動物実験の一般の方の猿って、別に好きなだけ食べさせたわけじゃなくて、
年齢や体重によって基準量を決めてるのかと思ってた。
私が大学で動物実験で猿を使った時は、別に餌の量に関係する実験じゃなかったけど、
やり放題じゃなくて、1日の所定量が決まってたから。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 23:05:21.54 ID:xfD7bw+U
>>203
テレビ通りの計算とは?
計算法とか見た記憶がないが。

それに1150とか明らかに少なすぎる。

一日の必要カロリーというと
ちょうど使い切るってことじゃないか?
=体重が増えもしないし、減りもしない

1150だと、体重減っていかない?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 23:18:40.06 ID:qI7L2Rvp
152cm46kgならそんなもんじゃね?
だいたいカロリー制限って毎日同じ量食べてて最初は体重減るけど慣れてくるとそれ以上
減らなくなったりまたそっから体重戻ったりするっていうよね


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 00:08:21.96 ID:g11hHEfC
>>204
ゴメン。
今、録画を見直したら、計算式なんてやってないね。
他の記憶と頭の中でゴッチャになって、テレビで見たような気になってた。

体重1kgにつき25〜30をかけたものが1日の必要カロリーになる、というのは、
大学病院で栄養指導を受けた時に、栄養士から教えてもらったことで、
その時にもらった冊子に書いてあったことだった。

当時は、元々56kgあった体重を、治療の為に50kgに落とすことが目標で、
今より若かったし運動量もあったから、28で計算するように言われた。
1400kcalで、献立の作り方から何から丁寧に個別指導を受けた。
その後数年1300〜1400kcalで50kg前後だったけど、最近やや増え気味。

テコ入れするつもりでこの板に来て、どうせならBMI20の46kgを目指したいな、
28で計算したカロリーで増えてるから、25だと…と計算してみた。
不可能そうな数字だから、私の場合はどうするのが現実的か、考え直してみる。

長文失礼しました。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 00:17:15.22 ID:RKKwHWUY
いま50kg前後以上あるなら46kgじゃなく50kg前後以上で必要カロリーを計算しないと

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 01:50:31.13 ID:HjdpAzD+
必要カロリーじゃなくて減量カロリーじゃん

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 03:01:11.67 ID:PCEcu16q
>>206
うーん。
美容体重を維持するってことが基準にしちゃうと・・・
それがサーチュイン遺伝子オンのカロリーになりそうだなあ。

標準体重の体重維持のカロリーがベースじゃないのかな? と予想。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 10:59:25.58 ID:qnBHUtT0
普通の生活強度の20代くらいの男で1800、
女で1500くらいで遺伝子発動しないようじゃ、
まともな健康法とはいえないと思う。これでもどっかの
発展途上国レベルだし。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 12:18:28.82 ID:gcS9O9cL
テレビの言う事鵜呑みにすんなよ…

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 15:03:53.68 ID:QpWpSfPJ
鵜呑みにはしない。試してみて体調が良くなるかどうかで判断。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 17:57:49.32 ID:d87WoiNz
標準体重の人と比べると
肥満(多少)の方が長生きで
やせすぎや太りすぎは死亡率が高いそうです

ま〜いろんな因果関係があると思いますが
ちなみに研究調査は西オーストラリア大学です

軽い飢餓状態に追い込むのは体に良いのでしょうか

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 18:53:30.37 ID:qLsx+dng
さぁどうでしょうね。

@標準体型
A軽肥満
Bサーチュインonのやせ

どれが一番でしょうかね。
Aの長生き要素とBの長生き要素は違うかも知れませんしね。

さらに、常に軽い飢餓状態にしているひとの絶対数が少ない場合は
平均するとAの勝ちっていう場合もありますしね。

わかりませんね。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 00:34:48.67 ID:mGwy67oW
痩せすぎの死亡率が高いのって、死亡率トップのガンとかで入院した末期のガリも
カウントしてるんじゃないの?
一定期間入院しての病死の多くは痩せだろ。
例え発病した時はデブだとしても。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 01:01:35.65 ID:sAwCRda2
サーチュインonじゃない生まれつきの痩せがいるでしょ
そういう人には病弱な人とか多いだろうし、死亡率を高めてるんじゃないかな

だからサーチュインonの人がやっぱいいんだろうね
サーチュインon>軽肥満>標準>サーチュインonじゃないやせ
かな


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 10:35:07.65 ID:AExVqea2
BMIによる40歳以降の余命|健康・ダイエットを考える研究ドクター
http://ameblo.jp/tn-hp/entry-10459537599.html

BMI25くらいの小太りが長生きっぽいね。
ただ医療費は痩せたほうが低いから、突然死のファクターが痩せ型には多いんだろかね。
健康寿命って観点から見ると微妙な気もするな。

表1.体格と40歳の平均余命、40歳以降の生涯医療費
男性  
            やせ     普通体重      過体重     肥満
         (BMI<18.5) (18.5?BMI<25.0) (25.0?BMI<30.0) (BMI?30.0)
平均余命(年)   34.54     39.94         41.64        39.41
(95%信頼区間) (32.69-36.39) (39.52-40.37) (40.97-42.31) (36.62-42.20)
生涯医療費(千円) 11,991    13,132        15,105       15,213
(95%信頼区間) (10,233-13,749) (12,777-13,487) (14,417-15,793) (12,755-17,671)


http://www.pbhealth.med.tohoku.ac.jp/report_sub/H20s_seisaku_seikatu.pdf

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 18:24:44.60 ID:a6L4Zyrg
金持ちの多くは小太り〜肥満だろ
それに比べて貧乏は痩せ〜普通が多いよな
金持ちのほうが健康に金を使えるし、ストレスも少ない
そのぶん寿命が長くて当然だよ
同じ条件下で痩せと小太りだと痩せのほうが寿命が長いかもしれんね

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 20:50:45.77 ID:+11ypX4q
人間はサルみたいに同じ条件で実験できないからね
他の要因が大きい
酵母、線虫、ショウジョウバエ、マウス、アカゲザル
いろいろな生物でカロリー制限による寿命延長の実験結果があるけど
一般的に高等生物程効果が少ない模様
下等生物は二倍近く寿命が延びる

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 21:29:33.91 ID:vl03SYbJ
正直、長生きしたいというよりは
生きてる間は健康で若々しくありたい そんだけ!

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 13:46:46.30 ID:Be7YcSNq
そうなんだよ
元気いっぱい生きて
パッタリと突然死したい


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 18:22:30.17 ID:swJUB0eP
素朴な疑問だけど遺伝子がONなのか
OFFなのかどうやって見分ければいいの?

カロリー30パーOFFとかレスベラの服用とかいわれてるけど
目に見える変化はなさそうだし個人差もあるわけで

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 03:42:58.25 ID:7W4b7yiS
外観で見当がつくんじゃね?サルの実験からすると。
歳の割りに若いってレベルでON老けてるなでOFF
定量化したいなら皮膚年齢とかでもある程度見当つくんじゃね?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 16:47:32.74 ID:XB3yHHOF
>>223
先天的な老け顔の人は童顔に比べて短命ですか?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 16:07:56.19 ID:x6/CsG+X
荒木飛呂彦が全然老けないのはサーチュインがONになってるからかもと思った

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 00:39:37.10 ID:88TdpBpC
オサラムームー王様万歳!

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 00:46:19.44 ID:cQ9sIYZI
食事のカロリー制限と運動で、
8週間で8kgやせました。
食事のカロリー制限のポイントは、
1、油を使わないこと
2、炭水化物は通常の3分の1ぐらいでいい
です。
私のメニューは、
朝 パン 230kcal
昼 ごはん(通常の半分)
  鮭 一切れ
  ほうれん草 胡麻あえ
  ゆで卵
夜 焼き魚
  野菜たっぷり味噌汁



228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 00:57:08.99 ID:2k2/FRnb
>>57

28くらいまでは普通より食ってていいんじゃないか。
骨と筋肉太い子に育てたい。

28~30にかけて身長平均の3割減の食事に徐々に切り替えて、
90位になったら逆に肉とかたくさん食うかんじ。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 04:08:00.57 ID:AlFO0PVP
普通より食ったらただの太い子だよ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 08:18:40.09 ID:T/mJFDiM
たぶん、1リットルあたりのカロリー数の問題。

低脂肪、低蛋白食は寿命を向上させます
http://www.newscientist.com/article/dn7442-low-fat-low-protein-diet-boosts-longevity.html

飯中心で少量の豆野菜が長生きの秘訣。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 08:22:34.70 ID:T/mJFDiM
>>227
代表的な短命食
現代のタンパク質信仰に踊らされてるバカ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 09:18:46.37 ID:Em/3MhBN
>>230の記事の内容
ショウジョウバエを4グループ(4種類の餌)に分けて寿命の延びを調べた
521kcal>860kcal(高炭水化物、低蛋白)>>860kcal(低炭水化物、高蛋白)>1200kcal       ← 1L当たりのカロリー
 82%   65%                   9%                  0%(対象群)   ← 対象群と比べてどの程度寿命が延びたか

この記事によると、やはり一番寿命が延びたのはカロリー制限のグループ
でも、対象群の1200kcal/Lの餌が人間にしたらどの程度のカロリー摂取になるか書いてないし
1200kcal/Lに比べて521kcal/Lのグループは少なすぎないか?

最近読んだ健康関連の本には大抵「高たんぱく、低カロリー」食が寿命を延ばすと書いてある
そして最近の風潮として抗酸化に加えて抗糖化がよく言われている
炭水化物をたくさん摂りましょうとは書かれていない(大抵は炭水化物:たんぱく質:脂質=3:1:1)
何がほんとなんだ?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 22:57:52.74 ID:pPfO2hno
タンパクの質を問題にしないと。
タンパクをエネルギー源として燃やさざるを得ない部分が増えると
(アミノ酸のバランスが悪い場合や摂取カロリーが不足してそこに熱源を求める場合)
窒素を代謝する必要が出るから体に負担はかかる。それを上回るメリットが
採れるかどうか。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 01:07:29.07 ID:JpjOvrx5
おいらはこの本読んでるよ(まだ全部読んでないけど)
多分代表的なものじゃないかな
日本人が言ってることはほとんどこれの受け売りってのがわかる

The CR Way: Using the Secrets of Calorie Restriction for a Longer, Healthier Life
ttp://www.amazon.com/CR-Way-Secrets-Restriction-Healthier/dp/0061370983

カロリー制限についての詳細はあらかた載ってる(全て英語だが)

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 01:11:18.98 ID:JpjOvrx5
SIRT1が活性化の可否は
空腹時の血糖値がいい目安らしい
(これは糖尿病患者がつかっている市販器具で簡単にわかる)

大体CRgroupは80台以下で80?ぐらいからONになるらしいね

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 01:17:48.74 ID:JpjOvrx5
補足
単位は[mg/dl]


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 01:28:40.51 ID:JpjOvrx5
また補足
血糖値で本当に正確にわかるのか?
値の妥当性は?
についてはじぶんがよく知らない
多分本のreferenceをたどって行けば載ってる論文があるんだろうと思う

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 18:13:14.74 ID:hrR7KC8G
>>234
何でも受け売りとは言わない方が良いよ。
大抵の人は研究する環境にはいないし、本その他の情報を総合して考える訳だし。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/04(木) 15:56:04.06 ID:NqK71tWn
ここの板も書けなくなってたのかな

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/05(金) 10:47:36.75 ID:qvOneeh5
今夜のサイエンスZEROでもやるらしい。
何やら薬らしきモノが映ってる。
ttp://www.nhk.or.jp/zero/schedule/index.html

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/05(金) 11:07:27.40 ID:9V9tGokm
>>240
情報サンクス

242 :"":2011/08/05(金) 15:18:07.64 ID:zzbWq/MF
・かんきつ類食べ終わった皮をレンジと天日干しでちんぴにして食う

すだちとカボスはちんぴにしたが、オレンジ系は薬が怖くて無理だ・・・


とりあえずこれくらいしか思い浮かばんなぁ・・・


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 03:10:55.89 ID:sPMdBXqe
サイエンスZERO見たけど、
マウスの研究で、サーチュイン遺伝子ONで加齢性難聴を防ぐとか、
猿の脳の神経細胞が長生きになったとか、興味深かったな。
人間についても、サーチュイン遺伝子の働きは40%程度までは、
カロリーを減らすほど高まるけど、減らしすぎると脱落者が増える。
25%OFFが良いっていうのは、
効果と多くの人が続けられるバランスを考えた数字だったんだな。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 08:50:20.31 ID:lcW6m8IJ
サーチュイン遺伝子をオンにするための、
薬が研究中だってな。レスベラの何倍もの効果があるものとか。
自分が老化する前に発売してほしいw
そしたら毎日飲むわw

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 09:36:42.97 ID:LAmxaKBO
40%かあ
ちょっと飢餓感強すぎるなw
ってかそれで本当に加齢がゆったりになるのって
イメージと違っておもしろいな

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 09:46:53.96 ID:hhve2yZD
405:名無しさん@お腹いっぱい。 :2011/08/06(土) 00:44:09.14 ID:1R19Qwwc
サイエンスZERO「長寿遺伝子を呼び覚ませ!〜寿命はどこまで延ばせるか?」
再放送8月11日(木)NHK教育18:55〜19:25

ウロ覚えメモ
長寿になるサーチュイン遺伝子は飢餓状態になると活性化する
25%カットのカロリー制限でも効果があるらしい
サーチュインは細胞を若返らせる。筋肉のミトコンドリアの量も増える。持久力上がる。

元々、人類が飢餓状態にあった時に少しでも若返り寿命を延ばし、飢餓状態を抜けた時に生殖出来るようにしたのがサーチュイン
…みたいな

飽食の日本で無気力、不妊が多い事の関係がこの遺伝子にあるかもしれない
腹八分が長生きなのは昔から言われてるよね
うちの94歳で元気な祖母は、昔から間食せずに常に腹八分。いや六分くらいか
見た目は70代にしか見えない
私もダイエット初めてから風邪をひかなくなった

カロリー制限は上手くコントロールすれば、若返りと長寿に繋がるかもしれないんだね
実に興味深かった

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 13:24:06.00 ID:VBvk+1Wt
>>243
で、その25%OFFって何キロの人で何カロリーだったんだ?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 01:40:33.74 ID:l/bSomKQ
サイエンスZEROではサーチュイン遺伝子が活性化状態は子孫を残そうとするモードではないって言ってたような?
つまりは細胞分裂の速度が遅くなり、性欲なくなり、気力が減退した状態ってこと?
細く長く生きる、、と?

>>246
若返りとは言ってない

>>247
個々の代謝量にイコールなカロリーの25%OFF
Aさんが体重が増えも減りもしないカロリーが2000キロカロリーなら、1500キロカロリー


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 01:56:12.04 ID:lBeaCz7y
>>248
そんな生易しいもんじゃない。体重にかかわらず一律800Kcal/day。飢餓状態とはそういうものだ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 01:56:44.88 ID:N0rROqST
>>248
うる覚えだが、生殖能力と寿命はトレードオフ関係にあると言っていた
気がするんで、そうだと思う。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 02:17:44.37 ID:64D8Bs/s
激しい『喜び』はいらない…それでいて深い『絶望』もない…『植物の心』のような人生を…そんな『平穏な生活』こそわたしの目標

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 10:42:34.85 ID:SDCYQ5H9
サイエンスZEROに出てきた研究者の話では25%カロリー制限の他、
好きなだけ食べる日と絶食する日を一日おきにやるのも紹介されてたけど、
サーチュインは活性化するものの、イライラしてほぼ全員が失敗したらしい。

>>248
気力が減退したという表現はなかったと思う。
米国での被験者の一人が、「活力がみなぎってくる、テニスで20代の人にも負けない」
というようなコメントをしてた。

>>249
嘘つくな、番組見てないだろ。

>>250
言ってたね、日本人の解説者が。

>>251
それなら俗世を捨てて得度しろよ

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 13:57:54.17 ID:jn35jW4k
>>247
>>248さんの言うとおりのカロリーだな。
身長や体重、生活習慣の違いで人それぞれになると言っていたし、
あと測定機も使って必要なカロリーの厳密な計算をしていた。

>>248
気力の方に関しては、猿の実験で活発だったり、
25%OFFにしている人がスポーツ結構出来たり、
結構出る気もする。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 14:16:41.60 ID:dR304sOE
>>246
再放送録画する
ありがと

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 01:03:35.60 ID:FRko3n6k
貧乏人の子だくさんって諺、けっこう正しいとおもうよ。
ハングリーなヤンキーにはすぐ子供が出来るが、不妊に悩む
エリート富裕夫婦って多い

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 20:43:40.05 ID:eSnHCtw4
>>248
最近性欲ないのコレ原因かも、

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 08:29:50.70 ID:ATEXlw5u
カロリー制限を始めて今日で7日め。
体重は約1.3kg減少。BMI値が約18.7。
筋トレをしてもしなくても体重が減ってしまう。

サーチュインが働き出したら体重って増えるのかな?
体重を増やしてBMI値を22にしたいのだけど。
サーチュインの働きと体重の増減の関係について検索してみようかな。

カロリー制限は、それ程苦痛と感じない。
低栄養症にならないようにタンパク質を3食できっちりと摂っている。
脂質は総カロリーの20%〜25%程。食事の度にオリーブオイルを5g程使っている。(亜麻仁油も4.5g/日摂取)
アンチエイジング(体内におけるメイラード反応の抑制)の観点から、野菜と野菜ジュースから食べている。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 08:43:10.18 ID:ATEXlw5u
>>109
なるほど。このまま進行して18.5以下になるようだと考えものですね。
身体活動レベルが変わる日(1.5から1.75に増える日)は340kcalくらいを追加してみようかな。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 08:56:50.16 ID:TcUy4u6+
>>257
ウェイトやっている者からしてみれば、一度増量してからやれば
いいんじゃない?って思うけどね。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 09:34:28.98 ID:ATEXlw5u
>>259
カロリー制限と体重の増量は相容れないのですかねぇ。
ダイエットをする人程は減らしていないはずなので。
もう少し試行錯誤してみます。

直感的には、BMI値は22でなくとも19〜20くらいだとしても、それより落とさず、
キープし続けられるのなら良いような気がしています。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 09:35:53.27 ID:kS8d+5xQ
>>257
たった1.3キロ減っただけでBMIが18.7なら元々痩せてるじゃん

本当にカロリー制限する必要あるのか?

サーチュインが働くのは、通常のカロリーから、25%や40%落ちた辺りだろ
仮に257が今までで既に通常のカロリーから25%や40%少ない食事量で
既にサーチュインが働いているところに、さらに食事量を減らしたら
サーチュインはもっと働くかもしれないけど
それって単なる飢餓状態にならない?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 10:51:16.48 ID:ATEXlw5u
>>261
おそらく、身体活動レベルの変化に合わせていないのが問題なだけだと自分では思います。
空腹時間が長すぎると体重は減るらしいので、空腹時間が長くなりすぎないように配分の重きも工夫してみます。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 19:33:00.34 ID:EypgQy1d
ぜひレポートしてくだしぁ
減量の意図もないのにBMI18.5を切ってきて盛り返せず困ってるんで
いい方法があればぜひ!

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 22:26:57.72 ID:wjybTNIH
>>257
この間放送されたサイエンスゼロによれば
サーチュイン遺伝子活性化の効果の一つに「脂肪燃焼」が挙げられていた。

体重増やしたいのなら逆に筋トレやって筋肉つけたら?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 23:14:20.27 ID:0EeBni2Y
俺もBMIが18.5〜19.0程度しかない
サーチュイン活性化しつつ、BMIは長寿と言われる22以上が欲しい
カロリー制限してても筋肉つけたら体重増えるのかな?
筋肉つけるにしても、どうせならミトコンドリアが豊富な遅筋を鍛えたいんだけど
遅筋も速筋も体重の増え方って同じなのかな?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 09:26:53.25 ID:S+7m11vw
>カロリー制限してても筋肉つけたら体重増えるのかな?
無理です。
カロリー制限で体重が減少中にウエイトトレーニングしても
筋量の増量どころか維持さえできません。
体脂肪が1kg落ちるなら、筋肉も同じくらい落ちます。
一日に体重1kgにつきタンパク質を2g摂取していれば、(体重60kgならタンパク質120g)
筋肉減少のペースは緩やかになるが、維持は出来ません。

ただし、比較的強力なアナボリック・ステロイドのアナドロール摂取や
ナンドロロンの筋肉注射をしていれば、筋肉量の減少はステロイド無しに比べ,
数分の一の減少に抑えられます。
これはコンテストビルダーの常識です。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 09:30:09.95 ID:S+7m11vw
>>265
遅筋を鍛えても筋肉量は少ししか増えません。
マラソン選手の脚の筋肉量を見れば解るでしょ?

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 09:59:23.11 ID:RNSLTpGS
箱根駅伝に出てた柏何とかって人は
結構な足の筋肉あったな

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 12:04:01.52 ID:S+7m11vw
>>268
ではあなたは筋量を増やすためにマラソントレーニングしなさいな。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 12:18:19.11 ID:S+7m11vw
筋肉量の増加を測る目安は筋力の増加と考えるとよい。
例えば、ベンチプレスが50kgで8回挙げれたのが、
60kgで8回挙げれたなら、筋量は20%増えたと考える。
ここで間違えやすいのは挙げる回数の増加。10回を超えて挙げる回数が増えても
それは持久力が増えているだけで、筋肉量を増えていないということ。
10回以内の回数で負荷を増やすことが筋肉量の増加につながる。

体重60kgの男性がウエイトトレで筋力が増加し、挙上重量が30%増えて、
体重が80kgになった時、たぶん脂肪も増えているから、減量を開始し、
体重70kgまで落とすと、筋力&筋量は減量前から15%くらい落ちる。

あとはトレーニングを続けてこれを維持する。
より筋量を増やしたいなら、これを繰返す。


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 14:19:12.15 ID:RNSLTpGS
>>269
絡んでくるなよ
気持ち悪い

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 15:45:36.09 ID:S+7m11vw
>>271
FIRST BLOOD

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 17:03:21.50 ID:aM2+60gX
確かに長距離の選手にしては凄いふくらはぎだった。
山登り用の特別なトレーニングをしていると思われる。
スレ違い失礼。


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 13:25:30.88 ID:uu10oLWy
でもマラソンランナーって老けてるよね

マラソンに限らず野外スポーツ選手は老いが早い
日焼けと活性酸素のせいだろうけど

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 22:19:04.11 ID:IcBuyZ0b
俺は半年以上続けてるよ
体格:172cm/57.5kg
BMI:19.5
空腹時血糖値:88mg/dl
血圧・脈拍:110/68/65
ぎりぎりサーチュインがONになってるっぽい

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 12:15:15.91 ID:Fyx5+qtl
>>274
でも千葉真子は若く見えるよね 小柄で凄い童顔だからだろうけど
喋り方も幼いんだよね

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 23:16:32.20 ID:R6k0olKb
Nスペの発見!長寿遺伝子を見直していたら、アメリカのカロリー制限協会の人の
頚動脈の厚さが実年齢より平均で30歳若いと言っていた。
つまりIMT診断を受ければサーチュインの働き度合の目安になりそうだ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 06:52:32.46 ID:XaqQ10DJ
>>275
自分の場合は現在、試行しているカロリー値に+150kcalくらいすると
体重が減少から増加に転じるようなので、ここらへんの値が
サーチュイン遺伝子をオン/オフ切り替えるポイントということでしょうかね。

体重が減少しすぎないように、断続的にオン/オフを切り替えて行こうと思います。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 08:52:06.19 ID:UesoDbJA
>>278の件なのですが、>>257に見られる1.3kgという数値が
一度に増加(回復)しました。
閾値を越えているかいないかで何かが違うんでしょうね。

考えてみると、
サーチュインのオン/オフの閾値と一致しているかは不明ですね。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 11:53:41.81 ID:f2xBsKXz
>>248
>>子孫を残そうとするモードではない
私は子供の頃は太ってたんだけど、20代後半から自然と食欲落ちて
今はBMI18。子供を産みたいとも育てたいとも思わないんだよな。
シワが少なくて年より若く見られる。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 13:45:52.26 ID:albBlb+l
子供産むと一気にふけるんだよ

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 01:23:40.05 ID:KJXTEiLb
子育ての喜びも一生知らぬまま長寿ってのもどうかと

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 00:08:58.32 ID:uyT4Ame6
>>279
>サーチュインのオン/オフの閾値と一致しているかは不明ですね。

サーチュイン遺伝子の働きをオール・オア・ナッシングと誤解してる人が多そうだ。
スイッチは身体の中にたった一つみたいに誤解してる。
一つ一つの細胞内の染色体に一つ以上ある。
からだの部位で遺伝子が働く条件も量も個々に違う。

摂取カロリーを減らすと、細胞ごとに別条件で【徐々に】遺伝子の働きが増えていくんだよ。



284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 06:50:31.47 ID:zMQtF+yG
今日の午後3時35分からやる「NEWS FINE!」で

> 8/23(火)は、シリーズ特集アンチエイジング最前線。 3回シリーズの
> 第2回は、食です。 老化に抗うという意味のアンチエイジング。身近な
> 食事と密接な関係があるといいます。どんな食事を心掛ければいい
> のでしょうか?

という内容の特集がある。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 12:21:12.50 ID:fUj26JJc
サーチュイン ON OFF がわかればいいんだよね
ダイエットにも筋肉にもまるで興味は無いよ
性欲とか空腹感でわかるとか
なんらかの方法がないもんかね
DNA 検査が超簡易化すればいいのか


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 12:55:10.44 ID:XaGckcsc
カロリー制限で別のスイッチがはいることもあるようだ
ttp://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20090121.html

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 20:33:53.03 ID:aeIrDQ7Z
>>285
だから
空腹時血糖値測れっての
80mg/dl台なら
サーチュインON

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 23:38:57.34 ID:kaGO2xQO
81mg/dl・・・
アレだけ食ってるのに???カロリー制限て関係あるんか??
性欲も何も湧いてこないのはなぜかコレが起動してるんだな・・・

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 04:57:38.92 ID:VeffiY3L
>>285>>287-288

サーチュイン ON OFFって、お前ら単細胞生物か?w


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 08:14:41.59 ID:8KK3Uvbu
NHKスペシャル見てないな

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 09:46:54.48 ID:DGl08S3E
>>289
え?おまえにはスイッチ付いてないの?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 02:04:21.32 ID:dUqCKsKR
ところでサーチュインがかなり働いている状態で
レスベラトロールやケルセチンをがっつり摂取してしまったら
なにか悪いことが起きたりするんだろうか?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 13:16:47.71 ID:BMtbU/po
ところでレスベラトロール飲んでるか?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 14:37:03.12 ID:Txll6FkQ
買ったけど飲んでない、メシ減らしてるだけ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 14:58:28.57 ID:dCQAnfvO
BiotiviaのBiospan+とTRANSMAXを朝食前に一錠づつつと夕食前にTRANSMAXを一錠飲んでる。
Biospan一錠のレスベラトロール含有量は100mg、TRANSMAX一錠には500mg
一日合計、1100mg摂取している。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 19:24:17.90 ID:fi0371S3
一日一食又は二食
1400Kcal 以下を意識してるんだけど
ほんと、なにを食べてもおいしくておいしくてたまらねえ



297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 20:03:07.31 ID:dCQAnfvO
一日一食又は二食
1400Kcal 以下

低栄養で身体ボロボロで早死

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 20:42:57.61 ID:dCQAnfvO
その上、Advanced Glycation Endproductsの高蓄積により老化促進。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 21:06:06.72 ID:Nu8a+mg8
慢性成人病者がウッセェ(((o(*゚▽゚*)o)))


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 09:43:49.44 ID:l3Ct1U3m
体脂肪計によると
基礎代謝1616キロカロリーらしいんだけど
これを75%に抑えればサーチュイン遺伝子が動くの?


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 09:53:51.06 ID:PKEDz7fO
俺、6月のNHK特集見て以来、ずっと基礎代謝以下の少食続けてるんだが、
体重減以外は大した変化はまだ感じない
せいぜい体臭が激減してデオドラントがいらなくなったくらい

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 05:43:31.29 ID:Rim07v7J
>>300
基礎代謝からじゃなくて「推定エネルギー必要量」からじゃね

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/s0529-4.html

II  各論
1.エネルギー・栄養素
1 エネルギー  p43〜61(PDF:383KB)
を読むべし。

ちなみに、俺の場合の推定エネルギー必要量は
約95%の確率で2200〜3000kcal/日
約68%の確率で2400〜2800kcal/日
らしい。おおむね2600kcal/日と思われる。
欧米では?2000kcal食というのがあるらしいから、
2000kcalぐらいで、そこそこサーチュイン遺伝子を働かせて、
あとはBioVinあたりを飲んでれば、いいんじゃね。

低栄養症を防ぐために、たんぱく質も摂取するように。
>>286
実習コーナー「挑戦!低カロリーでもスイッチオンにしない食事法」
に、具体的なたんぱく質の例があるので、参考にすべし。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 23:40:10.76 ID:9qJPFZkr
>>284
なるほど
見逃してしまったが

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 07:28:14.55 ID:cf56tSlL
>>257
>脂質は総カロリーの20%〜25%程
2000kcal食なら30%くらいでもしかたないんじゃね?駄目?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 09:48:33.55 ID:/kDAQlQd
>>287
そして飯を食ったとたんに血糖値が上がり
サーチュインOFFw

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 02:46:20.58 ID:rxgQkNed
>>305
お前のような単細胞生物はONかOFFの二つに一つなのだろうw

ふつーの人間は数十兆の細胞があり、そのそれぞれのサーチュイン遺伝子は全部同時にON/OFFしない。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 10:18:25.14 ID:2aaS2T7O
またお前か

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 12:22:31.80 ID:aIXBnyIu
カロリーオフサプリメントが一番手軽だよね。
多少多めにカロリー摂取する時に飲めばいいだけだし。
基本は控えめにカロリーをとることだろうけど・・・。
長い気がしたいというより、健康に生きて死にたい時に安楽死できるのが理想。
健康でも老人になれば体力も衰え、見た目にも衰えてくるわけで、
そこまで長寿にだけ拘る価値観はないなぁ。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 19:43:45.49 ID:uEUnS+qe
サプリメント
なんていってるうちはダメだね


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 20:42:11.92 ID:aIXBnyIu
合理的選択に駄目出しする人が今時いるんだね

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 00:17:18.85 ID:MeXBGvEn
サプリメントに頼ってる人って心身共に不健康な人ばかり。
病気の薬と同じで、サプリメントや薬が全て解決してくれると思ってる馬鹿。
健康食品詐欺とかに騙されるのもこういう頭悪い人達。
「○○は良い」と言われたら、物事の全体を見れずに飛びついて
お金だけ無くなって後悔する。

薬は完治を目指すものじゃなくて、効果が効いてる間だけ症状を止める物。
つまり、慢性の病気は根本的な原因を治さないと一生治らず薬に頼ることになる。
だから定期的に薬を貰ってる通院者は全国に沢山いるのに
病気は治らず、医療費は毎年どんどん膨れあがってる。
薬が本当に治るものだったら、病人はどんどん減るはず。
実際は薬を飲んでも効果が切れれば何も意味無いから、治らずに患者数は増えてる。

サプリメントも同じ。正しい生活、食生活ができないでサプリメントに頼っても
根本的な部分がダメなら体も理想にはならない。
物事の全体を見ることができずに、視野の狭い人は何やっても上手くいかない。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 00:32:32.01 ID:7txqAsrC
>>311
毎回食べ過ぎるわけじゃあるまいし、カロリーオフサプリは薬じゃないから副作用なんかそもそもない。
必要な時に、必要とする物を利用せずに、なんでも自然な食生活が正しいっていう視野の狭い人は
何に対しても自分が正しいと思ってそう

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 01:08:55.96 ID:8QU3QKSf
ヒトが火を使い煮炊きするようになって以来「自然な」食生活などありえないわけだが。
どこまでも人為的調整と原材料からの改良が現在の食事。
その究極の姿の一翼が「サプリ」だと思う。
「改良」の結果食品の栄養価がかなり低下していることを考え合わせると
まだ解析が不十分で必要物資がなんなのか本当に必要なのはどの程度なのか
不明のまま用いられているから問題を起こすがやがてはサプリなしで
食餌はありえないものになっていくと思う。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 02:46:32.23 ID:HDPLGIlv
薬で病気が治ってるわけじゃあないから
最終的には自然治癒力で治ってるわけだから


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 11:53:20.67 ID:7txqAsrC
鳥インフルエンザにかかって薬を飲まずに自然治癒力で生き延びる人が殆どなら
薬なんて不要なわけで、人間にとって必然的な薬は人にとって自然のうちだと思う。
火にしても、生肉食べて食中毒を起こさずに健康を保っていられるなら、
火の使用は不自然かもしれない、でも実際問題必然なわけだしね。


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 13:25:52.70 ID:HDPLGIlv
生肉ってのは狩猟者がその場で食べるようなものだろ


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 14:17:08.55 ID:WznBvVy9
>>257
ttp://www.crsociety.org/Risks
カロリー制限協会によると、
1週間あたり0.45〜0.9kgを越える量を減らすと、害の方が大きいそうだ。
1週間で-1.3kgは急激すぎる。

最短だと7週間でサーチュインの酵素が倍になるのかもしれんが、
それはべつに7週間でやらなければならないということにはならない。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 21:56:19.27 ID:L28DTSUD
オレ、今は1日1食しか食べてないな。
食物を消化するにもエネルギーを消費するし、
最低限の方が負担が少ないだろうという理由で。

最初は1日1食だとたまにどうしても寝る前に腹を満たしたくなり、
コンビニで弁当買ってきたりすることがあったが、
最近は身体が適応したのか、
昼間どんなに空腹でも1日1食食べればそれで一日持つようになった。
たまにその1食がラーメンだけとかいう日もあるが、
身体の調子は良いよ。体重は特に変わらなかったな。
元々少食で胃が小さいから無理がなかったのかもしれない。

ただ、栄養だけは気をつけないと、あとで病気になるかもしれないから、
肉・魚・野菜とかを全然食べないことが続かないようにしている。

自分はまだサプリを取る習慣がないけど、
少食+マルチビタミンミネラルサプリとかいうのも有効かもしれない。
現代の食事だとどうしても偏食になるからそれを補ったり、
サプリじゃないと十分にとれない栄養素なんかもあるし、
サプリを否定することはないと思う。自分も研究したいと思う。


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 05:33:57.09 ID:AAi2pCGH
総カロリーが少ないわけだから
栄養バランスはかなり意識してないと
身体壊すよ


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 06:49:16.51 ID:zMKQ9cqD
低GI食品を組み合わせて脂質カロリーを総カロリーの20〜25%に抑える。
ただし、シリアルバーみたいなもの単体だけ食ってると、この範囲には納まらない。
(トランス脂肪酸を気にしないのなら納まるのかなぁ〜?)

低GI食品の例:
野菜、海藻、きのこ、いも、豆、etc.

農林水産省 食事バランスガイド
ttp://www.maff.go.jp/j/balance_guide/b_about/index.html

カロリー制限協会
ttp://www.crsociety.org/Getting_started

ためしてガッテン 実習コーナー「挑戦!低カロリーでもスイッチオンにしない食事法」
ttp://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20090121.html

俺の場合は卵とかを食ってるからタンパク質のバランスは良いのだが、
野菜が少し足りていないらしい。
ガッテンいわく野菜は「好きなだけ摂ってOK」らしい。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 07:24:14.18 ID:zMKQ9cqD
>>318
>マルチビタミンミネラルサプリ
Centrumがオススメ

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 15:49:13.58 ID:fMzLhhk9
>>320
ガッテンではマイナス面ばっかりみたいに扱われてる
「飢餓に備えろスイッチon」だけど、これってサーチュインonの状態と
なんか違うのか…?
同じものを見方次第で白く言ったり黒く言ったりしてるような。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 00:56:09.15 ID:jcEhXTZq
サーチュインONの状態こそが省エネ、脂肪控置モードだと思うよなあ。
空腹時血糖値が低くとも食事自体は少ないわけでもないのに
脂肪集積や体重増加が起きていない状態というのは
サーチュインは機能しているのだろうか?

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 14:12:40.67 ID:CuLMNpXa
NHKに出てたカロリー制限してる人達は、太っていなかった印象。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 14:26:07.08 ID:CuLMNpXa
脳のスイッチオフ→カロリー制限しても代謝が落ちず痩せられる
スイッチオン→飢餓に備え代謝を落とし痩せにくくなる

サーチュイン遺伝子がオンの場合は運動とかでも活発になる訳だから、
後者の状態では無く、前者の状態なんじゃないかな。
前者もカロリー制限はしている訳だし。

糖質のカロリーの割合を6割にすると低カロリーでも脳はエネルギー不足にならず、
脳のスイッチはオフのまま。
ただ、菓子パン1個とか血糖値の上下が激しいような食べ方をするとオンになってしまうから、
野菜等を一緒に食べると良いって事だから、サーチュイン遺伝子の方の番組でも言ってた様に、
栄養とか食事のバランスに気を付けた上でのカロリー制限が良いんだろうな。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 14:34:54.66 ID:CuLMNpXa
割合の方は、たんぱく質:脂質:糖質の話で、糖質をおよそ6割にすると良いって事だけど、
当たり前と言えば当たり前だが、炭水化物抜きとかでは無く、
エネルギー源はちゃんと摂取した方が良いって事だな。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 19:28:11.09 ID:L7tzLJGM
じゃあ何?こんな人もサーチュイン遺伝子働きまくって、長寿なの?
ttp://10e.org/samcimg4/skinny2.jpg

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 20:56:36.32 ID:QyrwmrXW
なんだよキモイな!変な画像UPすんじゃねーよクズ死ね変態

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 21:53:28.86 ID:DXETOX/U
身長と年齢と一日の大体の運動量で出す摂取カロリーの6〜7割のカロリーがいいんだとすると
均よりだいぶ痩せ型になるね
BMI18〜19くらいか

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 22:00:38.93 ID:aeOwIaU9
サーチュインが働いている状態って省エネモードではない?
その状態でカロリーオフを連続すると不健康レベルまで痩せてしまいそうだが?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 00:33:05.39 ID:DlMSK69Y
サーチュイン遺伝子オンの場合は、省エネではあるけど身体全体が省エネになるのでは無く、
その状態の時に余計になってるエネルギーを使わないようにする感じじゃないかな。
痩せすぎはよく分からない所もあるけど、健康ならホメオスタシス的に痩せる限度はあると思う。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 00:34:43.59 ID:DlMSK69Y
まあもし不健康なまでに痩せそうなりそうなら、
そうならないように食べた方が良いと思う。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 00:36:10.09 ID:DlMSK69Y
痩せるかどうかについては、
サイエンスゼロでサーチュイン遺伝子オンの効果として、
脂肪燃焼が挙げられていたから痩せると思うよ。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 00:45:05.08 ID:DoQBiAnU
サーチュインオンにするのはいいけれど、継続的にカロリー不足になるなら、
>>327みたいになるだろ。


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 02:18:59.76 ID:PvusbrT6
NHKスペシャルに出ていた、カロリー25%オフにする会みたいな人達は、
過度に痩せる事も無く健康そのものだったけどな。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 09:25:44.36 ID:DoQBiAnU
そうすると、必要カロリーとか基礎代謝とかの常識と完全に矛盾しないか?

一日に必要なカロリー分が摂取できなければ、必然的に痩せるわけで、それ
が長期間続けば、いずれ、体中の脂肪や筋肉がエネルギーに変えられて使わ
れてしまい、ガリガリになるはずなんだが。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 11:00:12.94 ID:qiUAAQ8g
サーチュイン?
そんな事より食ってるもんの質とか
生活自体を考えろっての

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 11:07:31.28 ID:AmAF8onF
同じ身長でも体重が50kgと100kgではその体重を維持し続けるための必要なカロリーが全然違うから
摂取カロリーを減らしてもある一定の体重まで減ったらそれ以上は減らないよ
そのカロリーで維持できるだけの体積にまで体が小さくなるだけの話

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 11:25:21.40 ID:2/zHZFkr
サーチュイン遺伝子とは - 新語時事用語辞典 Weblio辞書
ttp://www.weblio.jp/content/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A4%E3%83%B3%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90

Weblioにサーチュイン遺伝子の項目があった。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 11:25:27.92 ID:DoQBiAnU
いや、そうじゃなくて、常に必要カロリーの25%オフを続けるってことだろ。

体重の変化で必要カロリーも減ってくるが、その時々のカロリーの25%オフ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 11:48:18.95 ID:AmAF8onF
それだと体重も考慮しなければいけないからたぶんそれは無いと思う
あくまで基準となる摂取カロリーの算出方法は身長と年齢と一日の運動量だから

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 22:58:32.97 ID:BvaaoNxI
基礎代謝を上げたりちょこまか動けば勝手にサーチュインON

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 09:27:27.07 ID:ND3Jsq6+
んなわけない

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 10:51:59.27 ID:3UY7osSv
運動量上げて消費カロリー上げても
カロリー制限の意識無く食うと比例して摂取カロリーも上がるからねぇ
運動だけで痩せようとして失敗する人のほとんどがこれ

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 13:04:59.13 ID:MoVz8Swx
運動の消費カロリーはたいしたことないね
摂取カロリー考えないでダイエットは絶対無理
いかに体が少ないカロリーで動いているか驚くよ


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 21:38:18.58 ID:9vCqS4cz
燃費激悪のガリだっているんだよ。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 10:10:41.05 ID:amCLIJos
本日19:00〜
Eテレ「地球ドラマチック」
“永遠の命”は実現できるか!?

サーチュインの話ばかりではないけどご報告。

ttp://www.nhk.or.jp/dramatic/

348 :347:2011/09/11(日) 17:06:10.74 ID:+WZUJnDn
長寿遺伝子といってもサーチュインのことではなかった。
皆さんごめん・・・

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 17:57:17.62 ID:RNvZQQ7O
見逃したけどサーチュイン以外に長寿遺伝子ってあるのか?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:23:49.11 ID:PjGf8Toy
なんでも”FOXO”とかいうものだった。
これはよい組み合わせを親から受け継ぐとラッキー、なんだとか。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 22:17:55.32 ID:BBqAah0q
カロリー制限で活性化するサーチュインほど単純な話じゃ無さそうだね。
ありがと。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 22:22:50.12 ID:KYe/u5Ss
がってんの血糖値あげない野菜先食べるのをやってたけど
血糖値低目なのか、貧血ぽくて頭が一日中ボーっとするから辞めた。
朝にココアを飲んで脳をONするというのとまるで真逆の生活だからね。
野菜用意する間に腹へって頭も低血圧で倒れそうになるから、なんだか頑張る気が起きない。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 22:23:21.51 ID:KYe/u5Ss
がってんの血糖値あげない野菜先食べるのをやってたけど
血糖値低目なのか、貧血ぽくて頭が一日中ボーっとするから辞めた。
朝にココアを飲んで脳をONするというのとまるで真逆の生活だからね。
野菜用意する間に腹へって頭も低血圧で倒れそうになるから、なんだか頑張る気が起きない。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 00:26:47.01 ID:jYUdoehc
血糖値上げないんじゃなくて
野菜類の繊維もの先に食べると
血糖値の上がり下がりがゆるやかになるんだよ
特に下がるのがゆるやかってのが重要


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 16:57:49.99 ID:9QR5h+R2
サーチュインと長寿命は因果関係がないって研究が・・・

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 17:15:10.56 ID:WJF4dmGR
「寿命延長遺伝子」サーチュインに効果無しか、ネイチャー誌
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2830584/7834515?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics

>その上、食事を制限すると寿命が延びるという現象(これ自体は疑いがない)
にサーチュインが関与しているという主張も否定した。

カロリー制限がサーチュインに与える影響は無いけど
寿命が延びるってのは確かってことか

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 20:17:35.53 ID:mSelT7NN
>>356
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

マジかよw

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 02:39:02.89 ID:2l3Ene+G
何にせよバランスの取れた食事によるカロリー制限によって、
長寿になりやすくなるっていうのは間違いじゃ無いだろうし、
このスレ的には、そこまで衝撃を受ける事でも無いような。
レスベラトロール摂取してる人には非常に気になる話題だと思うけど。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 03:21:09.44 ID:YL5Figh0
まじかーーーーーーーーいw
まーそれはいいとして、持久力についてはどうなんだろ
ミトコンドリアの件も嘘なのかな

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 11:56:27.22 ID:Qi4GyHYw
>>356
>カロリー制限がサーチュインに与える影響は無いけど
>寿命が延びるってのは確かってことか
ちゃう、記事は
「サーチュインは健康な動物の寿命を延ばす効果はないかもしれないが、
食べ過ぎによって身体が受けたストレスを緩和する効果がある可能性はある。」

加齢による生理学的な衰えを遅らせ、先天性・後天性の病気の発病のを防ぐ働きがあるかもしれないということ。
遺伝子にプログラムされた寿命は延ばせない。

寿命の手前までピンピンと元気で、寿命になったらコロリと死ぬ。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 12:43:32.99 ID:70UUtXlW
>サーチュインは健康な動物の寿命を延ばす効果はないかもしれない
サーチュイン効果≠寿命が延びる

>サーチュインがレスベラトロールで活性化されるとされていたがそのような結果は得られなかった
レスベラトロール≠サーチュイン効果

>食事を制限すると寿命が延びるという現象(これ自体は疑いがない)
食事制限=寿命が延びる

食事制限≠サーチュイン効果

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 23:57:49.20 ID:IpreM+oi
食事制限でミトコンドリアが活性化するのは事実なんだよな。
馬鹿みたいに食ってたら、体重は増える一方だし、成人病のリスクも増す。
ダイエット目的だけじゃなくても、健康を考えたら、結局は食事制限に勝るものは無いわな。


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 17:15:25.15 ID:EO+CyWFg
ああ、寿命効果の議論は終わったんだね。
これで飲み続けるかどうか迷うな。ただ、強壮効果は自分には間違いないと思うんだけど。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 20:35:30.59 ID:4HPmHYGE
飲むってレスベラトロール?
カロリー制限だけでいいんでない?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 23:27:46.99 ID:vN1inEvC
海外通販でボトル15本まとめ買いしちまったじゃねーか、ふざけんな!
なぜNHKは謝罪しない?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 23:35:59.27 ID:6dB+st73
>>365
やっちまったな

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 00:26:19.37 ID:XTXXnRo2
>>365
血管が柔らかくなる可能性はあるから、とりあえず飲め。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 21:53:48.71 ID:GdxLhO5c
サイエンスZERO「長寿遺伝子を呼び覚ませ!〜寿命はどこまで延ばせるか?〜」
2011年11月4日(金) 24時00分〜24時30分 の放送内容

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 00:05:32.42 ID:TxrfvWdc
NHKの始まったよage

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 00:31:25.01 ID:6ghVdI0Y
新しい情報がなにもなかった


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 02:31:25.63 ID:25xNyxSV
そりゃそうだろ。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 18:04:45.68 ID:LCaCzr3z
今日の「ホンマでっか!?TV」、以下のような内容らしい。
「若返りのウラ常識SP
▽老化を止める薬とは!?人間の寿命が延びた驚きの理由!?」

くだらないノリの番組なので、最新の研究成果とかでは
ないだろうし、あまり期待しないほうがいいかも。
でも気になるんだよな・・・w

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 19:05:16.30 ID:EbkfqHkG

まあ、ダイエット=長寿命 は厳然たる事実。

ダイエットの努力もしないで、レスベラトロールなどというサプリメントに
高額のカネを払っていたオバサンたちが、バカを見たってだけの話。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 21:17:00.15 ID:LCaCzr3z
ホンマでっかTVで、
TA-65という、テロメラーゼ活性剤の話題が出た。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 21:29:37.84 ID:LCaCzr3z
LKM512という、寿命伸長効果があるともいわれる
ビフィズス菌があるらしい。これも検索してみるといいかも。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 14:41:24.37 ID:cfaMxBAw
あの番組はあまり真に受けない方が良い事が多いぞ。
まあほとんどの人にとっての単純な事実は番組関係無く、
間違ってはいないだろうけど。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 17:25:32.10 ID:Ax74Pu2j
>>376
番組には、実験結果という根拠がまああったが、おまえの意見には何の根拠も書かれていない。
なら、根拠のあるほうを受け入れるよ。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 14:10:23.21 ID:ta6Jt1mu
満腹中枢を刺激しないことがミソじゃなかったか?
どーも議論が暴走してるようだけどさ。

極端な話、一粒2200kcalの豆を一粒だけ食べる生活でもいいんじゃね?
感覚的な飢餓状態が続けばいいんだから。


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 15:00:21.20 ID:yYEFXMvG
2200 は食いすぎだろ


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 15:38:48.87 ID:Gszd9Z17
一粒2200kcalの豆って、スイカくらいあるだろ

食べ切れん

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 23:15:20.26 ID:HUAMbEuT
細菌の様な下等生物からサルの様な高等生物にいたるまで、栄養制限
した個体の方が長寿になる傾向は古くから発見されていた。
それに対する、個体、種に注目した進化論的な、つまりはマクロな説明は以下
の様なものであった。

高栄養期には個体繁殖モードになる。
低栄養期には個体存続モードになる。
ヒトの♀を例に取ると、妊娠期授乳期は2年にも渡り、低栄養期に妊娠出産
しようものなら母子共に共倒れになる。ゆえに低栄養期には個体繁殖を休止
させ、ただひたすら次の高栄養期が訪れるまで個体を存続させようとする。
女性が、低栄養状態あるいは体脂肪の過少状態において月経が止まるのもこれで
説明出来る。月経が止まるのではなく、止めているのだ。妊娠しないために。

この個体存続モードの、細胞、遺伝子に注目した、分子生物学的な、つまりは
ミクロな作用機序の解明は長らくなされぬままであった。その1つの鍵として
着目されたのが、第10番染色体にあるサーチュイン遺伝子群である。

個体が低栄養状態にさらされれば、60兆ある細胞も当然低栄養状態にさらされる。
それを引き金としてサーチュイン遺伝子がオンになり、メッセンジャーRNAにDNA塩基
配列が転写され、リボゾームへと運ばれ、そこでアミノ酸が連結され、酵素が作られる。
酵素とは蛋白質で出来た触媒である。生体はアリ塚、酵素はそこで働く働きアリに例え
られる。生体は何種類もの酵素によってメインテナンスされている。もちろん個体存続
モードを支える鍵はサーチュイン遺伝子以外にも複数あるのだろう。今後の研究が待たれる。

ところで「低栄養の方が長寿」というのは「ヤセの方が長寿」という意味ではない。
その者の性別、年齢、身長、体重、除脂肪体重から平均的な基礎代謝が算出される。
そして職業などの生活スタイルから生活活動強度(=基礎代謝の何倍消費してるか)
が算出出来る。例えば男性の内勤事務職ならば基礎代謝1500kcal、生活活動強度1.4
ほどだろうから消費カロリーは2100kcalほど。この値から25%ほど削減するという
事である。当然当初は消費>摂取となるわけだから体重減少するが、やがて生体は
低栄養状態に適応して個体存続モードの省エネモードに入り、消費=摂取となり
体重は恒常状態に入る。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 23:52:11.23 ID:VAYJkrhQ
君は栄養とカロリーの区別も出来ないのかね

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 00:18:04.17 ID:gMK5rFQ6
栄養=物質代謝の原料+エネルギー代謝の原料
エネルギー代謝の原料っつうのは、ATP合成のエネルギー源

車に例えると、
物質は鉄やガラスやプラスチック
エネルギーはガソリン

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 00:19:47.57 ID:WTBHtSiY

やっぱ楽しくダイエット
 ↓  ↓
http://www.kenkoh-no1.com

健康に気をつけて!!

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 12:53:42.82 ID:7MXwOPki
欽ちゃんが司会のNHKスペシャルを見てから食事量半分にして
体重が83キロから75キロまで減った。(身長178cm)
サーチュイン遺伝子が活性化しているかどうかは分からないけど
最近急激に性欲減退してきた。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 12:58:11.32 ID:JmEv1Asf
>>385
おまえは欽ちゃんの性欲のことまで知ってるのか?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 21:17:09.44 ID:j3MUHXXc
俺も欽ちゃんに性欲感じないな。

マジレスすると、カロリー制限だけで無く
十分な栄養を取ればOK.
マルチビタミンサプリとかエビオスで精力養え。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 12:34:22.98 ID:dQHnSeSA
>満腹中枢を刺激しないことがミソじゃなかったか?

体質ガリって元々食欲弱くて、殆ど食べないのに
満腹になるやつ多いよね
うどん一杯でも食い残してたりとかさ



389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 22:26:23.26 ID:v/wHQZv5
-25〜-30%のカロリー制限をして、自分が何が起こるのか試した。
3食なるべく規則正しく食べ、夜は8時半以降食べない。おやつにはナッツ類と煮干しを少々。
ちなみにピーナツの薄皮にもレスベラトロールが含まれているので、むかずに食べるのがいいらしい。
1日25品目以上を目標に食べた。(近所の自然食品の惣菜店がおかずパイキングやってたから)
低GI->高GIの順序で食べ、水分もたくさん摂るようにしている。
食後にネイチャーメイドのマルチビタミン&ミネラルを飲んだ。
週末はプールとパワーヨガで体と整えた。できる日は風呂で反復浴。
夜は寝る前にしょうが漬けを食べて体を温めた。

6ヶ月後、持久力がついたのか多少のことでは息切れせず、長く泳げるようになった。
検診で肺年齢が-23才といわれた。そういえばあまり息切れしなくなった。
肩こりが改善し、早足で歩けるようになった。体か軽いので階段も1段抜かしで上れる。
体重は-6キロ減。既存の服はほとんど大きくて着られなくなった。


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 00:10:27.64 ID:Hjy+NYys
たんにカロリー制限するだけで無く、ビタミン

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 00:12:08.66 ID:Hjy+NYys
とミネラルをちゃんととることが大切だよね。俺もそれですごく快調だよ。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 02:27:20.50 ID:jf7DwRr9
酒を飲むと食欲が減るのだが、この場合もサーチュイン遺伝子は働くのだろうか?

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 03:34:02.99 ID:S+R32N4p
難しいなぁ 30%オフだとどうしても痩せすぎてしまう 
老けて見えると言われてしまった・・・・ 少食で小太りくらいになるにはどうしたらいいんだろうねぇ

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 09:41:44.24 ID:44w2wOLy
様々な病気の罹患率はBMI22が最低
長寿には低カロリーが有効

だったら1回BMI23にして、でカロリー25%オフ
にすれば、BMI22ぐらいになって体重恒常状態
になるんでね?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 12:42:33.57 ID:XX/BUCYz
>>393
日焼けと筋肉

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 14:24:04.67 ID:oeHuC38u
現在 BMI 20.11
BMI 22 って俺にとっては重過ぎる


116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)