2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地震】震災想定できず「地震学の敗北」…異例の自己批判 日本地震学会が開幕

1 :チリ人φ ★:2011/10/12(水) 21:41:17.75 ID:???
震災想定できず「地震学の敗北」 問い直す日本地震学会始まる

東日本大震災以降初めてとなる日本地震学会の秋季大会が12日、静岡市内で始まった。主なテーマは
大震災や東海・東南海・南海地震など巨大地震の解明。最終日の特別シンポジウムでは、大震災を想定
できなかったことについて「地震学の敗北」と異例の自己批判をし、防災に寄与する研究の方向性などを
模索する。15日まで。

大会では、東日本大震災のこれまでの分析などをもとに、マグニチュード(M)9の巨大地震と今回の大津波が
どのように発生したのかなどについて、9つのセッションに分かれ、研究発表が行われる。

最終日の15日は、静岡大学で、特別シンポジウム「地震学の今を問う」を開催。地震学について、「東日本
大震災の発生の可能性を事前に指摘することすらできなかったことは大きな敗北」と位置づけ、「何が
いけなかったのか」などについて議論を呼びかけ、日本の地震予知体制を強く批判している東京大学・ロバート・
ゲラー教授による特別講演「地震科学と災害対策・リセットの時期」なども行われる。

同学会は来春までに議論の成果を提言にまとめることにしており、学会長の平原和朗・京大教授は「次の備えに
向けて、社会にどう貢献できるのか。議論を深めたい」と話している。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111012/dst11101210110007-n1.htm

関連スレ
【原子力】「信頼される専門家集団に」反省、自己批判も 原発事故後初の日本原子力学会
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1316430260/

2 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 21:44:08.36 ID:0rs7FwL4
P波・S波を考案したバカ科学者の悪影響が、この結果だよ。

3 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2011/10/12(水) 21:47:11.54 ID:Ojll8uuC
かといって「地震学の勝利だ、科学万歳!!」て言えた
国があっわけでもない。 某φ国は言ったことがあるらし

4 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 21:47:13.87 ID:a5/2tBdf
首に板ぶら下げて三角の帽子被るのか

5 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 21:47:43.25 ID:/VvpUiUd
もっと予算くれのアピールですか

6 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 21:48:21.82 ID:lf10vyC/


我々は忘れてはならない。

民主と自民が権力争いばかりして、まともに復興に取り組まなかったことを

我々は、決して次の選挙まで忘れてはならない。


7 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 21:50:26.34 ID:uVjHaGpy
地震は予測できなだろ。
こいつらの自己批判は、ひとつは世間に対するポーズ、もうひとつは、今回は
失敗したが、研究を続ければ地震は予測できるとして、自分達を延命するため。

地震は予測できないから、予測の研究をするよりも、起きたときの対策を研究
するほうがよほど役に立つ。こいつらは廃業だ。

8 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 21:50:47.44 ID:Ng33ggS3
あんな馬鹿でかい地震を予知できないなら
それ以下のM8クラスの普通の地震は絶対に予知できないってことだよな
何かSFじみた画期的な技術が生まれない限り予知に金使うのは無駄だろうな

9 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 21:51:31.70 ID:BqAq+pj7
>東京大学・ロバート・ ゲラー教授

最近、日本の学会批判本だしてたよな。まあ講演会するくらいだから、学会の自己批判もそれだけ強いってこと?

10 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 21:54:14.74 ID:uVjHaGpy
>>8
地震の発生はベキ乗則に従うので、大きなものも小さなものも予測できない。

11 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 21:59:38.79 ID:DyHEIy2n
気象庁やNHKみたいに、オオカミ少年になれば? 気楽だよ。

12 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:01:12.57 ID:RzksJ0xA
>>1
以前から、東日本の太平洋沖でM9クラスが来ることは想定されていましたが。
そういう人たちは学会で異端児扱いされてるから、
取り上げられなくてかわいそう。

13 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:02:51.22 ID:81ZjsSrk
地震学は似非学問。東海大地震の石橋学説から40年過ぎたのでは。その間に
奥尻、阪神、新潟、福岡、今度東日本どれ一つ予知できてない。
神様は意地悪、姑息な人間が予想したところに地震は起こさない。
地震学は似非、まして電磁波がどうのとか電離層がどうのも、馬鹿マスコミの
ネタ探しに協力する馬鹿学者。もういい加減にせい。
馬鹿な地震学者ども。予知連絡会も解散しろ。無用の長物。金食い虫。

14 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:04:14.85 ID:W9sqjn8C
ポーズだけです

15 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:05:07.95 ID:gVq0Pfd5
予言者の常設が科学なら予言をしない技術者・科学者は技術者でもなければ科学者でもない
科学の正統性は正確無比な予言にそのの一端を担っている
予言ができない技術は技術ではない まじないだ


16 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:05:14.94 ID:ePHgqejN
>>1
寧ろ、原子力学会に政治力で劣ることのもが問題でないかい?
理学を軽視する工学の暴走とマスコミンス的カルトの結託に敗れたんだよ

17 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:05:55.71 ID:eWrj6i2Y
案外、なまずでも飼ってた方が役だったかもね

18 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:06:26.09 ID:pGl/OYkQ
>>1
>東京大学・ロバート・ゲラー教授

この人、どっかで日本の地震余地の研究をけっちょんけっちょんにけなしてたなw
海外の研究者で日本を評価する人はだれもいない。日本の研究者自身もわかってるはず。
研究費もらい続けるためだけに騒いでる。などなど

19 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:08:10.02 ID:Dn0f0YVX
「大地震が来る、来る、来る!」
そう盛んに言われる地域を、なぜか大地震は避けて通るようだ。
「地下の大ナマズ伝説」も捨てたものじゃない。

20 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:08:53.17 ID:B3t+t1yJ
こいつら占い師みたいなもんだろ
大学で雇うような人物いないだろ

税金の無駄使い

21 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:09:10.71 ID:QD59E0sr
地震学の敗北と言うより、まだ学問の域に達してないだけ。
敢えて言うなら「地震学閥の敗北」。

22 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/12(水) 22:11:11.64 ID:E+rFHBxS
● 東日本大震災は人工地震によるもの3 ●
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1315446964/

23 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:12:11.09 ID:DyHEIy2n
東海地震をネタに、地震予知関連予算の一人占めを図った東大が諸悪の根源。地震学から東大を外すところから始めろ。

24 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:19:31.22 ID:eWrj6i2Y
予想・予知といっても「30年以内に○○%」だからなあ・・・
元警視庁捜査一課課長氏のAA思い出したw

25 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:19:45.91 ID:YVEtAXl4
「もう自信がない」

26 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:20:51.71 ID:CZtC8fje
今度はM9.5を想定しないだけ。
M9.5では余裕で大阪・名古屋の市街地は全部津波で水没するらしい


27 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:24:21.26 ID:QqQl0WFF
いやいやいやいやw 敗北宣言ってオマイラ勝ったことあるのかよw

東大地震研究所は1976年に東海地震を「明日起きても不思議ではない!」って
大騒ぎして以来35年間巨大地震一切なしw

名古屋に生まれて約30年、「ここはいつ東海地震来てもおかしくないのよ!」
といわれ続けて音沙汰無し、東海民が信じて対処してたら漁師は全員廃業、
三重や静岡の海沿いは誰も住めないし、新幹線も35年間不通、名古屋も
南区、港区、熱田区、中川区は全員移住、工場移転、トヨタも潰れてるよw

学者の地震予知なんて信じてたら生活できネェw

28 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:25:57.99 ID:fHSY9KZh
そもそも、地震の予測の主たる方法の一つが
過去に起こった地震の時期と周期からの予測だからなぁ...こんなんじゃ
年単位の予測ですら永久にムリだろw

29 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:27:01.27 ID:49rEeDZn
東大地震研の無能さは異常
他人の研究にケチをつけるだけで自らは何も生み出さない
完全な官僚組織

30 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:27:10.67 ID:BqN+L/rZ
まあ、大きな地震が来るのは100年単位とかだし
同じ場所で起きるとも限らないから、サンプルの数が足りて無いだけでしょ
今回の地震で判明した事実もあった訳だし、地震学が無意味だとは思わないけどね
ただ、地震予測や予知が役に立たないってだけでさぁ

数十年以内に起こる確率が分かった所で、あまり意味は無いからね

31 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:28:30.80 ID:pGl/OYkQ
東京大・地震研究所
東京大地震・研究所とすると、とたんに胡散臭くなる不思議

32 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:30:23.05 ID:F53SQS1b
タイムスケールが人間と違う現象なんだから、〜年以内に…%、というような予言でも十分でしょ

いちいち不要だ何だと言ってたら科学の進歩何てのぞめないだろ

33 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:32:55.01 ID:BqN+L/rZ
そういえば、地震や台風を操る事が出来れば兵器として最高なんだけどな
なんて事を考えていた時期がありました・・・・

34 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:36:37.04 ID:fHSY9KZh
>>32
永久にその程度の精度でしか予測できないから
予知、予測に関する予算は
大幅削減でいいと思うけどね。

35 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:37:03.16 ID:PYp5cmeV
当たり前だ。神戸・中越・東北と一回も警告出したことがないのだから。

無能。

36 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:44:53.97 ID:lvaGHVY6
この前の台風なんて、各地で警報が出てたのに休みにした会社なんて、少なくとも大手なら皆無だろ。
台風みたいにコースも被害もある程度予測できるものを前にしても一切対処しないんだから、
地震が予測できたとしても、みんなそれを知りつつ仕事に行くんじゃないかな。

37 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:47:27.01 ID:F53SQS1b
>>34
あまり地震には詳しくないのですが、本格的に地震研究が始まってから100年も経っていませんよね?

そんな若い学問に対して、成果がないからカット、なんてしてるといつまで経っても成熟しないでしょう

確かにまだ利便性に欠けるとはいえ、ある程度の幅を持ち預言できる様になっているのは進歩している証拠では?
まぁサンプルが圧倒的に少ない(実験が出来るような話ではない)から正当性の評価云々は難しい問題を抱えていますが…
超伝導が良い例です
発見から今年で100年ですが、やっとこさ超伝導リニアが見えてきたんですよ?
腰を据えて学問を発展させるにも、安易な予算削減は避けるべきだと私は思いますが

38 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:54:05.33 ID:sxfX5/iW
ゲラー先生ってまじでエラい人だったのか

39 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:59:27.79 ID:v2WO4h3Q
解散しちまえ
研究も無駄だから止めちまえ
予想なんて無理なんだろ?税金の無駄遣いだ
全面カットだボケが!

40 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:03:00.25 ID:49rEeDZn
>>37
モホロビチッチ不連続面の発見から百年ちょっと

41 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:03:01.96 ID:gnAxIGc/
>>13

地震の研究自体に意味がないわけではない。
プレート境界面の構造とか断層の動きとかの研究が進めば
今後予知できるようになる可能性がある

ケラー教授が指摘していたのは
「東海地震は予知可能」というのは明らかなインチキということ。

根拠になったのが70年前の東南海地震の直前に地面に動きがあったという論文で、
海外の研究では予知には使えないと結論が出てるのに、日本では予知できる「可能性がある」
と言い張っている点を批判している。


42 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:03:03.72 ID:v2WO4h3Q
>>18
速報体制がまるでできてないし
そもそも速報が地震とほとんど時間差ないし
どんだけ後進国なんだって思うわ
学問になってない、日本人に学問はできない。

そいつもなんで日本にいるんだ?時間と才能の無駄だろ

43 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:05:41.01 ID:YnD32xWe
地震学者の仕事が予知だけだと思っているバカが多すぎる件……

44 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:06:07.62 ID:tiLGhVV9
新幹線は無事止まったわけだが・・・・解釈する人間に問題がねぇか?

45 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:07:19.63 ID:vq6oNP1F
>>35
本当の問題点はそこじゃなくて、規模を想定できなかったことだよ。

46 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:19:53.05 ID:tV6g83+t
テレビに強震モニタ専用チャンネルでもつくってくんねぇかな。
予知よりも数秒後に来る「心構え」の方が大事。

47 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:19:58.67 ID:v2WO4h3Q
>>43
予知をめざさないなら、私費でやれっての
国家予算を無駄遣いしやがって

48 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:22:24.49 ID:SpWHTG+S
地震学の使命は予知ではなくメカニズムの解明だろ。

49 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:23:38.48 ID:1/z8HkzD
>>12
>そういう人たちは学会で異端児扱いされてるから、

そういう異端児扱いする奴らもひっくるめて使えない学問だと批判されてるわけなんだが・・

50 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:25:16.32 ID:U50213D5
震災後に調べて今回のと同じ規模の津波の後とか見つかっているわけで、
予知とかそういう話以前に、その前提になる基礎データすら研究したことが
無かったってことじゃないかね。
端的に言ってしまえば、地震学者がそういう地震史に研究対象として興味を
持っていなかったということでもあるわけだが。

ま、確かに純粋に自然のメカニズムを知るための自然科学というよりは、防災対策
とかを目的とする面が強い研究になるから社会科学的な分野に属する仕事になっちゃう
んだけどな。意図的に防災行政側からアプローチしないと自発的に興味を持ってやる
研究者が出てくる分野ではないかもね。

51 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:26:51.73 ID:HhTean/m
東海地震は予知可能とする考え方は、当時の大学の一助手の論文が基となっていた。
これまで膨大な予算を投じてきた責任はどうなるんだ。
世界に冠たる日本の地震学といったアホなイメージを作り上げ、甘い汁を吸ってきた
連中は許さんぞ。

52 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:32:25.09 ID:U50213D5
>>47
誰もが究極の目標として目指しはするだろうけどね。
言ってみれば水素エネルギー社会みたいなものだよ。
研究してうまく成果が上がっていけば将来実現する可能性があるってレベル。
(ま、基礎研究なんてどれもこれもそういうものだけどさ。)

53 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:32:42.92 ID:CXi2htgM
そりゃ、大負けだろ
三十年くらい前から、東海大震災がくるっていって、こないし
今回ほどの巨大地震は予測すらできずに想定の範囲外で、
直下型地震は絶対に予測不能ってくれば、存在意義そのものがない

54 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:34:47.00 ID:SpWHTG+S
>>52
>>47
>誰もが究極の目標として目指しはするだろうけどね。

いや、そんなことはないだろ。原理的に予知できない、という主張だって有りうる。

55 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:36:44.55 ID:LKVSgT1h
東大という権威の塊の中にあるとそれだけで権威的・保身的・保守的になるかもな。
静岡大あたりに組織ごと移れば謙虚に研究するんでないかい?


56 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:42:51.85 ID:VUWPoyRj
東電ェェ

57 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:50:02.22 ID:1/z8HkzD
>>54
「ど素人にうちの店の味がわかってたまるか!」って客に怒鳴るラーメン屋のオヤジですか?

58 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:53:18.15 ID:SpWHTG+S
>>57
何の譬えだか知らないけど、そもそも地震予知が可能なのか、という問いは重要だろ?

59 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 00:17:10.92 ID:erBMNZKf
まぁムリだろ。
目に見えて、システムも分ってる天気予報でさえ当たらないんだから。

60 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 00:17:16.20 ID:UED+q9hn
今回の東日本大震災は2日ぐらい前に震度5弱の地震があって以降、
本震が来るまでひっきりなしに中小の地震が起きてたんだわ。
これを気象庁は震度5弱の余震活動って誤認して言ってた。

61 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 00:19:58.13 ID:DHQHp0lb
>>6
ただ単に民主が無能なだけだよ
権力争い云々じゃない

62 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 00:26:24.62 ID:VzbULsEI
>>6 そうだ!だから今こそ日本共産党に票を?
っても、これでも一番ましだというだけだから日本まじ終わってる

63 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 00:27:28.39 ID:JcKT26ZY
逆フラグとしては有効だからこれまで通りの地震研究を頑張って欲しい。

64 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 00:35:58.99 ID:y5ETUYW1
ゲラー先生の面目躍如か。まあ当然だな。
地震予知も、利権だから、誤っても解散しないだろう。

65 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 00:42:58.45 ID:upzWeije
東京大学は無能の集まり。

東大出身集団の日銀は札刷るだけで解決できるデフレを20年以上も解決できない
東大出身集団の東電歴代社長はスマトラと同程度の地震・津波すらも想定できないアホ
東大出身集団の大蔵省は、バブルをハードランディングという一番アホな方法で集結させた



66 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 00:46:30.38 ID:vZ9QwrqE
>>61
自民党が足を引っ張りまくってるのが全てだろ

67 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 00:47:42.62 ID:sshkwFnx
地震予知が本気でできると思っているのは日本ぐらいのものだろ。
日本以外では、とんでも科学の一種だ。
むしろ、地震予知を捨てて、何か他のこと研究しろよ。


68 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 00:51:01.75 ID:FSu01qnP

 >日本地震学界

後出しジャンケンは一流!(笑)

69 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 00:52:59.85 ID:u3eHAWO5
緊急地震警報って小さい地震ばかり予知してるよね
予定より規模が小さい事が多いみたいだし

70 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 01:15:30.93 ID:lxZ6IO5s
>>69
緊急地震速報はそもそも予知じゃなく、既に発生した地震を知らせるもの

東北地方太平洋沖地震でいえば、三陸沖で破壊がスタートした後、
福島県沖、茨城県沖と、3分間かけて3連動の巨大地震が起きている

緊急地震速報が出た段階では、三陸沖のほんの一部しか破壊されていないから、
この時点における地震の規模が小さかった(M7クラス)のは間違ってはいない

地震の大きさ=断層の広がり×すべり
震源地はあくまでも破壊のスタート点に過ぎない

71 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 01:32:21.76 ID:POb+YSA0
占いは当たることもあるのに地震予想は当たらないのはなぜ?
止まっている時計は日に一度は絶対に正確な時刻を示すのに
動いている時計はみな狂っているのと同じ?

72 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 01:39:48.97 ID:ZhRjLBO4
地震が起こるのは一瞬だし、その位置を予想して測定器を集中させてデータを取るのはムズいんだよ。
まぁ、まだ確実な成果は挙がっていないが、研究を続ければデータが集まって相関が取れるようになるんだから
長い目で見守ることだな。

もちろん、占いとか、明らかに科学とは関係ない予知は続ける意味はないけれど。

73 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/10/13(木) 01:56:08.40 ID:DMFuxo9I
極上の最新地震探知装置

http://contents-factory.net/remix2ch/img/newsplus/1301125346/1301160617_1.jpg
http://contents-factory.net/remix2ch/img/newsplus/1301125346/1301160618_2.jpg
http://contents-factory.net/remix2ch/img/newsplus/1301125346/1301160619_3.gif
http://contents-factory.net/remix2ch/img/newsplus/1301125346/1301160620_4.jpg
http://contents-factory.net/remix2ch/img/newsplus/1301125346/1301160621_5.jpg
http://contents-factory.net/remix2ch/img/newsplus/1301125346/1301160622_6.jpg



74 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 02:03:54.07 ID:Ts8WxJ9t
当然だよ、地震兵器でブッ殺されたんだから

75 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 02:16:05.16 ID:SYlBgo+R
敗北も何もまだ勝ってすらいないだろ
つーか地震学なんて科学の極地じゃねーの?
多分人類が滅亡しても解明されねーから元気だせよ

76 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 02:20:34.38 ID:s/PkXZ/P

「敗北」から始めようとする、科学者の矜持には、素直にこうべを垂れたい。

でもね、

仙台沖で30年以内に90%以上の確率でM8クラス
とか、ちゃんと予想してそれが当たったじゃない。

自分はそれらのデータを元に数年前に東北から九州へ移住したよ。
だから、ちゃんと役には立ってる。
データを受け取る側の問題もあるんじゃないかな。

もっと精度上がることは大変素晴らしい事なので、これからもがんばって下さい。
と自分は言っておきたい。



77 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 02:28:11.48 ID:mclwsQSO
これにめげずに、相模湾の微小地震も増えているようだし、頑張ってね。

78 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 02:39:03.32 ID:dOKFuSY4
学会や天下り利権は変えないくせにアカデミーや公僕をカタるな。


79 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 02:51:01.82 ID:KRgmlQgH
そういや最近、ピロン、ピロン♪の地震警報ないね
大震災直後はあの音に縮みあがってたけど、聞けなくなったらなんか寂しい
勝手すぎる言い分とは承知してるけど

80 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 03:03:13.18 ID:UxSD2gIU
ま肩の力抜いたらいいさ。
一般だれも地震学が役に立つなんて思ってないから…
ただSPEEDIの類の無益な浪費は止めてもらいたいね。


81 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 03:07:03.52 ID:N0zEHKJA
>>71
占いはまず広義で曖昧。
特異的なものはほぼ当てられない。
当たることがあるとするなら、
その人の行動パターンが画一的になってるということ。

82 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 03:08:44.24 ID:2VLsEmSN
>>6
支那の手先、南北朝鮮の手先である罠主党を、自民党と相対化しないでくれないか?
http://realbpo.blog.fc2.com/blog-entry-225.html

83 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 03:12:12.46 ID:KZr6Ci1J
>>ロバート・ゲラー

この毛唐男、なんで日本の政策に
口出しすんだよ。外人が、日本の政策に
口出しする権利は無い。
内政干渉は今すぐやめろ!!!
日本から即刻消えうせろ!!!


84 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 03:14:54.81 ID:u3eHAWO5
>>70
>緊急地震速報はそもそも予知じゃなく、既に発生した地震を知らせるもの

いやそんな話は知ってるが
予報より小さいケースが度々出て原因究明中って報じられてたから
その事を言ってるんだがな

85 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 03:16:08.89 ID:u3eHAWO5
ごめん予知って言い方がマズイって話なんだろうね

86 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 03:42:57.12 ID:OiSjG729
勝てる思てたん?

87 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 03:43:17.93 ID:n07+qg1+
福島行って原発の手伝いしてこい

88 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 03:49:29.89 ID:2VLsEmSN
地震学会は失敗学を認めるが、ホリエモンや罠主党は失敗学など認めないだろう

失敗学会
http://www.shippai.org/shippai/html/index.php
年鑑にライブドア事件あり

失敗学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E6%95%97%E5%AD%A6


89 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 03:53:20.56 ID:7VQZtvU0
かつての地震予知は少額の予算しか確保できない「研究計画」にすぎなかった。
ところが69年、政治力によって「実施計画」へと格上げされ、高額予算の配布が
可能に。年70億円が支出されるナショナルプロジェクトとなった。

1976年、東海地震の危険性が指摘されると、予知態勢整備への動きが加速。
78年に「大規模地震対策特別措置法(大震法)」が制定され、地震予知が法的に裏付けられた。
さらに東海地震の想定域などを「地震防災対策強化地域」とした、特定の地域に偏った防災対策も始まった。


90 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 03:53:55.30 ID:wa94+DbT
内省出来るんだからいいよ
原発誤用学者共はなんだありゃ

91 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 03:54:23.17 ID:7VQZtvU0
「『東海地震』という言葉は予算獲得のための方便として万能の力を発揮してきた」と指摘。
例として、防災名目で東海地域に1兆円以上の公共事業が重点配分されてきたことをあげている。

92 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 03:55:49.74 ID:7VQZtvU0
「地震が起きるプロセスは『複雑系』で、いつどのように発生するか予測するのは不可能。
例えば鉛筆を両手で曲げると、そのうち折れるが、いつ、どのような折れ方をするか分からない。
鉛筆ですら予測できないのに、地球の中のことがどうして簡単に分かるのか。
また、大きな地震は日本全国どこでも起こりうる。
東海、東南海といった特定地域偏重の防災対策も是正すべき」


93 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 03:56:13.58 ID:7VQZtvU0
ゲラー氏は「できもしない地震予知に投じる予算があるなら、護岸工事、耐震補強、防災教育など
国民の生命、財産を守ることに回すべき」

94 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 04:04:42.98 ID:oxfQQvBa
>>93 地震予知の研究って日本の研究機関じゃほとんどやってなくね?今の技術じゃほぼ無理ということで。

95 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 05:11:00.14 ID:RD68EgS5
サンフランシスコ大地震の時なぞ被害映像を前にしてTV番組アナが「日本は大丈夫なんでしょうか?」と聞いたとき、
建築関係の権威さんが鼻で笑うように「レベルが違いますからね。日本じゃ同様な事はまず有り得ませんw」まで抜かしてた。
さらにどこぞの地震学の大家とやらも「日本は地震予知能力も高くここまでの事態は有り得ない」位まで言ってたw。
その結果が阪神大震災の無惨な高速やらだ。今は「手抜きがあったから」とか取り繕ってるが「それこそが机上の学問」。

原発の件も、今まで「地震等以前に9.11の様な大型航空機が突っ込まない限り安全w」とか言ってた評論家・学者先生はどうした?
しかも原発事故当初なぞ「原発擁護」で資金授受の「お抱え学者・評論家」は「気にし過ぎるとかは(知識の無い人だから)大げさに
騒ぐべきでない」まで言ってたよな。まぁ誰が「提灯学者・評論家」かが丸わかりになったのはいいが「学会・専門家」等の
所謂「権威者」への不信感の高まりは、連中の「想定外」だったんだな。


96 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 05:36:47.85 ID:bvdobkqT
いまさらながらでも反省をするだけマシだけどね

97 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 05:42:46.50 ID:a8RtgJvT
うちの親が言ってたが311の前の年の暮れ頃?、地震が活動期に入ったとテレビかラジオで聞いた
らしい、その時いやだわと思った言ってた。

98 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 06:25:38.82 ID:ULcfJDrn
>>81
直感重視の占いなら話は異なってくるかもね。


99 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 07:25:25.57 ID:WTqlOaP2
家の近くに南海地震を想定した 深さ数百メートルの観測井戸がある。
掘りあげるまでに半年近くかかった。

100 :この宇宙は無機的な、単なる物質運動に過ぎないのだろうか:2011/10/13(木) 09:04:51.80 ID:/CZKt42R

この2chへの投稿者はUFOあるいは宇宙人について、次の理由から関心がある。 ( 2chへの投稿者 eig35153 )
(1)…この広大な宇宙の中で、宇宙を論じられる程度の知性は果たして地球人だけなのか。
(2)…高度な知性を有する宇宙人が存在するのなら、なぜ今迄地球人にそれを知らしめないのか。

(2)の答えについては、宇宙人にも現時点で地球に到達する技術が無い。 あるいは、保護動物のように
何らかの意図により不干渉が続けられた、等。  という訳でサイトに在る最近のUFO記事をかき集めた。
現時点でこの2chへの投稿者は、UFO ・ 宇宙人の存在あるいは以下の記事の真偽については中立である。

ウィキリークス創設者、UFO関連公電の公開を示唆 2010年12月04日
http://ameblo.jp/teajass/entry-10765769767.html
ウィキリークスがついにUFO関連機密文書をリーク予定 2010年12月16日
http://blogs.dion.ne.jp/dog_gett/archives/9879603.html
南極海で展開されている米国の “ 対エイリアン戦争 “ 投稿日2010年12月27日
http://lilium.7thheavenblue.com/space/us-ufo-war-in-the-antractic-ocean/

2001年UFO暴露プロジェクト(ナショナルプレスクラブ)
http://www.youtube.com/watch?v=DZrRjQxbAtE
UFO暴露プロジェクト2010、要職関係者がUFOを暴露 2010年 09月 28日
http://quasimoto.exblog.jp/13305673/
↑の記事概要、元空軍大尉のロバート・サラス氏ら3人は会見で、1967年3月にモンタナ州
マルストローム空軍基地の、人里離れた核ミサイル格納庫上空にUFOが現れたとされる報告を取り上げた。

UFO映像については、偽造 ・ 鳥や風船の大群 ・ 雲の集団 ・ 地上光源の空中反射、という指摘
もあり、またUFOは人工物として既に完成しているという指摘もある。

101 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 09:28:50.72 ID:GbTFCDlW
>>62
一番マシ?

102 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 11:45:19.82 ID:BEmm+PuH
>>62
普段批判だけして偉そうな顔をしている人たちが、いざ政権とったら、ウンコ垂れ集団だったという
実例を目の前で見ているのに、いまだに批判者集団を信じるの?

103 : 【関電 60.6 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/13(木) 14:12:34.54 ID:h+wYJpLc
>>1
まぁ、今回の地震の研究をすすめ後世へ生かしてくれ

104 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 14:50:44.34 ID:NAPiHs1L
>>2
考案?

105 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 15:00:28.45 ID:14DjvEsu
今後30年以内に日本のどこかで大震災が起きると俺が予想してみる

106 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 15:09:51.68 ID:sz0aejXv
ダメな機関は社保庁並に解体して責任をとらせろ。
その後再編すればいい。罰則規定を設け、第三者監視機関コミで。

107 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 15:16:12.62 ID:ka0EPcQJ
予測できないのは仕方ないとして
過去この地方で最大震度このぐらいありましたぐらいは
調べといて欲しい

108 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 15:30:34.27 ID:pygqBnZ+
予測に電磁気使ってる人は、予測より前にプレートのコンデンサー容量測ろうぜ。
容量のわからないコンデンサーが、いつ放電するのか予測するのも難しいモンだぞ。

109 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 15:32:51.05 ID:hUeKbFjB

震災前日夕方、普段とは明らかに違う異様な数のカラスが電線に止まってた。
ネズミがいまだかつてないほどの大運動会を繰り広げた。
テレビ(アナログ)が震災一週間くらい前から「三丁目の夕日」みたいな色合いを示すようになった。
地震前に具合が悪くなる友人が「大きいの来るかも・・・」と予言してた。

以上、自然の大6感的なものが100%的中させてた@震度6強地域在住。


110 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 16:02:49.01 ID:HiDlFZiq
地震予測は天気予報とは違って明日、午後から雨だから傘持って行こう。
というレベルじゃないんだよね。

大規模な地震を予測しても人は事前に避難できるけど
建物までは避難できず倒壊する恐れがある訳だ。

予測よりも被害を最小限に抑える事が優先的に考えた場合、
研究費にお金をつぎ込むよりと津波などの二次災害も考慮し、
住宅・工場・商業地域を定め、耐震や免震を高めた方が確実と考えられる。

もし、予想が確実にできるようなって100年後に起きるのであれば対処はしやすいが
1年後に大地震が起きますと言われても対象となる住民は困るのは目に見えている事だろ。


111 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 16:12:59.33 ID:nDLMy2wo
1年後にくると言われても困るから知らされずに壊滅したほうがマシってことか
なるほど賢いな

112 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 16:40:37.32 ID:OaBAJCnC
1000年以内に1000年に一度の大震災が来ると言っとけばいい

113 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 19:18:18.42 ID:pRvd+i1H
地震学の限界とは
記録にないものは研究対象にならない史学の限界

114 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 19:44:19.66 ID:be0YZyVy



1000年に一度の災害が
日本全国何カ所で起こる可能性が残るのか




115 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 20:04:50.09 ID:WG8O+tO4
行政による強制避難措置が妥当性を持つようになるレベルまで
予測精度が上がらないと
「勝利」とは言えないだろうなぁ...人類が存在しているうちには
ムリじゃないか?

116 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 20:28:58.60 ID:12D/vRu/
予知するのが目的の集団だったとしたら
もう解散した方がいいかもねー

117 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 21:02:44.25 ID:kT+eWOQk
というか、予測ってパワーがいるよ。
若し当たっていたとしても、それを広めた所で「何基地外言ってんの?」みたいに相手にされない。
逆に煽る事で実際に発生する地震よりも大規模なパニックが発生する可能性だってあるし。
だから当たるも八卦、当たらぬも八卦の精神で。

118 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 21:10:49.60 ID:4RecWHIB
>地震学の敗北

地球「もとから眼中にないんで、ライバル面はやめてくんない?」

119 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 21:11:52.41 ID:yUtx4MzV
イタリアじゃ、地震予測できなかったと学者相手に裁判になったようだが、
こつこつと経験を重ねて精度を上げていくしかないね。

120 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 21:43:47.41 ID:S09x3bQq
「敗北」とか言ってる所が敗北。
科学はもっと淡々とやる活動で、
防災は科学的知識をもとに淡々とやる活動。
科学と防災をごっちゃにしてる所がダメ。

121 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 01:57:23.10 ID:on5aNFGC
予算はかかるけど、アメダスみたいに網の目状に測定井戸掘って、地下水脈の水位と温度と組成を
監視すんのが陸地では有効なんだろうなぁ。
○○沖地震になると使えないのかもしれないけど。

122 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 02:27:05.77 ID:RREPdzG+
東海アマ勝利!

123 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 02:56:41.23 ID:WQapBb/n
地質調査を徹底的にして、過去の地震の実績を詳細に調べないといけない
プレート型はそれである程度地震発生期間が予測できるようになるだろ
宮城沖の地震は当たったわけだし

124 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 03:30:29.77 ID:xzaC8N61
「いつ発生するか」なんてのを予知しようとするのはムリだろうし、それができなかったからと言って失敗とは思わない
逆に、それを失敗と思ってるヤツは目標の設定を失敗してるんだろう

それよりも問題なのは、「最大震度がどれくらいか」「被害規模がどれくらいか」を事前に示す事ができなかった
というのが失敗だろう

実際「その後」の調査で「実は過去にもありました」ってのが出てきてる訳で、ちゃんと調べれば事前に示せたはず
もちろん個々の研究者レベルでは指摘してた人もいるんだけど、学会での共通認識としては無かったわけで
それが「地震学会として」の失敗だろうね

125 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 04:10:40.07 ID:12kD0zmY
地震の創科学会批判と聞いて飛んで来ましたw

126 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 07:06:27.95 ID:hDz046wm
地震研の学閥が癌なだけじゃん
日本の学会はどこもそうだけどw

127 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 07:27:14.65 ID:uQsp55BN
こういうのを仕分けしろよ

128 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 07:36:53.36 ID:DYRQPdMD
当初から地震予知は不可能に近いと考えてその論文も発表してきた
東京大学ロバート・ゲラー教授の考えが正しかったということか。

129 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 09:45:21.17 ID:Iihqocb2
やめてしまったらそこで終りなんだよ
はずれようがなんだろうがいつか予測できる日が来ることを
目差して研究を続けていくしかない
数年後の予測が出来なくたって、30秒先の地震は予測できるようになるかもしれない
その30秒で何人もの命が救えるようになるかもしれないんだ
批判するだけしか能のないクズ共
そういうことを考えてから書き込めよ馬鹿共が

130 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 10:01:01.78 ID:HRp36aC6
「地震予知は不可能に近いと」 … 現状はそうなんだろうなw
原理的に不可能ということもないはずだから。研究・挑戦はしてくれよ。

だが地震国に原発を作って住民を脅かすというのは科学技術の耐え難い愚行だな。


131 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 10:06:59.40 ID:HpeMwRX4
現段階では実用的な予知は無理
しかし研究を続ける価値はあるよ

ついでにいうと、1年以内にM9の地震が98%で来るよといわれたら
いったいどれほどの人が本当に備えるだろうか

132 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 10:24:08.15 ID:KugAvqgL
くるくるといって何十年たっても来ないのもあるし噴火するといって何十年立つけど噴火しないし
まあ予測が正確でも俺の日々の行動に変わりはない

133 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 10:32:12.28 ID:t0jOzSNn
カネの無駄
こいつらにつぎ込んできた税金を防災に回しておけば1000人は救えた

134 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 10:38:23.36 ID:FXLqwWaO
一番の失敗は政治家や官僚や地方自治体の予算分捕り合戦に科学者が乗っかってしまった事だろう
本来学者たちは現時点の自分たちの予測水準がお粗末な事を一番理解してるはずだ
だがポストと研究費欲しさか東海・東南海地震に偏った予測事業に疑問を呈する事もしない(一部の学者をを除く)

135 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 10:46:58.44 ID:LNR5CuWY
本来ならあくまで叡智を蓄積するのが第一目的である基礎研究みたいな位置づけなんだろうけど
巨大地震で何万人も死んでしまったんだから、自己批判もしたくなるわな
経済学者とかよりはマシなんじゃね

136 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 11:04:34.09 ID:1ImSufbP
>>121
海底用の地震計も開発されてる。

地道に精度の高い早期警報に特化してれば、十分に有益だ。

137 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 11:07:25.48 ID:RPIcA4PO
「俺はこんだけ寄付してんだぜ!」
「俺なんかこんなに物資送った上に金もこんだけ出したぜ!」
「チャリティーライブします」
「復興ソングつくりました」

ま、これ全ておまいらに金出させるためのブラフなんだけどねw
ボランティア団体の真実知ったら誰も募金しなくなるから工作員も必死だよなwww
ほんと焼き豚はカネの話ししかせんな
そのメンタルは日本人ではないよ
まあ、リアルでもカネの話ばっかする奴とは関わらない方が吉


138 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 11:09:01.90 ID:Hiz/asdC
都道府県単位で過去の地震の記録、過去の被害地域や予測される周期などの
分かりやすいサイトを作ればいいと思う
一般人でも過去の記録を知れる環境を作るのは防災上良いことだと思う


139 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 11:32:18.50 ID:HpeMwRX4
>>133
OKでは君がその予算を使えるなら、どこに何を設置した?

ただし東日本大震災が起きる前、どこで何がおこるかわからない状態で、だ。

140 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 12:41:02.47 ID:uJWDWEcB
東海地震しかまともな予測できませんって
いってなかったか?

141 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 13:15:00.79 ID:K8D6l9HE
鯨のほうが予知できます


142 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 13:22:14.58 ID:z8dFmHfv
そもそも無理なんだよ
地震の予測なんて人間には無理


143 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2011/10/14(金) 13:42:17.49 ID:dQsS/OSl
地震発生を短時間で察知。
その後に起こることを高精度にシミュレート。
インフラが破壊されても災害が起こる前に情報が届く。これが大事。

144 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 14:44:55.42 ID:6mGFWUXG
予知ができなかったのを学会が敗北と言っているんじゃないんだよ。
あの地域では宮城県沖地震など、いくつかに分割した領域の一つだけが
動く地震を考えていて、全部一緒に動くことを想定しなかったこと。
そんなに大きな地震を起こすほど歪みが溜まっていると思っていなかった。

この地震を受けての研究ももちろん始まっていて『科学』の最新号にも
特集が出ているが、その論文の一つは
「なぜ東北日本沈み込み帯でM9の地震が発生しえたのか?──われわれはどこで
間違えたのか?……松澤 暢」
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/KaMo201110.html

145 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 17:07:22.38 ID:47qrzXfx
ファイト! 戦う君の歌を 戦わない奴らが笑うだろうファイト!〜♪


このスレ見てるとこの歌が頭に浮かんでくる。

そして学者方に言いたいのは、予測を超えた今回の地震では大きな被害が出てしまったが、
今までの研究成果で>>76のような助かった方も確かに居た事を胸に、諦めず頑張ってほしい。

146 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 17:20:33.53 ID:fF9ClwFq
敗北・・・は言いすぎだけど謙虚で好感もてるわ

緊急地震速報はすごい発明だったし
予知は難しいだろうけどガンバレ

147 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 18:07:52.39 ID:BSqaa8rx
勝利とか敗北とかじゃない気がする。

とにかく、日本はどこにでも地震が起きる可能性があることを
意識して生活するしかない

148 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 19:02:06.31 ID:6mGFWUXG
宮城県の人は前々から宮城県沖地震が近いうちに起きると教えられていた。
それは地震学の成果だ。
それで助かった人も多いし、岩手県遠野市は以前から「津波があったら
内陸の遠野を救援のための前線基地とする」と決めて自衛隊との訓練も
してきた。それが今回は大いに役立った。
地震学者が敗北と考えるのは福島の予測ができなかったのも大きな理由だと
思うが、これについても貞観地震の研究がここ数年進められてきたから
地震があと10年遅ければ対策が取られていた可能性が高い。
(3月に地震学者が福島県知事に会う予定になっていたという)

学会は敗北にうちひしがれるというより「今まで想定してきた
東海・南海地震のスケールにも“想定外”があるのではないか、
それはどうすればわかって予測に役立てられるか」という
将来のことを考え、地震学を進歩させようと必死なのだと思う。

149 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 20:17:57.89 ID:tDuiP98L
擁護派が多いんだから、地震学者は自信を持って研究に邁進すべき。

150 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 20:34:13.98 ID:cuz+RvOP
負けたってことは無い。ちゃんと緊急地震速報は役立ったよ。
俺は地震に備えられて家の中がめちゃくちゃになっても助かった。
また東北新幹線も事故無く停車できた。

想定外の事態にもかからわず、少なからず研究の成果は生かされた。
今回の貴重なデータを将来に活かして欲しい。

151 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 20:54:10.00 ID:Z7v++xNw
ここで地震研究自体が使えない学問だから研究止めろ、支援止めろとか言ってるやつは
恥ずかしいからもう一度板名見て考えてね

今の知識が劣っててそれに基づいた根拠のない「考え」を批判するのと
学問自体を批判するのは全く別じゃないですかね


152 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 21:19:14.29 ID:92HmSEwg
M9という規模にならなくても、もう少し小さい地震でも、すぐ近くで起これば、
大きな被害になる。被害の起きる範囲は狭くはなるけど、自分の地域で起きたら
同じこと。防災という点では、M7クラスがすぐ近くで起こることを予測して、
しっかり対策していれば、十分なような気がする。

153 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 21:20:30.29 ID:HpeMwRX4
日本は昔々から地震にやられまくって人が死にまくってる国なんだしね
研究は止めたらそこで地震学は終わりだよ

予知はまだ現実として不可能
しかし起こった事象を検出、分析することは可能になっている
この積み重ねが役に立つ日が来るよ
俺が死ぬまでにはできそうもないけど

154 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 21:52:17.05 ID:A/RvqbV1
まあそこであきらめたら科学の進歩はないんだから
批判は謙虚に受け止めつつも
くじけずにガンガレ

155 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 22:37:42.42 ID:P9yuGXUM

日本原子力学界へのあてつけだね


156 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 22:40:23.44 ID:mOCyRv/4
日本列島がなかったところに日本列島ができたくらいだから過去にものすごい天変地異があったのは誰にでもわかることだな。
問題はそういう巨大災害を本当に想定できるかという社会的な要因がある。例えばものすごい災害を想定するととても原発は作れないし都市も作れない。
つまり、現実的に何も作れない。作れないと困るからなんとか都市やなんかが作れる範囲の災害しか想定しない。
しかし、もちろんそんな希望的観測の想定はまやかしなわけで、現実にはものすごい災害は起こりうる。
つまり、問題は学術的な要因というより社会的政治的要因の方が大きい。

157 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 01:16:00.67 ID:nMGwn+eO
10年以上前の阪神淡路大震災の時、ゲラーは日本の体制を批判するとともに
対応策としてダメージコントロールを提案、そのことについては感銘を受けた。
で、真面目な建築工学者や情報通信工学者が免震構造や早期連絡網を確立して今回の地震でもそれなりに役に立った。

今回のゲラーの批判は地震への具体的な対応策がそれ程伴っていないのであまり感心しない。


それとは別に
今回の地震で地震学会の権威が失墜したことで、地震学会から異端と言われた人たちの研究成果が次々出て
色々な地震発生するとされる地域が発表されたり、色々な地震計測手法が取り入れられることになったのは良いことだな。

権威とはたゆまぬ努力によってのみ、一般の人々からその存在を認定され敬われるのであって
権威に胡坐をかき、偉そうに批判ばかりを繰り返すことがその存在を強める訳ではない

158 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 03:16:32.27 ID:1Dmc3kL8
http://quasimoto.exblog.jp/14408281/
三月十日に、この話が書き込まれていたとは。

159 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 05:47:18.78 ID:j0IjqIP8
>>129
それが出来るようになるのにいくらかかるんだ? って話だ

地震予知が出来なくても、地震来たときに倒れない建物を作れば
結果的に事は足りる



160 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 05:58:12.86 ID:8soPSGS9
予知なんかより、地震を抑える研究をしろよ

161 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 06:50:14.42 ID:IyWgMbW6
下手な鉄砲は、何度撃っても当りません



162 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 10:38:40.43 ID:wbEygOLw
>>129
地震予知は原理的に不可能
サイコロを振る前にどの目が出るかを予想できる筈が無いのと同じ

163 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 10:39:22.62 ID:3/AvyA0e
>>130
> 「地震予知は不可能に近いと」 … 現状はそうなんだろうなw
> 原理的に不可能ということもないはずだから。研究・挑戦はしてくれよ。

ゲラー博士の論文を読んだわけではないが、他の著書から間接的に得た話によれば、
ゲラー博士は「地震予知は原理的に不可能だ」とまで主張しているらしいが。

164 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 10:47:25.40 ID:X5nCb/J9
>>159
そう考えてた結果があの大津波ですね
わかります

165 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 10:49:12.09 ID:Ra9AvLcC
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;   地震は予知できる・・・
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!

166 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 11:08:21.27 ID:6SHwQTLV
>>159
そうやって将来への投資を惜しんで小金ケチってきた
ゴミ屑老害がいるから、あの大惨事になったわけだが?
金がないってのなら団塊のゴミども殺処分してしまえば
屑に使う税金かなり減るし、無駄に溜め込んでる金も相続税であつめて
国債返済に回せばかなり良い感じで借金減るだろう。
ゴミが将来担保に作った借金だしな、屑にきっちり返済サせるって意味じゃ丁度いいべ


167 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 12:08:02.65 ID:xfx5C3GQ
しかし、震災を想定するのは地震学ではなく、防災や工学の分野だろうな。
地震学はせいぜい地震を予想するまで。

168 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 12:34:24.74 ID:j58B6ENC
謙虚だなあ。それを言うなら経済学だって日本経済をろくにコントロールできずに
ひどい事になっているが。まあこれはハンドル握っている政治家のハンドルさばき自体が
下手くそと言う事もあるんだろうが。

169 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 12:37:23.69 ID:Ra9AvLcC
曲学阿世もいいとこ

170 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 12:49:25.36 ID:zOHj2TSy
そりゃ、何時かという正確な予想は無理だろうな。

俺がこれからサイコロを振るから、何回目に6が出るか
科学で性格に予知しろといっても無理。

171 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 13:24:41.96 ID:lfGk6qnt
>ロバート・ゲラー教授が特別講演で「現在の地震学の考え方である、大きな地震は周期的に繰り返し、
>発生前に前兆現象があるという前提は成り立たない」と批判。

http://www.asahi.com/national/update/1015/TKY201110150139.html

前兆があるかどうかってのはかなり怪しいところだけど、周期的に起こるって
いうのは地層での痕跡とか物証があるよね(今回のにしても貞観地震が前の周期の
地震っぽいって話が有力なわけで)。そこまで否定するには相応の論拠が必要
だと思うんだが。

単にアサヒの記者が講演に対して誤解して書いただけと思いたいところだが。


172 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 15:39:51.44 ID:Tzlcw41j
敗北も糞も勝負出来るレベルに達してないくせに何を言ってるんだ
自浄能力のアピールか?
俺が勝利する方法を教えてやろう

こう発表するんだ

今後1000年以内に100%の確率でM8クラスの地震が至る所で起こる

はい完全勝利

173 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 17:47:56.93 ID:zOHj2TSy
100%の確立で、今後一年以内に晴れの日が1日以上ある!
と言うのと同じくらい意味の無い勝利宣言。

174 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 17:51:23.41 ID:Tzlcw41j
そう
意味が無い

だから発表後解散


175 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 18:13:34.39 ID:EjUKSTSy
でも地震予知の研究をやめるとは言っていないし、予算返上もしていない。
批判をかわすためのパフォーマンスにしかすぎない。

176 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 18:19:14.60 ID:BBV2Mqb0
>>1
ここって、日本原子力学会の次にクズが集まってるところでしょ?

177 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 18:49:36.26 ID:hJyeBSFV
バカとまともをはっきりと浮き彫りにするスレだな

178 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 18:53:55.27 ID:7BFMrTCq
>>66
足を引っ張るも何も情報を一切遮断してたじゃないか、民主党は。
自民党だけじゃなく、避難民にもね。
これは現在もそう。
情報隠しだ。

179 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 20:11:12.75 ID:ScXDC403
関西ローカルで地震予測の番組あったぞ
ABCのムーブのスタッフが多分作ってた奴。
近い将来東北で地震があり津波がやってくるってやつ。
被害想定シュミレーションは想定の上いかれてたけど。

180 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 21:18:35.99 ID:i0a7g/cf
>>163
レス thnks.
論文を読んでないとは残念。
当方も読んでないが、言いたいことは既に >>171 氏が述べている。


181 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 21:32:45.97 ID:Nw7+mmDX
ただ、地震予知関連の予算が東海地方に集中してて、
他の地域の観測体制がなってないというのは、
20〜30年も前から言われてきた。

182 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 21:42:33.15 ID:PMRQfI0k
「地震学の敗北」と考える事態が傲慢だ。
東大など膨大な費用をかけてるくせに業績を出せない人ほど、こういうセリフを語る。
プライドとコピペ頭の奴ほどなw

どんな時も、科学者自体が常に自然に対し謙虚であるべきなのにw
ほとんど何一つ分かってないのにw
地殻もマントルも複雑系なのにw


183 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 22:05:26.78 ID:Pfh73rhy



   天気は予報できるのに地震はなんで出来ないの?




184 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 22:08:06.88 ID:Ra9AvLcC
>>171
ある頻度で起こる、というのと、ある周期でおこる、ってのは違うだろ。

185 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 22:37:44.13 ID:hSw3vyt3
大震災直後の地震学者と称する人のうろたえたような姿が思い出される。
彼らの研究がほとんど役に立ってなかったこととかが明らかになったから。

堤防とかの研究者も全く無能だと明らかになったよな。

研究が現実に向かい合ってなかったというかな。

186 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 22:47:19.86 ID:j0IjqIP8
地震がいつ起きるか なんてのは科学的には本当にどうでもいい

いつ地震が起きても被害が出ないようにする

これが科学に求められること
原発もな

187 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 22:52:50.52 ID:j0IjqIP8
>>166
ゴミ屑老害はそっちだろ
金を使うなら「どうすれば被害が減るのか?」を最優先にやるべき

地震来るのわかってても、そのまま何も出来ずに見殺しにするくらいなら
他の事に金を使ったほうがいい


188 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 22:54:52.31 ID:eiHiMQvQ
予測はできないけれど、ほとんどリアルタイムで震源や津波の有無がわかる。
地震波の分析で地球の内部構造もだいぶわかってきた。
地震が起こりやすいところとそうでないところもわかる。
敗北したのは「地震のタイミングの予知」であって「地震学」じゃない。

189 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 22:55:52.60 ID:Tfv1sWdD
大雨の後、がけ崩れの場所をピンポイントで予測するようなもんじゃない?

190 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 23:03:58.77 ID:hMDVUMCW
●国会で地震津波兵器を暴露!
http://www.youtube.com/watch?v=7CV_cVUtZo8
●気象庁「連続して3回の巨大地震だった。極めて稀。少なくとも初めて」
http://www.youtube.com/watch?v=MqHqVOycqJo
●NZ地震一ヶ月前出版、中丸薫氏著書に対談相手が「NZと日本で特別な地震が起きる」の発言
http://benjaminfulford.typepad.com/.m/benjaminfulford/2011/06/%E4%B8%AD%E4%B8%B8%E8%96%AB%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E5%AF%BE%E8%AB%87%E6%9C%AC%E3%82%88%E3%82%8A%E5%BC%95%E7%94%A8.html
●実際の人工地震動画(W71によるカニキン実験)
http://www.youtube.com/watch?v=qp6aZIhHiRE
●W71(wikiより)
カニキン・プロジェクトとは、1971年、アリューシャン諸島のアムチトカ島において地下核実験で、核出力は5Mtで地下核実験としては最大規模の記録を出した。
またマグニチュード7.0の人工地震も記録している。
●核実験の探知(wikiより)
核実験実施国も自然地震と見せかけるために巧妙な核実験を行った。
たとえば爆弾を並べて短時間に順に爆発させていき、断層破壊と偽ったり、
2発の爆弾を短時間に続けて爆発させ自然地震特有のpP波に似た波を発生させたりしていた。


191 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 23:04:36.47 ID:CEp+zEGh
>>181
30年前はとりあえず東海地震からって状態だったから、確かにそうだったけど、
阪神大震災とかあった経緯で、すでに解消されているかと。

192 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 23:06:50.47 ID:eykRZHf/
マグニチュードすら正確に出せない知恵遅れ地震学w
震災から1ヶ月くらいは、海外のサイトばっかりあてにしてたよ


193 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 23:11:44.20 ID:rh+8CJuP
ニュースで見たけど、まぁ、意識改革って大事だよな。
今回の震災で少し目が覚めたみたいな感じで、それなりに前進かもな。

194 :にょろ〜ん♂:2011/10/15(土) 23:24:29.46 ID:zm5iXYHP
えっ? 政治でしょ? 自己批判w

195 :にょろ〜ん♂:2011/10/15(土) 23:25:38.50 ID:zm5iXYHP
えっ? 政治でしょ? 自己批判w

>>186 が痛すぎるw

196 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 23:43:58.08 ID:AaL24AeR
いつか地震を完全に予知できる日がくる
それができるのが日本だけだ

197 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 23:55:45.39 ID:GkO1mwNo
地震喪失

198 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 23:55:55.28 ID:sfBwELkj
このニュースが怖いのは、「役に立たないから止めてしまえ」的な雰囲気が醸成されるところ。
今回の失敗で学問が全く完成されていないことが判明したのだから、研究に対し更なるバックアップが必要ということが分かった。
日本は地震の巣にあるのだから、自衛のためにも予知の研究は欠かしてはならない。
どうせ不可能とか言ってたら進歩はないよ。
とはいうものの予算には限りがあるから、狼少年になるのを恐れてあいまいに言葉を濁す学者は不要。
学者には積極的な予知を義務づけ、その的中率が高い者に優先して予算を回すべき。
地震国の日本では、地震学は学問のための学問であってはならない。

199 :名無しのひみつ:2011/10/16(日) 00:12:16.62 ID:xcLzhq55
取り敢えずM9とかいうインチキ発表を訂正しろ

話はそれからだ

200 :名無しのひみつ:2011/10/16(日) 00:16:48.44 ID:7mAjsuX6
地震学って地震という現象を通して地球の内部構造を
探るっていう学問だと思っていたが。
いつから「予知」なんていうオカルトな分野になったんだ?

201 :名無しのひみつ:2011/10/16(日) 00:19:36.45 ID:9cxwXfJw

江戸時代:地震は地下にある大ナマズが体をゆすることで起きる。
現代:  地震は地下にあるプレート境界がずれることで起きる。

どちらでも変わりはないな。大ナマズといっていたものがプレート境界
といういかにも科学的な名称に置き換えられたのに過ぎない。
江戸時代の人は直感的に真実を見抜いていたのだ。

202 :名無しのひみつ:2011/10/16(日) 00:24:54.26 ID:pg8MHhfJ
円高を想定できず、含み損160万円

203 :名無しのひみつ:2011/10/16(日) 00:31:24.88 ID:9rvczhOs
無能学会

204 :名無しのひみつ:2011/10/16(日) 00:49:12.85 ID:+8cMyL3J
政府や東電よりも正直だ

205 :名無しのひみつ:2011/10/16(日) 00:50:11.65 ID:1qcYMbsq
>>184
そりゃ、約500年周期で起こるってのと500年に1回の確率で起こるってのは全然違う。
後者だと2年連続して同じ活断層で地震が起こることもあるわけで、そうすると
岩盤に歪みが蓄積して地震が起こるっていう発生モデル自体の否定でもある。
でも活断層や津波の痕跡の地質調査の結果は基本的に前者であることを示している。

>>171の記事だと、ゲラーは周期発生まで否定しているようにも取れるような内容だけど、
仮にそうだとしたら、地質調査の結果はどう説明をつけるんだろ?って話。

本来M9レベルの1000年以上の周期の地震が周期からはずれて半分の歪みが
溜まったところで起こったとしても、大地震であることには変わりないので、
周期をあてにして防災対策を考えるのは危険だ、とかいう内容ならまだ分かる
んだけどね。


206 :名無しのひみつ:2011/10/16(日) 03:28:35.57 ID:+wicSjQf
敗北とか言う前になんかやってたのか?
まったく存在感ないんだが。

207 :名無しのひみつ:2011/10/16(日) 07:39:40.12 ID:4WNkVl7b
利権構造を変えてみせろ。
頭でっかちには無理か。
保身だけか。



208 :名無しのひみつ:2011/10/16(日) 09:55:28.73 ID:Lp2Ng9az
まだ勝つか負けるかの段階まできてないよ。

209 :名無しのひみつ:2011/10/16(日) 10:18:55.34 ID:Q5ocG613
                                  //                    |
                                 //     」              |
                                 //     7Γ               |
                                  //_                     |
                                    ||| |                    |
                                    |  |                 /
                  ダンッ                | u |                 /
                       ダンッ            |  \                |
                   \    _             |  \              |
 マトリクスー            _―\\ || |   ___      |__  ̄ ̄―______-/
   ━−‐‐‐             ) ( ̄ ̄ ̄(Ξ (|| ||       |   _______|__
━Λ_Λ‐‐ ━−‐‐‐     ̄―//  ̄ ̄(Ξ  (|| ||  ___|―― _________|_
 ( ´∀`)ーっ__ ミ       /  ダンッ   (Ξ  (|| ||≪| _―― ̄ ̄              |
  ⊂ニ__  ̄ヽ\                   | ̄― ̄/ ̄  ____―――――――――
       (__)_)                 ( ̄(0_/ ̄ ̄ ̄
                        ( ̄ ̄/


210 :名無しのひみつ:2011/10/16(日) 10:55:17.32 ID:9dSd5ODO
大震災後に再度一ヶ月以内にマグニチュード8クラスだったから来ると騙した専門家の名前誰だっけ?
2ちゃんにもスレ立ったネタ。

211 :名無しのひみつ:2011/10/16(日) 10:58:47.44 ID:9dSd5ODO
まだ俺の携帯電波、体調で震度4以上来る予測のほうが当たってるわ。
地震前兆によって携帯電波悪くなる奇跡的な磁場の場所に家あるみたい。
大震災前は鳥がガラスに体当たりして一万円損した。
キジで割れたガラス交換で一万円札飛んで行った。

212 :名無しのひみつ:2011/10/16(日) 16:26:17.89 ID:q+mzt3BG
地震と金融破綻は似ている。的中するような制度の高い予知は不可能。

213 :名無しのひみつ:2011/10/16(日) 18:24:18.95 ID:dy4sJhQc
新聞名は忘れたけど、3月9日に起きた三陸沖での地震ではまだ歪
エネルギーを放出しきれてない。 と載っていた翌日 キター。

それと、当日地震前 寒気が来た時出る雪雲みたいな雷雲みたいな
のが、通常より低い所にもくもくとしていたの気になる。

214 :名無しのひみつ:2011/10/17(月) 07:51:36.57 ID:B9tgel4i
一夜にして日本列島沈没かっていう地殻変動って有り得るのかね  アトランティス大陸みたいに>>156


215 :名無しのひみつ:2011/10/17(月) 10:08:33.11 ID:IcuPKpnF
>>201
はいはいオカルト板でやってくださいね
あーあすっかりここも+あたりからキチガイの巣になったな

216 :名無しのひみつ:2011/10/17(月) 14:55:55.24 ID:4FuZYnSA
でもまあ無理、敗北したからって研究滞ってしまうのも問題だけどね

217 :名無しのひみつ:2011/10/17(月) 19:57:58.83 ID:ch0GY0fE
敗北したのは地震学ではなく、「地震は現代科学で予知可能」という
仮説を支持していた人々です。それは必ずしも学者だけではありません。

218 :名無しのひみつ:2011/10/17(月) 20:03:12.13 ID:dBWrqq8x
>>216 
予知は失敗したけど、あの地震で分からないことがいくつか分かって研究自体は非常に活発だよ今。

219 :名無しのひみつ:2011/10/17(月) 20:29:33.71 ID:r285zFY6
予測の精度はもっと上げることができるんだろうね。
観測技術の進歩でデータをもっと集めやすくなれば。
ただし限界もある。
複雑系には予測できない可能性が常につきまとう。

220 :名無しのひみつ:2011/10/17(月) 21:53:38.76 ID:8OQq24em
>>218
「大地震がいっぱい起きてくれたほうがデータが取れて嬉しい」みたいな面もあるんだろうな。
↑こう書くと、他人の不幸を喜ぶようで、非常にいやらしい人間のようにも見えるけど、
まあデータが多いほうが良いのは事実だからね。起きちゃったのなら、どうせなら活用して欲しい。
不幸中の幸い探しとでも言おうか。
希少疾患の研究も同じだが。

221 :名無しのひみつ:2011/10/18(火) 10:00:28.57 ID:K6Bp67aw
病人に必要なのは生物学者じゃなくて医者
エビデンスさえあれば理論とか証明とかいらん世界

222 :名無しのひみつ:2011/10/18(火) 19:29:56.02 ID:rxjViMAJ
>>21
確かに学問ではないな。占いレベル

223 :名無しのひみつ:2011/10/18(火) 19:43:51.70 ID:db9nCCUr
>>221
医薬品にも「作用機序は不明」ってよくあるしな。

224 :名無しのひみつ:2011/10/19(水) 08:57:44.23 ID:gR9o8tNS
学者はリスクマネージメントには向かない。
なぜなら役人と同じで過去に実例のデータが
存在しないと、それは仮説に過ぎないとして
重きを置かない。そうやって想定の幅を勝手に
狭める。しかも研究資金等で操られて都合の
良い学説を持つものだけが支配力を持つように
されている。大学等で外部資金を獲得して研究を
させるように仕向けて基本的な最低保証研究費を
削減するやり方は、政治的に不都合な研究者を
研究資金面での兵糧を断ち、締め出して御用学者
だけをそろえて行政の都合に合わせて学問や学説
を偽装するための手段。国民の知る権利や真の利
益にはまったくならない。

225 :名無しのひみつ:2011/10/19(水) 13:55:06.32 ID:7UVZTJjv
予測といっても、まあ、大雑把な長期予測?
これについては当たっていたんじゃないかと。

今度、日本で巨大地震が起こるとしたらその確率がもっとも高いのは
宮城沖だよって予測はすで発表されていた
10年以内に70%の発生確率で、この値は改訂されるたびに増していた。
東海地震よりも高い確率だった。
だから、今度、大地震が日本を襲うとすれば東海地震より先に宮城沖だと。
その予想は大雑把な意味では当たった。

もちろん細かい予測の精度においては問題が山積していると言わざるを得ない。

226 :名無しのひみつ:2011/10/19(水) 14:00:52.81 ID:0Cd56m5e
今までのやり方で問題があるというなら新たな視点で考えたらええねん。

227 :タツノオトシゴ:2011/10/19(水) 16:40:51.98 ID:MTkFgtT8
世の中や家族や仲間に一度でも見放されて裏切られまくって生きる事が辛くて
生きている事に不満、不安を感じたり人間を嫌いになってしまった同じ心の痛みを抱える若者たちへ
仕方が無い、、でもまだ人を少しだけでも信じようって思う人間は見て知って感じて欲しい
人間を、世界の日本人を信じています
残された皆が一日でも笑顔になりますように

http://www.youtube.com/watch?v=unG7-_yuum4&hd=1

228 :名無しのひみつ:2011/10/19(水) 23:53:16.08 ID:7UVZTJjv
しかし物理学ですら、ロケットが打ち上げに失敗すること、
飛行機が墜落すること、これらをどこまで正確に予知したか?

229 :名無しのひみつ:2011/10/20(木) 02:58:43.95 ID:jBsMqpvW
ロケットが打ち上げに失敗することを予測できるとか
飛行機が墜落することを予測できると言って
予算ブン取った物理学者はいないんだから
その比較はおかしい

230 :名無しのひみつ:2011/10/20(木) 10:33:56.89 ID:DrBPRECl
科学らしい科学の最高峰だと信じられている物理学ですら
これらのことを厳密に予知できないのに、地震学に独自に
それより高度な予測が可能だって考えがバカげていると思うが。
地震学が物理学以上のなんらかの方法論をもっているなら別だが。

231 :名無しのひみつ:2011/10/20(木) 11:00:27.37 ID:94Y1yrTF
>>225
宮城県沖と三陸沖南部海溝寄りの2つの領域は、90〜99%の発生確率と予想されていたからね

この2つの領域における予想はちゃんと的中したんだけど、
問題は、その地震の発生をきっかけに、
周辺の多くの領域まで巻き込んで連動してしまい、地震が超巨大化してしまったこと

>>199
東北地方太平洋沖地震は、
モーメントマグニチュードで9.0、気象庁マグニチュードで8.4でどちらも正しい

モーメントマグニチュード9.0は、米国地質調査所も賛同している数値
インチキとする根拠は何か教えて?

232 :名無しのひみつ:2011/10/20(木) 21:30:09.98 ID:UCP10qdK
http://www.ign.es/ign/resources/volcanologia/HIERRO.html

233 :名無しのひみつ:2011/10/20(木) 21:33:17.73 ID:UCP10qdK
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eqinthenews/2011/canaryislands.php
世界的注目点、何が起きるか、西洋の地震学、火山予知力のの実力は?

234 :名無しのひみつ:2011/10/21(金) 00:32:03.60 ID:K4oto2cC
誰か風に予知すると
次地震が起きるのは太平洋側か日本海側もしくは瀬戸内海
マグニチュードは1から10の間
津波はおきるかもしれないがもしかしたらおきないかもしれない

235 :名無しのひみつ:2011/10/21(金) 01:32:41.05 ID:qw1q+gt9
犯人は10代から20代もしくは30〜90代の男性または女性

236 :名無しのひみつ:2011/10/21(金) 02:49:30.82 ID:hm8JzW8f
タイムマシンが発明されたら、急に信頼できるようになるだろう。

237 :名無しのひみつ:2011/10/21(金) 06:20:20.35 ID:LaoFK5A6
>>231
統計でものを言うのは予測とは言わないよ
何も対策をうってなかった以上、遊んでたのと同じ。弁解の余地なし

気象庁マグニチュードは問題が大きい指標
それを改善したのがモーメントマグニチュード(これを考えたのは日本人)
気象庁マグニチュードにこだわり続ける時点で頭がおかしい証左
>気象庁マグニチュードで8.4でどちらも正しい←吐き気がするほどのキチガイ

何か今回の反省を受けて対策はとるのかね?
結局、災害が来るまで何もしないで待ってるだけなんじゃね?
行動を伴わない予測はチラシの裏にでも書いとけよ馬鹿が


238 :名無しのひみつ:2011/10/21(金) 06:25:28.14 ID:mXgTBhN9
一応の結論として、地震予知はオカルトですね。

239 :名無しのひみつ:2011/10/21(金) 14:42:42.33 ID:urYWx9ik
>>237
いまどき、統計的でない科学的予測なんてありえるの? 極めて特殊な例外だけでしょ。
問題は統計的な精度の問題でしょう。
統計的な予測とあまりにかけ離れていては信頼度も落ちる。
予言や予知というのは科学じゃない、トンデモ科学の領域での話ではないか?
地震予知というのは半分ファンタジーとして語られてきたものだろう。

240 :名無しのひみつ:2011/10/21(金) 14:47:43.78 ID:urYWx9ik
地震、株の暴落や金融危機などのリスクは、
どちらかといえばフラクタルな構造と近似している。

これはカオスと似たような挙動を示すことを意味しているから、
厳密な予測というのが極めて困難であることを意味している。

241 :名無しのひみつ:2011/10/21(金) 19:12:01.18 ID:LaoFK5A6
>>239
何だよ、統計的精度ってw
さいころの目が次にどうでるかの精度って何?
いつ来るかじゃなくて、いつ来てもいいようにしとけよ!!
予知とか甘っちょろいファンタジーなんてクソ食らえなんだよ馬鹿が!!
あれだけの人間が海の藻屑になって何にも感じないのか?
蛸やイカのはらわたから人の髪の毛や爪が出てくるんだとよ!
何が地震学会だ
クソの役にも立たないごくつぶしどもが!!!

242 :名無しのひみつ:2011/10/22(土) 10:57:44.90 ID:IRalXFos
統計を積み重ねて、予測を出すんだよ

なんなんだこのバカは

243 :名無しのひみつ:2011/10/22(土) 14:01:32.66 ID:MjPZixJW
>>242
馬鹿は黙ってようねw

244 :名無しのひみつ:2011/10/22(土) 19:01:21.08 ID:QD461n3x
地震予知は、予言と同じ。

誰がいつ誰と出会って恋に落ち結婚するのかしないのか、
誰がいつどこで何を食べるのか、何を買うのかを
予言できないのと同じ。

245 :名無しのひみつ:2011/10/22(土) 22:26:41.43 ID:gApJPot7
>>243
 └─> >>243

246 :名無しのひみつ:2011/10/23(日) 22:43:16.64 ID:BPJcDYlA
今後10年以内に70%の確率で起こるとか、今のところそういう予測しかできない。
天気予報における雨の予測だって50%とか60%とか気象庁が発表しているでしょう。
あれと同じ。この精度をいかに上げてゆくかが学問的課題。

精度というのは10年以内に何%ってな予測ではなく、一か月以内に70%とか言えて、
かつ、それがしょっちゅう外れているようじゃ精度が低い予測になってしまうから、
そうならないように当たる確率を上げてゆくということ。現代科学ができるのはここまで。


247 :名無しのひみつ:2011/10/23(日) 23:59:29.68 ID:acVfG0GR
>>246
>当たる確率を上げてゆくということ。現代科学ができるのはここまで

現代科学でさっぱり出来てないんだよ
ここまでじゃなくて、半世紀なにひとつ出来てないんだよ
そんなありもしない夢で国民を騙すのはやめようと。
現実的な津波対策を採るべきなんだよ。

248 :名無しのひみつ:2011/10/24(月) 02:25:04.87 ID:VzQ5dk5r
>>246
今後観測の蓄積で予測精度を上げられる保証はありません。
たちが悪いのは、巨大地震の事例が少なすぎて、現在の予測法の
統計的有意性を検証することが事実上不可能なことです。
高々100-200年程度の地震データの蓄積で、信頼に足る10年単位の
確率予測ができるという主張には私は極めて懐疑的です。

249 :名無しのひみつ:2011/10/24(月) 10:48:50.99 ID:DWDNHML3
>>248
データが少ないから意味がない。研究(データの収集)をやめろ!
と言ってることに、気付いてないっておかしいよね
じぶんでは、かしこそうなことを言ってるつもりに、なってるんだろうね

250 :名無しのひみつ:2011/10/24(月) 11:05:27.10 ID:+I8/7uZ5
この手のスレになると、予知ばかりあげて、火病るアホがいつも湧くなw

251 :名無しのひみつ:2011/10/24(月) 11:46:18.79 ID:8boOerCr
まぁ、敗北と言えば敗北だがww
でも、科学は失敗は成功の元。
敗北を認めた時点で大きな前進だ。
組織や個人のレベルでも大きな前進だ。

逆に、原発推進派のように、今でも「安全だ」「安価だ」「再稼動」では、
組織の面からも個人のレベルの面からも腐って糞の状態。
自浄能力さえ失ってる。
みんなで排除し裁き賠償・責任を取らせ処罰しなければならない

252 :名無しのひみつ:2011/10/24(月) 12:49:47.54 ID:n0j3c6Yi
日本海溝に
あれだけの急傾斜部が存在するのを見れば
子供でもGoogleEarth見るだけで予知できただろうね

253 :名無しのひみつ:2011/10/24(月) 14:54:47.90 ID:LEMyWRZ6
海溝を含む海底の地震測定箇所数は?


254 :名無しのひみつ:2011/10/24(月) 15:26:06.04 ID:tX3aPlfV
>>252
そのレベルなら、誰でも予想はしている。

問題は、「30年以内に発生する確率」という水準での話。

255 :名無しのひみつ:2011/10/24(月) 22:33:09.30 ID:wW7e8EQI
30年以内に99%というのは、地震の場合、かなり意義のある予測じゃないか?
1年以内に99%の確率で雨が降ります、とはかなり意味が違うし。

256 :名無しのひみつ:2011/10/24(月) 23:55:56.62 ID:UmyByaZ5
>>255
だからそもそも予知は出来ないの
30年たっておきないこともあるし、「99%だから」で逃げられるだけ
意義なんてまるでなし。ペテン師のたわごと

257 :名無しのひみつ:2011/10/25(火) 17:50:46.42 ID:KddkEUa6
99%を予想しといて外したら、そりゃ予測の精度をかなり疑われるでしょ。

天気予報で「明日は99%の降水確率です」と予報しといて晴天になったら、
「おもっきり外したな」と誰もが見なすし。

だいたい、明日の天気予報ですら90%なんて予想をしない。
40%とか60%とか微妙な確率を出している。
その意味では天気予報のほうが逃げ道を作っている。明日の予測ですらね。

90%と言って外したら、少なくとも予測の「精度」がかなり悪いし、
ここまで精度が悪いと使い物にはならん、というくらいは言えるでしょうね。

258 :名無しのひみつ:2011/10/25(火) 20:51:34.20 ID:oTnBUO81
福島は何パーセントだったの?
阪神淡路のときは?
30年にどうとか、まったく意味が無い。役に立たない

259 :名無しのひみつ:2011/10/25(火) 20:55:37.03 ID:S4BA8eL3
>>214
アトランティスは、海の底深く沈んだ訳じゃなくて、今回の地震みたいに、地震で
地盤沈下したところに津波が来て海水が引かなくなった状態を言ってるのでは?
あと架空の大陸が全部沈んだんじゃなくて、現実にある陸地の、都市のある所だけ
が沈んだ。

260 :名無しのひみつ:2011/10/25(火) 21:21:19.35 ID:h39QrQAL
予想できたとしても、一般衆人は誰も信じないよ
被害は大して変わらなかっただろうな

261 :名無しのひみつ:2011/10/25(火) 22:20:22.87 ID:oTnBUO81
いつ来るかというのはまったく意味が無い
洪水がいつ来るかなんて予想するのと同じ
必要なのは備えること
洪水がいつ来るか考えるよりも堤防を作るべき
津波がいつ来るか考えるより防波堤を築くべき
地震がいつ来るか考えるより地震に強い建物を建てるべき

すべてがそろってから、暇な時間に予知を試みればいい

262 :名無しのひみつ:2011/10/25(火) 22:21:52.77 ID:uiqOgm+Q
>>258
仙台あたりはM7クラスが30年以内に90%以上とかの震源域が3つ並んでいたと思う。
外れたのは、そもそも、それらが3連動してM9クラスとなることを想定していなかった点。

東海・東南海・南海+関東大震災とかはすでに想定しているんだけどね。

263 :名無しのひみつ:2011/10/25(火) 22:24:38.08 ID:uiqOgm+Q
>>261
「向こう30年で」っていうタイムスパンが絶妙だと思わないか?
30年以内であれば、対処する時間的余裕がある。
そして、それぞれの震源域での発生確率が割り出せれば、君が言うような対策の優先順位が決めやすくなる。

いっせのせで、全部の対策がコストゼロで一気に終わるんなら、対策だけを考えていれば良いが、そうではない
ので、今のレベルの地震予知が必要とされている。

264 :名無しのひみつ:2011/10/25(火) 22:28:54.33 ID:KddkEUa6
30年以内に90から99%というのはそれなりには意味がある予測だったのでは?

少なくとも今の若者たちが生きているうちにかなりの高率で地震がくる予測だから。
人生設計をするときに、地震がくるとされる地域にずっと住みつづけるべきかどうかの
重要な判断材料になる。これが100年という幅になると微妙になってくるけどね。

ただし予測の精度が上がりすぎると、地震による被災にも自己責任有りの認識が普及するかも。
リスクがあれほど高確率で予測されていたのに、そこに住みつづけた住民の責任なんかが
問われるようになってくるかもしれない。

危険なイラクやリビアやアフガンに旅行に行って何かあってもお国は知りませんよとか、
いじめられる側にも責任があるよな、みたいな。

265 :名無しのひみつ:2011/10/25(火) 22:46:42.11 ID:1nm+PSHN
地震を研究しただけで震災まで予想できるなどと
思い上がりにもほどがあると思う。

266 :名無しのひみつ:2011/10/25(火) 23:31:46.92 ID:oTnBUO81
>>263
絶妙って何でしょw
30年あれば言いだしっぺが引退して隠居してる
責任逃れには確かに絶妙
いくら予想したって、なんにも対策とってないんだから無意味でしょ
今のレベルの地震予知が必要とされているって、何堂々と嘘言ってんの?
頭ちょっとおかしいね

267 :名無しのひみつ:2011/10/26(水) 01:09:34.88 ID:l1Zp+VLD
易者が使っている易の本は、過去の多くの事例や現象を下に多大な年月を
かけて改良して積み上げたデータから編み出されたものであるという。
でも、そのデーターをもとにして占って貰った結果が有効だと信じる人は
おめでたいのである。少なくとも科学者ではない。

268 :名無しのひみつ:2011/10/26(水) 02:18:52.49 ID:/lqAeM2i
地震の予測は「この石積みがいつまでにどの程度の確率で倒れるか言い当てる」
というぐらいいい加減なものです。いずれ倒れますがいつかはわかりません。
ttp://gigazine.jp/img/2008/09/28/balance_art/article-1060827-02C7A7E600000578-963_468x341.jpg

269 :名無しのひみつ:2011/10/26(水) 03:10:30.21 ID:IwzZlSJP
>>262
> それらが3連動してM9クラスとなることを想定していなかった点。
それが予測できていない時点で
> M7クラスが30年以内に90%以上
なんて予想がまるで意味が無いんだけどな

今日の気温が20℃だったとしよう。
「明日はちょっと冷え込んで18℃の予想です」
という予報で、実際は0℃だった。

「温度が下がることはちゃんと予想できたのに、ちょっと惜しかったね!」

なんて評価得られると思うかい?


270 :名無しのひみつ:2011/10/26(水) 03:33:54.58 ID:VG8kpOKM
地質学会=オカルトに敗北

271 :名無しのひみつ:2011/10/26(水) 20:43:36.32 ID:as5Ke2rG
本当に意味のある予測というのは
該当地域の人たちが、余裕を持って避難出来るものである

ほとんど避難できない場合や
避難するには期間が長すぎる予測は意味がない

意味のない予測を自信満々に掲げる馬鹿地震学会
これからどうするつもりなんだい?
何一つ反省しているようには見えないんだが

272 :名無しのひみつ:2011/10/26(水) 22:50:37.02 ID:4OpweFay
1000年に1度のやつを予測してたとしても、それが今回起こったという判断が
すぐ出来たのかどうか、という問題もある。

273 :名無しのひみつ:2011/10/27(木) 13:47:30.83 ID:2MpwD4bK
今日から明日以内、あるいは一週間以内に、大規模な地震災害が起きます、
という予報じゃ、緊急避難はできるだろうが、引っ越す時間がなさすぎるwww

命は助かっても家や職は失う。むしろ避難する期間が何十年と長くあったほうがいい。
30年くらいなら、その間に若者は巣立つだろうし、家を買い替える人も多いだろうから、
将来就職するときに地震が起こる確率がより低い地域に移住しておこうとか、
新しい家を建てて住もうとか、そういう余裕をもった避難ができるかもしれない。
とはいえ、30年以内が明日なのかもしれないので、決断は早い方がよいだろうが。

274 :名無しのひみつ:2011/10/29(土) 06:19:28.01 ID:DyDBmlzQ
来週の日曜日の正午丁度に地震を起こしますからその前日までに避難を
完了しておいて下さい。なお立ち入り禁止地域は以下の範囲です。
とアナウンスがなされて、住民を強制避難させておいて、
いよいよ運命の日曜日の正午が近づいたのである。
首相がスイッチボックスの前に立って、横でアナウンサーがカウントダウンを
叫ぶ。10、9、8、7、6、5、4、3、2、1、正午!
首相がボタンを押すとしばらくして、地表が波打ち、ズンという鈍い響きが
大気を駆け巡った。そうして数秒間後に強烈な横揺れが体験されて、
さらに遅れて縦揺れがやってきた。アナウンサーが叫ぶ。皆さん大地震です
揺れています、揺れています。とても立っていられません。ただいま震度が
発表になりました。8.9、8.9です。そういうと回線が切れたのか、放送は
途絶えてしまった。

275 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2011/10/29(土) 06:24:05.90 ID:HTen4igG
まあ地震速報システムという成果はあるわけだし

276 :名無しのひみつ:2011/10/29(土) 07:18:54.31 ID:Sjn0P4v8
オカルトな予言なんか無くたって、
日本にはいたるところに断層があってどこでも大地震が起こりえると言う事が分かりましたし。

277 :名無しのひみつ:2011/10/29(土) 10:08:38.62 ID:V6/fRYqA
でもそれが分かっていながら日本列島に住みつづける日本人は自業自得? 被災も自己責任?
北朝鮮みたいに国外移住の自由がない国でもあるまいに。

278 :名無しのひみつ:2011/10/30(日) 02:59:17.19 ID:Gbpy+xFU
>>268
うむ、かなりいい譬えだなw

279 :名無しのひみつ:2011/10/30(日) 09:52:51.79 ID:7rT9EDPh
「想定外、想定外」 言うヤツは信用しない方がいいぞ。

280 :名無しのひみつ:2011/10/30(日) 16:21:01.65 ID:BG/QryiO
2回も言った>>279は信頼性ゼロって事ですね。
いやそれとも2回繰り返すまでがワンフレーズなのかな。

281 :名無しのひみつ:2011/10/30(日) 17:16:28.59 ID:r2eWMg/d
このスレッドにも書かれているとおり、かなりの程度、想定されていたんだよ。
そして実際の災害では想定外のことが起こるというのもすでに科学的知見になっている。
想定外を想定しないことが災害対策において非合理的であるということが明らかになっている。
正常性バイアスこそが問題だと。
そして正常性バイアスというドグマに支配されて原発も安全だ、心配ない、と言ってきた連中の
愚行が改めて実証されたのが今回の災害だった。

282 :名無しのひみつ:2011/10/30(日) 17:53:06.36 ID:M1+sdmYg
>>280
その屁理屈は想定内。

283 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 02:39:27.26 ID:cN3wusAy
頭のカタい学者連中の屁理屈にも困ったものだ。
人間、ああなったら終りだな。  w

284 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 11:52:48.99 ID:4Evm7ypq
想定外想定外と騒いでいる奴には、「じゃあ、あんたは何を想定していたのさ」と聞くと、
大抵、何にも知らないで想定外と騒いでいただけということが判明するw

285 :名無しのひみつ:2011/11/01(火) 13:45:31.89 ID:WXHf0Z4y
過去に事例が無い限りは実証されていない、確実な物証が無いなどと
いって却下する、そうやって論理的思考に基づいてであればおきうる
現象や事象を想像する努力や能力を放棄することで積み上げた学問体系
なら、想定外が起きてそのつど学問が進歩したといい逃れることができる。

想像しないでごらん、大地震が起こる可能性を。
想像しないでごらん、原発が爆発して地が放射能にまみれることを。
そうすればすべては想定外さ、だから責任は無いのさ。
想像力が無ければ、それでいい。

286 :名無しのひみつ:2011/11/01(火) 23:21:13.65 ID:seDy31Cd
日本の地震研究は、土木・建築物の耐震性の基準を作るのが仕事です
不動産の価値を左右するおそれがあるので、危険性は曖昧にしか発表できません


287 :名無しのひみつ:2011/11/03(木) 03:06:28.10 ID:ruz0Lnin
千葉県沖に微小地震、伊東市内でも微小地震、三浦半島系も微小地震が
増えているようだが。災害は忘れたころに来る。

288 :名無しのひみつ:2011/11/03(木) 05:58:51.62 ID:bAvPJYJ5
「日本原子力学会」は反省したのか?

289 :名無しのひみつ:2011/11/03(木) 11:18:31.90 ID:2X6uSn72
そう卑下しなくてもいいだろ。
常に挑み続けることが大事。
諦めによる堕落や宗教に走るよりよっぽどマシ。
そのうち努力が実を結ぶ日が来るさ。

290 :名無しのひみつ:2011/11/03(木) 13:30:54.95 ID:9C+s7vUz
地震がカオス的な挙動を見せるとすれば、ある程度以上の予測は原理的に無理。

291 :名無しのひみつ:2011/11/03(木) 15:17:48.61 ID:o9rScneX
夏過ぎから、今度は
日向灘-紀伊水道-東海道 っていう小さい地震が順番に起こってるな

紙でいうと、押されて押されて
くしゃっって行く寸前なんだろうな


292 :名無しのひみつ:2011/11/03(木) 15:28:18.69 ID:ULDKHRrP
今度、運転を初めた玄海原発のそばの海底に活断層があるんだろ?
同じ九州の新燃岳が12月に噴火するのに、大丈夫なのかな?
原発推進派の原発安全神話を信じる頭、気違いみたいだから、信用できん

293 :名無しのひみつ:2011/11/03(木) 15:37:17.05 ID:o9rScneX
>>292
伊方原発とかも、もろ断層のとこにある。

そもそも、あの半島の形状見て、断層無いと思う学者は一人もいないぞ

294 :名無しのひみつ:2011/11/03(木) 21:02:40.62 ID:+QsZDUFC
断層あるなしとか地震が来る来ないじゃないんだ
ないことにしたい、来ないことにしたいだけなんだ
学者なんていっても結局は役人の飼い犬
予測できなかったんではなくて、予測するわけにはいかなかっただけ
たくさんの人が死んだんだよ
こんな権力と金の亡者たちによって

295 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 09:32:07.77 ID:B1fVojeZ
地震学なんか、現代の占星術でしか無いな。

もう少し時代が立てば、現代人が占星術で国家の運命を占っていたのを見て
バカだなぁと思うように、地震学もばかだなぁと、皆が認識する。

296 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 22:35:52.30 ID:ix2tLt/i
北大の森谷先生はほぼ的中してると聞いたが

年末にまたm9レベルが来るらしい

297 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 09:45:04.86 ID:LApsBb+s
公安はサリンオウム信者の子供を40歳まで社会から隔離している

オウム信者が地方で現在も潜伏している…それが新興宗教を配下としている公安の仕事だ

で、盗聴機器を開発したら、霊魂が寄って来た

で、お願いだから刑事事件の流れをどうぞ

電波憑依
スピリチャルを否定なら
江原氏三輪氏高橋佳子大川隆法は強制入院だ
幻聴降臨
日本の中途半端な宗教は怖いね…(-_-;)

コードレス盗聴すでに2004国民の20%は被害者もう立ち上がれエンジニアさん電波戦争しかない<+>中国鶏姦工作員ふざけるな<+>医師が開発に絡んだ集スト今年の5月に日本警視庁防犯課は被害者のSDカード15分を保持した。有る!国民に出せ!!
*創価は潰せる
犯人は創刊学会幹部キタオカ1962年東北生は、二十代で2人の女性をレイプ殺害して入信した
創価本尊はこれだけで潰せる
*創価幹部は韓国工作員こうのとり学会軍団
創価会員と言えば公明党
<<<<<<テロ装置<<東芝部品<<<宗教<<<同和>>>>公安>>>医師>>>魂複写>>>官憲>>>>>日本終<<<Google検索へ

298 :名無しのひみつ:2011/11/21(月) 13:39:22.56 ID:vK/YG06s


299 :名無しのひみつ:2011/11/21(月) 13:42:44.16 ID:TMEcXVYf
国民感情としてはVHF派にも予算を分配してほしいでござるな。


300 :名無しのひみつ:2011/11/21(月) 22:42:37.21 ID:YVbhklg3
>>32
そこを人間のタイムスケールに合わせた予知を可能にするのが科学の使命だろ

301 :名無しのひみつ:2011/11/22(火) 17:42:55.52 ID:TPmSI9M8
>>299
そうですよね。予算つけて実用化して欲しいです。
http://case311.miraikan.jst.go.jp/home/docs/earthquake/1106112028

302 :名無しのひみつ:2011/11/28(月) 04:39:38.65 ID:6hn7DNiF
◇「5連動」の震源域想定も

 国土交通省中部地方整備局が「3連動」から「5連動」へと震源域の想定を拡大した。
今月7日、従来想定してきた東海・東南海・南海の3連動地震に、「日向灘沖の領域」と
駿河湾から九州沖に至る「海溝軸付近の浅い領域」の二つの震源域が加わる
5連動地震が発生するとの想定で、津波対策を見直すことを決めた。

 3連動の想定マグニチュード(M)は8・7だが、5連動の地震エネルギーは約2倍のM8・9と予測した。
中部地方整備局によると、1707年に発生した連動型の宝永地震による津波の痕跡が、
5連動地震の想定に基づく津波シミュレーションとよく合致するという。

 今後、五つの震源域から同時に破壊が始まるケース▽海溝軸から四つの震源域に連動するケース
▽西から東へ震源が広がるケース−−などを検討していく。
http://mainichi.jp/area/aichi/news/20111127ddlk23040111000c.html

303 :名無しのひみつ:2011/11/28(月) 22:16:37.79 ID:jhQ7zeea
【社会】 M8級地震起きる恐れ 東海大教授が講演 大分 [11/11/28]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1322456542/

東海大学県校友会の防災講演会が27日、大分市のアートプラザであり、同大海洋研究所
(静岡市)の地震予知研究センター長、長尾年恭教授が「3月11日の衝撃」と題して、地震
予知研究の現状や懸念される地震などについて話した。
 
長尾教授は文科省の地震・防災関連の予算に触れ、「年間約110億円だが『予知』と名が付く
研究は約4億円にとどまり、そのうち95%は予知とは直接関係ない基礎研究。日本では
予知研究をしていないのに等しい状況」と指摘した。
 
今後については「東日本大震災の発生で“大地動乱”の時代に入った。数十年間でマグニ
チュード(M)8クラスの地震や火山の噴火など、広範囲でいろんなことが起きる可能性が
ある」と話した。

304 :名無しのひみつ:2011/12/01(木) 04:10:22.22 ID:E1hNH2Zt
【地震】12月から1月、第2の東日本大震災が東北を襲う!震央は宮城県南部沖から茨城県沖―北大地震火山研究観測センター森谷武男博士
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1321677321/

【地震】M9クラスの巨大地震は予知不能、ネット上で話題の元ネタページが閉鎖 [11/11/30]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1322661609/

これは、北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究観測センター・研究支援推進員・森谷武男氏が、
個人のホームページにて2011年12月または2012年1月にかけてマグニチュード9クラスの巨大地震が
発生する可能性があるとの見解を発表したことに対するセンターとしての公式見解を発表したものです。

このお知らせでは、巨大地震発生予知について、
「将来の地震の直前予測につながる基礎的データを蓄積し研究を進めている段階であり、現在のデータから
巨大地震の発生時期やその大きさを科学的に予測できる段階にはありません。(北海道大学大学院
理学研究院附属地震火山研究観測センターホームページより引用)」
と記載しています。

2011年11月28日現在、森谷氏の個人ホームページ「森谷武男のページ」を見ると、M9の巨大地震発生の
可能性について記述されたページを閉鎖したと記載されています。

ここで注目すべきは、森谷氏の個人のホームページで閉鎖すると書かれたページ内において、
「現在も東北地方をはじめ日本中が地震活動が大変高い状態ですから 強い地震に備えることは大変
重要です.(「森谷武男のページ」より引用)」
との記載がある点です。

これら一連の発表を見ると、2011年12月から2012年1月にかけて東北地方でM9の巨大地震が発生する
科学的十分な根拠はないという点は、はっきり述べられていますが、将来の巨大地震発生を明確に
否定していないのが気になるところです。


ソース:オトナの会社設立(2011年11月29日 23:00)
http://www.otonano-kaisha.com/news_FTsUe0P0V.html
関連サイト:お知らせ、北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究観測センターサイト内
http://www.sci.hokudai.ac.jp/isv/news/post-52.htm
       :森谷武男のページ
http://nanako.sci.hokudai.ac.jp/~moriya/index.htm

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)