2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【脳科学】ウルバッハ・ビーテ病で扁桃体を破壊され恐怖をまったく感じない女性 PTSD治療にヒントか

1 :白夜φ ★:2010/12/20(月) 22:54:18 ID:???
恐怖をまったく感じない女性、PTSD治療にヒントか
2010年12月20日 21:30 発信地:ワシントンD.C./米国

【12月20日 AFP】恐怖をまったく感じないという珍しい脳疾患にかかった女性に関する研究が、
米科学誌カレント・バイオロジー(Current Biology)に発表された。

論文の主著者、ジャスティン・ファインスタイン(Justin Feinstein)医師は、「人間が感じる恐怖の
本質とは、生存本能。恐怖を感じることができなければ、自分の命に危険をもたらす物や状況、
人物を避けることができない。彼女がこれまで生きているということ自体が驚きだ」と述べている。

S・Mというイニシャルだけで報告されたこの女性は、
脳の中で恐怖感を生み出していると考えられている扁桃体(へんとうたい)が破壊された
「ウルバッハ・ビーテ病(Urbach-Wiethe disease)」という珍しい疾患の患者で、
他の人ならば恐怖を感じる場面で「非常に強い好奇心」を感じるのだという。

■恐怖実験にまったく動じず

医師らは症状の観察の一環としてある時、クモやヘビといった一般的に気味悪がられる
生き物ばかりのペットショップへ女性を連れて行った。女性は「ヘビは嫌いだ」と明言して
いたが、店へ入ったとたん、様々な種類のヘビがうごめく水槽に魅せられた様子だった。
そして店員にヘビを抱いてみるかと聞かれると、何の抵抗もなく「自分の腕の間をすり抜けて
動くヘビをまじまじと眺め、うろこをなでたり、舌に触れたり」して、はしゃぎながらヘビと戯れた。

また同じショップでタランチュラに近づいたときには、まったく恐れずに触ろうとしたため、
かまれないよう周囲の人が止めなければならなかった。

この女性の20代の息子は、自分の母親が怖がったところを見たことがないという。
子どものころに兄弟で遊んでいたとき、大きなヘビが近づいてきたが「母は驚きもせずに、
すたすたと近づいていって、道路脇の草むらに放り投げた。信じられなかったよ」

女性は30歳のときに強盗に襲われたこともある。体をつかまれ、喉にナイフをつきつけられたが、
女性がまったく動じない様子を見てとると、強盗のほうから手を放した。
女性はその後、普通に歩いて帰ったという。

さらにお化け屋敷やホラービデオを使った実験でも女性はまったく恐怖を示さないどころか、
ホラー映画をいたく気に入り、帰りにレンタルビデオ店で借りるためにタイトルをたずねるほどだった。

小さい頃は暗闇や犬が怖かったという記憶があることから、疾患は生まれつきではないと
考えられる。医師らは、この女性が「犯罪を犯したことはないが、逆に、強盗や銃暴力や
ドメスティック・バイオレンスといったさまざまな犯罪の被害者となってきた」とみている。

■PTSD治療への応用に期待

ファインスタイン医師はこの女性の症状に関する研究が、心的外傷後ストレス障害(PTSD)の
治療に役立てられないかと考えている。

同医師はイラクやアフガニスタンの戦闘から帰還した米軍兵士の治療を行っているが、
PTSDの兵士は「恐怖でまともな生活を送れなくなっている。今も危険を感じていて、
家から出られないこともあるほどだ。恐怖を感じる脳のプロセスを理解することで、
生活を支配する恐怖を感じる部分だけに焦点をあてた治療が、いつか可能になるかも
しれない」と語った。(c)AFP/Kerry Sheridan
_________

▽記事引用元 AFPBBNews
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2780163/6600417

▽関連
Current Biology
The Human Amygdala and the Induction and Experience of Fear
http://www.cell.com/current-biology/abstract/S0960-9822(10)01508-3

2 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 22:57:24 ID:V8pZY2J/
使い捨て最強殺戮兵器の夜明けやで!

3 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 22:59:06 ID:s/eoXLH9
軍事に応用ですね

4 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 23:01:16 ID:HU0KMWqP
改造人間が出てきそう

5 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 23:01:58 ID:GyXEMIxt
恐怖を感じぬ者は高みに到達できぬ

6 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 23:02:31 ID:miR3VTsZ
リアルユニバーサルソルジャー

7 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 23:02:35 ID:tj4FeUBj
戦争の戦闘員に応用したら怖いよ!
あと恐怖を感じない小学生とかも怖い


8 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 23:02:49 ID:ACTbdQxn
恐怖は感じなくても苦痛は感じるだろうし苦痛は感じたくないと思うんじゃないのかなぁ
生爪剥いだり爪の間に針を刺したり目にアロンアルファ垂らしたりとかも平気なのかな〜

9 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 23:03:10 ID:2EwkDeof
俺のADSLも治療できるのかな?

10 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 23:05:56 ID:tj4FeUBj
恐怖を感じないマクドの店員がいちゃもんつけてるヤクザにポテトを勧めてる

11 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 23:06:36 ID:2ADdDC9K
恐怖を感じなくても、日常生活は一応送れてるんだね。

サスペンス映画や小説内では、
恐怖を感じない人は、サイコパスなキャラに設定されそうだけど。

愛情とか、感動とか、恐怖以外の感情は無事だったのかな。

12 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 23:10:39 ID:ttI6+enY
こんな人が、犯罪に走ると無茶しそうで怖い。

13 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 23:11:45 ID:5vUQiQ98
007にあったよね、この手のライバル

14 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 23:11:49 ID:EVNlGLdh
あれ?オレもそうなんだが、
医者に行ったほうがいいのかな?

15 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 23:17:07 ID:fyHgKzya
>>14
実験材料2号

16 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 23:17:44 ID:3r6F5Uhh
部屋でGを見つけたらこの人を呼べばいいのか

17 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 23:19:20 ID:kXoE5psc
サルの扁桃体破壊実験は昔から有るけど、人間のサンプルは助かるね。

18 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 23:26:27 ID:eROzDP3Z
ゴルゴにこういうのあったな

19 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 23:37:11 ID:dUihs7TT
フィアレスか。突撃人間爆弾でドーン!!!!!

20 :ぴょん♂:2010/12/20(月) 23:41:19 ID:sc/tPYS1 ?2BP(1029)
>>10
それはただのアスペw

21 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 23:49:15 ID:dHGwkz6Y
まんじゅう怖い

22 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 23:52:19 ID:HUnB0CwE
認知症とかで扁桃体が萎縮するとばばっちいものに対する嫌悪感がなくなってしまうらしい
それはちょっと嫌だぞ

23 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 00:04:15 ID:0Cdph6QC
>>20
プロだろ。

24 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 00:04:38 ID:PNDPXVZ0
日本にも普通に昔かたいたよ

肝っ玉母さん
この度胸のすわりは病気だったの?

25 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 00:06:09 ID:UNQCO48O
恐怖を和らげたり、一時的に停止させたりする薬が出来たら、
うつなんて大抵治っちゃうだろうなあ

将来の不安、人見知り等、諸々の悩みって、要するに未知への恐怖だろ

26 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 00:15:33 ID:yv+Wzrab
>>25
うつ病の奴がなんでそういう恐怖を感じるようになったのか分かってねぇだろ

27 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 00:18:17 ID:92aojeiH
人間は怖いのが当たり前
いつの世にもあぶねー奴はいるし

28 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 00:19:28 ID:UNQCO48O
>>26
うつの発生原因とかは知らない。間違ってるなら教えてくれ

29 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 00:29:47 ID:R1jvoLKd
>>13
ソフィー・マルソーがヒロインだったやつだっけ?

30 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 00:30:49 ID:FPfP+Kw5
>25
酒だろ
ヒロポンとかもその部類だな

31 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 00:41:34 ID:ed/zMIZY
肉体的に最強にしてから恐怖をなくせば、ほとんどの人間を屠れる最強の殺人マシーンになるな。

32 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 00:44:52 ID:OErrjeyn
>>9
ADSL? ふるいんじゃないの?

33 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 00:48:38 ID:li7uephZ
ララクロフトみたいな人かと思ったらお母さんだった

34 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 00:55:41 ID:Y0B0KHGm
ロボトミー手術復権のとき

35 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 01:07:25 ID:0vwGO9kv
>>7
恐怖を感じない小学生

何それ響きが怖い。。。


36 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 01:11:19 ID:92aojeiH
「鉄腕アトム」にアトムが人間のような感受性を持ちたいとお茶の水博士にねだって
恐怖を感じるようにしてもらったため戦えなくなるという話があったな

37 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 01:40:20 ID:sRKiBOqx
>>32
デスラーの俺に謝れ

38 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 01:52:52 ID:ePacGa28
>>10はどうみても嘉門達夫のハンバーガーショップだろwww

39 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 02:22:57 ID:tKSBkFJL
これは素晴らしい
糖尿病とか万能細胞とかより実用的だ

40 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 02:43:42 ID:Uro5JJsH
「扁桃核(体)」は脳幹の上、大脳辺縁系の底辺にあたる部分に左右
一つづつある。
1 「扁桃核」は系統的に最も近い類人猿と比較してもかなり
  大きく発達している。
2 「扁桃核」は情動と深い関係がある。
3 「扁桃核」には情動と結びついた記憶も貯蔵されている。
  言い換えれば、個人が物事に付与した「意味」が貯蔵されている。
  だから、「扁桃核」を失えば人生から一切の個人的意味が消失
  する。
4 「扁桃核」は、愛情だけでなく全ての情動をつかさどる。
  だから、「扁桃核」を失った動物は恐怖、怒り、競争心、協調性
  などを失い、群れの中における自分の位置がわからなくなる。
5 「涙」も「扁桃核」とその周囲の「帯状回」の働きによっている。
  従って、「扁桃核」を失えば泣くことはなくなるので、誰かに慰
  めてもらう必要もなくなる。


41 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 02:52:24 ID:Ysta+w2E
痛みを感じない病気も危ないよね
恐怖心ないから子供だと危険予測出来なくて
骨折ばかりでちゃんとまっすぐ成長出来ないらしい

42 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 02:54:45 ID:+EsItzDi
うらやましいっすこの病気。
自分もなりたい。恐怖で家から出れないんで・・ふう

43 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 03:19:06 ID:BwAGcYhm
>>16

ゴルゴ「死の恐怖・・・恐怖だけが我々を危険から遠ざけてくれる。
死の恐怖があれば、生き残っていくことができる。俺は、そうしてきた・・・」


44 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 03:24:59 ID:mnmlSkwO
不安を感じない薬があれば…と思ったら
それは抗うつ薬としてもうあるか

45 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 03:40:34 ID:Fc01Ehjs
テロリスト量産できるじゃん

46 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 03:40:50 ID:6QwoDudR
扁桃体破壊したら安らかに死ねるのかな

47 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 07:06:34 ID:THC/hxw7
人の迷惑顧みないヤンキーくらいめんどくさいソルジャーが完成するのか・・・
飢え死にの恐怖も感じないのかな


48 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 08:20:44 ID:wSoK3Oew
デビ夫人とか野村幸代とかのことか?

49 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 08:37:38 ID:k9DXXLU3
>>29
そうそう、それそれ
ソフィー・マルソーがかなり際どくてエロくて興奮した

50 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 08:55:46 ID:BwAGcYhm
>>44

抗鬱剤って、不安感を完全に消す訳じゃないぞ。


51 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 08:57:07 ID:LSMK+Gxm
おいらのヘントウ体も半分ぐらいに削っとけば社会復帰できそうなきがす

52 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 09:29:43 ID:MILYgKSz
キリングマシーンの製造研究か
わかりやすいなアメ公は

53 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 09:58:54 ID:yl/x1+aS
鳩山由紀夫も症例の1つだそうな

54 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 10:19:21 ID:wApjcEvE
>女性は30歳のときに強盗に襲われたこともある。体をつかまれ、喉にナイフをつきつけられたが、
>女性がまったく動じない様子を見てとると、強盗のほうから手を放した。

相手の急所にナイフを突きつけ、絶対的有利な状況にある強盗を
態度だけで逆に恐怖させたと言うことか

55 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 10:20:16 ID:DUIDlFEY
戦場でパニックにならないだけでも大きいな。
教育自体はきちんとしないと兵士として使えないけど。

56 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 10:35:22 ID:vBmz2UlY
なぜ怖いと思うのかの学習的記憶が喪失しただけじゃないか?

57 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 10:44:43 ID:VvRe5J31
>>2
FPSゲームをプレイしてる気分で戦場を駆け回れるのかw
すぐ死にそう

58 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 10:47:38 ID:DUIDlFEY
米軍あたりだと、一時的に扁桃体を麻痺させる薬とか作りそうだな。

59 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 11:25:59 ID:4g5GwSgf
ウェーハッハッハッ

に見えた

60 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 12:32:39 ID:VGOxfuAf
恐怖を勇気で克服するのが人間賛歌

61 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 14:01:18 ID:HZ7yuhEh
ミサカネットワーク

62 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 15:19:39 ID:li7uephZ
恐怖心がないだけじゃ兵士にも向かんな
敵前でへらへらしながら立ち上がった瞬間に頭部ふっとばされて終了

63 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 15:25:50 ID:QbNxn19U
つか、米軍は既に兵士にアンフェタミン支給してなかったっけ?

64 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 16:03:56 ID:T/LhIX6N
しばらく前にテレビでここが壊れた
南アフリカの男の人の話をやっていたな。
人の表情がまるで読み取れなくなって
嫁とうまくいかなくなり離婚したとか。

65 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 16:19:20 ID:v7UTFtfF
>>64
後天性アスペみたいな感じだなあ

デジモン好きの自閉症の少年で
扁桃体が人間に対してはまったく働かず、
デジモンに対してのみ働いたという事例があった

66 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 16:45:42 ID:HZYSznyx
天使の囀りが…

67 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 17:11:31 ID:pgWgBqUX
>この女性の20代の息子は、自分の母親が怖がったところを見たことがないという。
>子どものころに兄弟で遊んでいたとき、大きなヘビが近づいてきたが「母は驚きもせずに、
>すたすたと近づいていって、道路脇の草むらに放り投げた。信じられなかったよ」

恐怖は感じなくても危険は理解できるのか?

68 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 17:24:53 ID:DQZJKaZD
兵士にすれば最強、と思いがちだが、全員がこういう奴だったら
その軍隊はいずれ全滅するだろう。
何割くらいいれば最強か。アメリカ軍で実験してそうだな。

69 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 17:39:12 ID:XJe+R294
これとコールドトミー組み合わせると凄いだろうな。
しかし簡単に死んじゃいそうだけど。

70 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 18:33:04 ID:uGTWNMDh
もっと改造しまくってオンオフ切り替えれるスイッチとか作れないのかな
ストレスオフにしたい

71 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 18:41:58 ID:T/LhIX6N
F1ドライバーだと
「怖いかって?スイッチ切り替えるから大丈夫」
とか言う人がいるしやってやれないことはない。
修行するのじゃ。
それに人間は危険度の少ない恐怖にはそのうち慣れちゃうもんだ。
というより震えてばかりでは精神が持ちません。

72 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 18:55:45 ID:jvo/wBIb
まさに俺がウルバッハ・ビーテ病なんだが

>>67
>>恐怖は感じなくても危険は理解できるのか?

恐怖という「感情」がないだけで、危険かどうかという「情報」はある。
対人愛情とか執着は普通にあるよ。坊主じゃあるまいし。
ただ、ドラゴンボールの悟空みたいなもんで、好奇心が全て。

73 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 20:19:12 ID:77sRnl/7
>>72
>>悟空みたいなもん
うわー、すげー納得。
「強い奴に会うとワクワクする」
「自分より強い奴に会いに行く」
とかは典型的な症状なのか。

74 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 20:36:48 ID:T/LhIX6N
ぶしつけかもしれませんが
「なんとなく嫌な予感がした」とか
「直感的にだが、これはやらないほうがいいと思った」とか
そういう感覚はあります?

75 :72:2010/12/21(火) 21:17:49 ID:jvo/wBIb
>>74
俺に質問か?

その手の質問はウルバッハ・ビーテとは関係なく、
普段から潜在意識とどれだけコミュがとれてるかどうかが鍵かと。

76 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 21:17:50 ID:DUIDlFEY
恐怖でパニックにならないだけでも生き残る確率は
あがりそうな気がするな

77 :ぴょん♂:2010/12/21(火) 21:24:33 ID:7nqu0XOk ?2BP(1029)
>>30
酒は発がん性のある抗不安薬w

78 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 21:32:08 ID:T/LhIX6N
>>76
俺みたいに理性が危険と判断しても恐怖を感じずに
脳が危機回避の本気モードにならん時があると
怖くないってのも、時としてあんまりよろしくもないような気がする

79 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 21:47:30 ID:igvmVCwS
>>13
「ワールド・イズ・ノット・イナフ」での敵は恐怖を感じないのではなく、痛みを感じない設定

80 :名無しのひみつ:2010/12/21(火) 23:02:03 ID:2Bfjr1Yy
…ゴルゴ13で似た様な話があったな…

81 :名無しのひみつ:2010/12/22(水) 00:39:14 ID:EWqhSa+w
鬼軍曹に怒られるのもぜんぜん怖くないからロクな兵士が育たない
数を揃えても植木等軍団


82 :名無しのひみつ:2010/12/22(水) 01:22:20 ID:WlKlIutx
植木等の映画で、怖いもの知らずの超ポジティブ思考の新入社員が
最後社長になっちゃうのがあったな。

83 :名無しのひみつ:2010/12/22(水) 11:54:37 ID:oOBEa1NH
30%は臆病さを持っていないといけないって取引先の人が言ってました

84 :名無しのひみつ:2010/12/22(水) 13:08:58 ID:BRBTBvFO
そいつは40%は運だ、とも言ってたのか。

85 :名無しのひみつ:2010/12/22(水) 14:46:03 ID:H9PqcbF0
サイヤ人と人間様は違うわっ

86 :名無しのひみつ:2010/12/22(水) 17:43:22 ID:jqhWihZV
きょうふをおぼえない女

「えーっと、歩っていくつ進めるんだっけ?香車ってかおりのくるまって読むんだっけ?」

87 :名無しのひみつ:2010/12/22(水) 18:15:31 ID:0nYkcv+f
恐怖を感じないだけじゃなくて、
危険な状況だと客観的に思考することもできてないんじゃ?
つまりアホでは?

88 :tiugykkkおうそうさま:2010/12/22(水) 19:15:52 ID:q3mk+ejY
yokuiinarininasareba honntodayona/ookei

89 :名無しのひみつ:2010/12/22(水) 19:29:41 ID:+T6Ot4cJ
かけるくん、勇気をあげる!
の状態がずっと維持されるのか

90 :名無しのひみつ:2010/12/22(水) 19:36:34 ID:oIFSxWAo
>>87
まあ若いうちは経験不足からそういうことがありがちですな。
男子の事故での死亡率も10代は世代中で特に高い。
アホではあるんですが、元来人間って馬鹿だから・・・

そして経験を積んだ爺になるにしたがって
臆病に否定的になっていくんです。

91 :名無しのひみつ:2010/12/22(水) 20:30:06 ID:QE8zBPtD
>>87
そういった判断無理だから。

92 :名無しのひみつ:2010/12/22(水) 21:10:57 ID:FCAsqQwd
>>87
客観的な思考は出来ますよ

93 :名無しのひみつ:2010/12/22(水) 21:18:23 ID:oIFSxWAo
「死ぬのが怖い」という風には感じるのかな?

普通の人間でもあんまり長患いしていると
「なんかどうでもいいかな・・・」と思うようになっちゃうけど

94 :名無しのひみつ:2010/12/22(水) 23:19:15 ID:2Kek2DES
破滅的な状況でもパニックにならずに冷静な対処できそうだ。
生死の境にいてさえ客観視できる・・・まさに超人。

95 :名無しのひみつ:2010/12/23(木) 10:36:22 ID:M/odJWOC
>>94
生死の境にいてさえ客観視して、そのうえ好奇心に囚われるのなら
それは冷静な対処にならないと思うな(^ω^)

96 :名無しのひみつ:2010/12/23(木) 10:54:48 ID:EEr607+y
わあー傷口だ!赤いなあ、中はどうなってるのかもっと広げてみよう
お、痛いぞとても痛いぞ、これはすごい

97 :名無しのひみつ:2010/12/23(木) 11:05:33 ID:qQfBalM0
パルクールをやれるような人が当てはまる??

それともjackassみたいなことをやっちゃう人か?


98 :名無しのひみつ:2010/12/23(木) 11:06:43 ID:P7lIvC7E
>>7
兵士は殺されたらダメだろ
供給が追いつかん

99 :名無しのひみつ:2010/12/23(木) 11:07:03 ID:XSgvyg8Z
リアル「天使の囁き」か

100 :99:2010/12/23(木) 11:08:16 ID:XSgvyg8Z
天使の囀りだった

101 :名無しのひみつ:2010/12/23(木) 11:12:06 ID:K3hqqeIv
>>8
扁桃体はその体験を評価する場所なんじゃないかな。そこが壊れたから、
痛いことが起こっても、痛いのが「いやだ」とは思わないんだろう。

102 :名無しのひみつ:2010/12/23(木) 11:31:13 ID:jpHaH/ZF
>>96
この場合痛みは感じるんじゃないの?

痛覚ない人もいて、あれはあれで結構問題らしいけど。

103 :名無しのひみつ:2010/12/23(木) 11:49:42 ID:EEr607+y
うん、だから痛いって書いてるじゃん
恐怖を伴わない痛みを想像してみて、「こそばゆい」みたいなものかなーと

104 :名無しのひみつ:2010/12/23(木) 12:01:04 ID:dyzPf4y6
>>102
文盲 ちゃんと嫁 クズ

105 :名無しのひみつ:2010/12/23(木) 12:26:47 ID:jpHaH/ZF
やってみて「痛っ」と思ったらやめるんじゃないかな。
言葉足りなかったけど、痛いのは嫌だと思う。

ただ学習による「痛いのは怖いからやめよう」みたいな効果がないから、
痛みの感覚に興味持ったら何度も繰り返すかも知れんけど。

106 :名無しのひみつ:2010/12/23(木) 12:29:25 ID:iXfhZBeU
この人は扁桃体はどういうふうに、あるいはどうして破壊されたのだろう?

107 :名無しのひみつ:2010/12/23(木) 12:51:27 ID:RsHpUU8I
レイプされそうになってもウヒョー!ってなんの?

108 :名無しのひみつ:2010/12/23(木) 14:46:58 ID:mFyi1OK9
>>106
そう言われても扁桃に困る

109 :名無しのひみつ:2010/12/24(金) 04:54:51 ID:DrtR14UA
>>57
それわかるw
ゲーム内では死んでも平気だから、よく無鉄砲に飛び込んで行って敵チームも味方チームも何回でも死にまくるけど、
実戦だったら絶対に飛び込んでらいけないよな。


110 :名無しのひみつ:2010/12/25(土) 06:39:44 ID:nngPqFm9
けどこういう人って急に転ばされたときとか受身とか手を出すとか出来るのかね?
あれって、あー転ばされてるなんて考えてたら間に合わないじゃん。
頭打つかも、体がけがをするかもって恐怖心があるからとっさに身をかばうんじゃ
ないの?

111 :名無しのひみつ:2010/12/25(土) 06:56:26 ID:ripn7aW5
108を心より支持する

112 :名無しのひみつ:2010/12/25(土) 07:08:02 ID:P4/IDvxn
>>110
ヒント:脊髄反射

113 :名無しのひみつ:2010/12/25(土) 07:20:29 ID:P4/IDvxn
扁桃体が破壊されただけなら、
していい事と悪い事の区別はつくし、これをしたら死ぬだろうな。
っていうのも、自分でわかってる。

「本能的になんとなく嫌悪感を感じる」というのが無いだけ。

切りつけられて、パックリ割れてるのに平気とかを想像してるやつは、
もうちょっと解剖を勉強しれ。

114 :名無しのひみつ:2010/12/25(土) 07:25:25 ID:hM2cT3pk
>>110
ああいうのは学習のようで
ちっちゃいうちは受身を取らないらしい
そのまま小学生になって怪我する子供が増えたとか

115 :名無しのひみつ:2010/12/25(土) 11:15:08 ID:A7iAnhJa
ヘビやホラー映画の例はまったくぴんとこない
キリスト教社会独特の思い込みが噛んでるよね

116 :名無しのひみつ:2010/12/25(土) 12:12:30 ID:2ev+2wQE
小動物好き過ぎる素敵な女性とは違うのか?

117 :迷いネコ:2010/12/25(土) 19:46:04 ID:stlAucI7

>>1
>恐怖をまったく感じない女性、PTSD治療にヒントか

これは、PTSDだけではなく、一般的な「恐怖症・パニック障害」等の治療にも繋がりそうですね。

118 :名無しのひみつ:2010/12/26(日) 07:17:27 ID:KUsJtbD7
自分は子供のころは水の中で目を開けるのが怖くて泳げなかったけど、
ある日大衆浴場で足を滑らせて頭から湯船に転落して、その時湯船の
底から水面を見たのをきっかけに水の中でも目を開けられるようになり
泳げるようになったな〜。
湯船の底から見た水面は今でもハッキリ覚えてるよ...

119 :118:2010/12/26(日) 07:22:59 ID:KUsJtbD7
>1
>他の人ならば恐怖を感じる場面で「非常に強い好奇心」を感じるのだという。

無邪気な好奇心で大胆に飛び込め♪

120 :迷いネコ:2010/12/26(日) 11:27:54 ID:L+Zb+bUm
>>118 さん
>自分は子供のころは水の中で目を開けるのが怖くて泳げなかったけど、

こちらは、とくに「溺れ死にかけた」ようなことで引き起こされる「PTSD・恐怖症」ではないと存じます。
>無邪気な好奇心で大胆に飛び込め♪

ですから、それが『脳的なダメージ』によりできない「PTSD・恐怖症・パニック障害」等とは、違うと思います。

121 :迷いネコ:2010/12/27(月) 11:04:42 ID:KPIh66pR
>>12 名無しのひみつさん
>こんな人が、犯罪に走ると無茶しそうで怖い。

TV番組のドキュメンタリーで観たのですが、
アメリカの研究者が、実際「連続強盗殺人・猟奇連続殺人」なのどで逮捕された犯人の脳を調査したところ、
その「扁桃体」の大きさが、一般人より平均17%ほど小さかったと、調査報告しておりました。

彼らは、「嘘をつく・人を騙す・人のものを奪う・命を奪う」ことに「罪悪感は無い」と答えたそうです。

122 :名無しのひみつ:2010/12/27(月) 11:21:28 ID:r2uMgswS
>>121
その番組も君の記憶も、両方とも信用できないなあ。

123 :迷いネコ:2010/12/27(月) 12:10:15 ID:KPIh66pR
>>122 名無しのひみつさん

エーとっ、一抹の不安があったので、今確認しました、私の記憶はダイジョウVでしたよ。(笑

番組名は、BSフジで日曜22時からの「ディスカバリーチャンネルセッレクション」でした。
その研究者は、ニューメキシコ大学のケント・キール博士です。

あと、番組の内容については、調査研究の結果、
だだ「実際の『連続強盗殺人・猟奇連続殺人』の『扁桃体』が、一般人より平均17%ほど小さかった」
という「事実」を伝えているに過ぎません。

そして、番組では、

その「『扁桃体』が、一般人より平均17%ほど小さい」ことにより「『前頭葉』との伝達が上手くいかないのではないか」

というようにも言われております。

124 :名無しのひみつ:2010/12/27(月) 18:43:22 ID:avIucR4b
それ、なんで猟奇でない連続殺人は「連続強盗殺人」限定なんだろう?
それから脳の大きさとの比とか、体重比とかとはどうなってんのか
さらに言えば統計データとして確からしさを持つほどのサンプルが集まったのか?
まあディスカバリーだから大丈夫だとは思うが・・・

125 :名無しのひみつ:2010/12/27(月) 18:55:01 ID:HBE/vITR
今どきディスカバリーを鵜呑みにしてる田舎モンがいる驚愕の事実
何十年も前の古いドキュメンタリーを使い回し再放送してるからな
改訂版を作る予算も無いだろうし・・・情報弱者南無

126 :名無しのひみつ:2010/12/27(月) 19:17:15 ID:YNzad6Y/
>>123

その事実には驚かないが、その事実をネタに米法廷がどんな狂った結論を出すかに興味がある

127 :名無しのひみつ:2010/12/27(月) 19:54:57 ID:Gkncppw2
他の人ほど罪悪感を感じている自信がないなあ
こと「命を奪う」に関しては経験がないので・・・

128 :迷いネコ:2010/12/27(月) 19:56:17 ID:KPIh66pR
>>124 名無しのひみつさん
>それ、なんで猟奇でない連続殺人は「連続強盗殺人」限定なんだろう?

いやっ、申し訳ないっス「実際の『連続強盗殺人・猟奇連続殺人』等・・・」ということです。

>それから脳の大きさとの比とか、体重比とかとはどうなってんのか
>さらに言えば統計データとして確からしさを持つほどのサンプルが集まったのか?

仰る通りです、「扁桃体」で『すべて』を語れる訳ではございませんし、
それに、人の「脳」の研究は、まだ始まったばかりで、研究者ですら『ほとんど理解できていない』のですものね。
ただ「『扁桃体』は、情動コントロールの中枢であり、一般人との差が他の部位より顕著に観れた」ということでしょう。

>>125 名無しのひみつさん
>何十年も前の古いドキュメンタリーを使い回し再放送してるからな
>改訂版を作る予算も無いだろうし

まっ、情報自体は、新しかったです。

>今どきディスカバリーを鵜呑みにしてる田舎モンがいる驚愕の事実
>・・・情報弱者南無

それは、ちと言い過ぎ、だと思いますよ。(笑

129 :迷いネコ:2010/12/27(月) 20:00:37 ID:KPIh66pR
>>127 名無しのひみつさん
>他の人ほど罪悪感を感じている自信がないなあ
>こと「命を奪う」に関しては経験がないので・・・

エっ !? いやっ、問題は「他人の命を奪いたい」という「『欲求』があるかどうか」だと思いますよ。

130 :迷いネコ:2010/12/27(月) 20:09:19 ID:KPIh66pR
>>126 名無しのひみつさん
>その事実には驚かないが、その事実をネタに米法廷がどんな狂った結論を出すかに興味がある

むかし、アメリカの終身刑か死刑かの判決を受けた男の凶悪殺人犯が、
その判決を受けたあと調べたら「祖父・父親」両方が凶悪殺人犯であったため、
彼は「罪は『遺伝子・DNA』にある、私には罪は無い」という主張がなされた事件がありましたね。

その後どうなったかは、判りませんが・・・。

131 :名無しのひみつ:2010/12/27(月) 20:46:18 ID:LFfhmsY8
信じてもらえないかもしれないけど、俺も最近まで扁桃体を破壊されていた気がする。
なんだか頭が寝ぼけていた感じで、痛みや寒さ、熱さとかほとんど感じてなかった。
他人に酷い事を平然とする人間はたぶん、想像力が低下しているので他人の気持ちが分からない状態に落ち込んでいるんじゃないか?

132 :名無しのひみつ:2010/12/27(月) 20:47:03 ID:9UNfC3QQ
ウッパラバンナー病?

133 :名無しのひみつ:2010/12/27(月) 21:44:15 ID:gwrxGN55
恐怖と不安は別物?

不安神経症の俺もなにものにも動じなくなるの?

134 :名無しのひみつ:2010/12/27(月) 23:03:41 ID:Ypkph3cZ
>>133
何物にも動じないなんて、ただのバカかキチガイだ。
今のままのお前でいいんだよ。

135 :名無しのひみつ:2010/12/28(火) 00:05:39 ID:fQ7BbCpE
ブサメンをみても嫌悪感がわかない。
むしろ好奇心を持ってもらえる。
すばらしいな。

136 :迷いネコ:2010/12/28(火) 10:24:53 ID:Lq5bs8hM
>>131 名無しのひみつ さん
>信じてもらえないかもしれないけど、俺も最近まで扁桃体を破壊されていた気がする。
>なんだか頭が寝ぼけていた感じで、痛みや寒さ、熱さとかほとんど感じてなかった。

それは、おそらく「慢性的に『ストレス値』の高い状態」だっただけだと存じます。
今現在は、そこから解放されて「脳」が落ち着き、平常心に戻られたのでしょう。

もし「扁桃体を破壊されていた」としたら、そう簡単に修復できないと思いますよ。(笑

>他人に酷い事を平然とする人間はたぶん、想像力が低下しているので他人の気持ちが分からない状態に落ち込んでいるんじゃないか? >実際の金額・確率と期待とのずれの程度を数値化し、ドーパミンとの関連を

こちらも、一般的には「慢性的に『ストレス値』の高い状態」で観られる現象です。

137 :迷いネコ:2010/12/28(火) 10:29:40 ID:Lq5bs8hM
>>131 名無しのひみつ さん

申し訳ないです、7行目に、

>>「>実際の金額・確率と期待とのずれの程度を数値化し、ドーパミンとの関連を」

関係のないものが紛れ込んでしまい、失礼いたしました m(_ _)m 。


138 :名無しのひみつ:2010/12/28(火) 10:52:39 ID:QNa31YUZ
近い将来扁桃体を破壊された
テロ要員が出回るやもしれぬな


139 :名無しのひみつ:2010/12/28(火) 13:27:18 ID:3PalpiIM
>>72
>対人愛情とか執着は普通にあるよ

扁桃体は感情中枢だから、これを失えば一切の感情、喜び、悲しみ、憎悪
恐怖、怒り、愛情、共感など人間らしい情動の全てを失う

いや、その方がいいと思う人間だっているかもね
俺はまっぴらごめんだがw


140 : [―{}@{}@{}-] 名無しのひみつ:2010/12/28(火) 13:34:36 ID:GcGQnhEO
こういう人ならチンイツ気配の親リーチにも
平然と危険牌で立ち向かえるんだろうな。

141 :名無しのひみつ:2010/12/28(火) 18:51:58 ID:MAftNz6e
>>43
ご、ごくり・・

142 :名無しのひみつ:2010/12/29(水) 01:19:25 ID:GK4mKynP
これと関係あるか分からんけど、デルタとかのエリート兵士って、
訓練で「苦痛や恐怖を感じないモード」になれるらしいね

睡眠や食事が満たされなくても寒くても暑くても、
怪我で痛くても怖くても、全部無視して冷静に行動し続けられる
自動操縦モードみたいな状態。

143 :名無しのひみつ:2010/12/29(水) 14:31:51 ID:70Ux6eCn
飾りじゃないのよ涙は状態

144 :名無しのひみつ:2010/12/30(木) 11:40:59 ID:jDOoa1JQ
どこかまた違う部所が壊れたら、ニンフォマニアになったり、殺人狂になったり
するんだろうか。

145 :名無しのひみつ:2010/12/30(木) 11:58:35 ID:XxICep1k
ドラゴンヘッドに出てきたな

146 :名無しのひみつ:2010/12/30(木) 13:24:26 ID:FgA9pqtO
病気でなくても健常者でも極限状態で一時的に壊れるよ
俺は阪神大震災で被災して3日間転々と野宿したんだが
猛烈に腹が減ってくると、へとへとで動けない・・・じゃなくて猛烈な食欲が湧いてくる
倒れて動けない人を見て、太腿煮たらうまそうとかマジで感じた
もっと腹減ると、ブロック塀の残骸にさえ食欲が湧くんだぜ。豆腐みたいだとかなw

遭難者が昆虫喰ったとかいうの、ありだと思ったな

147 :名無しのひみつ:2010/12/30(木) 18:25:26 ID:MGAt6HOf
【脳】“右翼的な思考”をする人は脳構造で判る!扁桃体が大きい等の特徴があると判明…英ロンドン大研究★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1293699178/


148 :名無しのひみつ:2010/12/30(木) 18:33:15 ID:3tAi2IkS
>>146
昆虫を食うのは異常でも何でもないよ。常食にするには集めるのが大変だが。

149 :名無しのひみつ:2010/12/30(木) 20:25:02 ID:IJcEgiHe
扁桃体が破壊→恐怖を感じない

扁桃体が巨大→右翼

ヒトラーの扁桃体は巨大だったんだろうな

150 :名無しのひみつ:2010/12/30(木) 20:56:18 ID:+56lZL0i
逆だろ
恐怖を感じないから
多くの人が地獄に落ちる戦争を起こせるわけで

151 :迷いネコ:2010/12/30(木) 21:04:13 ID:lufdMkMx
>>147 名無しのひみつ さん

それには「扁桃体」の大きさよりも、

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1293699178/
>1
>他方で、彼らは人生を楽観したり勇気に関係していると言われる脳の「前帯状領域」は小さくて貧弱なのだという。

こちらの「『前帯状領域』が小さい」ことの方が影響しているような気がするのですがね?・・・。

152 :名無しのひみつ:2010/12/30(木) 21:23:00 ID:IJcEgiHe
扁桃体を破壊されたサル
http://www.metaphilia.net/img/data/breaked_monkey.jpg

脳の扁桃体と呼ばれる部位は、情動に大きく関わっていることが判明しており、サルを使った実験で
この部位を人為的に破壊すると、環境内の事物や事象が自分にとって有益(報酬性)か危険(嫌悪性)
かの生物学的価値評価や意味の認知ができなくなる。このサルは、通常、見ただけで恐れて逃げたり
怒って攻撃をするヘビやクモあるいはネコを見せても、恐れや怒りの反応を示さないどころか、すべて
口にもっていき食べようとするし、また、ネコにも平気で近づき、傷つけられる。このサルは、全般的に
「食べられるもの」と「食べられないもの」との区別もできず、石ころでも何でも食べようとしてしまう。
またネコでは性欲が亢進される症状も引き起こされるらしく、雌雄やサル、イヌ、ニワトリなどの種に
お構いなしに何でもかんでも性交の対象としてしまう・・・・



153 :名無しのひみつ:2010/12/30(木) 21:38:31 ID:bYt3TfLK
偽物財布コピー* copy333.com *

◆品質の承諾:10日に包みを退いて交換します。に包みを退いて1ヶ月 >
ルイヴィトン、シャネル、グッチ、エルメス、クロエ、ブラダ、ブルガリ ドルチェ&ガッバ―ナ、バレンシアガ、ボッテガ?ヴェネタ偽物(コピー商品)のブランドのバッグ、財布の販売、通販。
ロレックス、ブルガリ、フランク ミュラー、シャネル、カルティエ、オメガ、IWC、ルイヴィトン、オーデマ ピゲ、ブライトリング、グッチ、エルメス、パネライ、パテックフィリップ偽物(コピー商品)のブランドの腕時計の販売、通販。

リップ偽物(コピー商品)のブランドの腕時計の販売、通販。

◆ 全物品運賃無料(日本全国)
◆ 不良品物情況、無償で交換します
◆税関没収する商品は再度無料で発送します.!
◆ 当社は全部の商品を厳格に検定してお客様へお届けしております、ご安心してお買い
上げください。

◇財布最低の価格の2500円
◆ かばん最低価格の4500円
◇腕時計、最低の価格の7500円

全て激安特価でご提供.お願いします.
↓↓↓
http://www.copy333.com



154 :ぴょん♂:2010/12/30(木) 21:59:26 ID:NmH2Zg7V ?2BP(1029)
>>138
戦闘員にPTSD防止薬として呑ませれば無問題

155 :名無しのひみつ:2010/12/31(金) 09:11:09 ID:TLwO/x3P
旧日本軍も戦闘意欲を高め運動や知覚能力を高めるために覚せい剤を兵士に
与えていたからね。米軍もそれを朝鮮戦争からは真似した。

156 :名無しのひみつ:2010/12/31(金) 09:36:30 ID:bjpKfAZ2
恐怖を感じないということは恐怖を受ける側を理解できないことだ

そんなのが世の中うろつかれたらたまらん

157 :名無しのひみつ:2010/12/31(金) 16:51:11 ID:Mp4oghWH
恐ろしいな

158 :名無しのひみつ:2010/12/31(金) 21:19:34 ID:Zp5A07Ej
ブロック塀に食欲沸いた被災者だが、本能的な嫌悪感の麻痺つうのは理解できるわ
死体写真何枚貼られても平気、ていうか「死体の損壊具合」に興味が行くようになった
ほー眼球の後ろの視神経はこんなんかー。とかなw

159 :名無しのひみつ:2011/01/09(日) 08:25:40 ID:Q80oTtH1
>>158
遺体が溢れているような状況では、嫌悪感が起きないのが、その時生き残るために適した状態だったということじゃないかな。

160 :名無しのひみつ:2011/02/04(金) 22:12:10 ID:DEBw4QFe
>>40
つまり言語外コミュニケーション、
どちらかというと大人とよりも子供との
コミュニケーションが得意なタイプの人間はPTSDになりやすいと?

折れがそのタイプだ。

例えば赤ちゃんが泣き始めたとき、不慣れな人間だと「言葉」で
あやそうとするんだよな。バカじゃん。そんなの通じるわけがない。
そういう時は黙って(重要)微笑みかけるだけでいいんだ。

赤ちゃんや子供は言葉よりも表情とかジェスチャーで意思を伝えることが重要。
こんな当たり前のことが案外知られていないのは不思議でたまらない。




161 :名無しのひみつ:2011/02/12(土) 19:25:36 ID:7sXtrh5B
>>160
不思議ちゃん乙w

162 :名無しのひみつ:2011/02/13(日) 00:32:30 ID:Jtuqap4A
大人とも子供ともコミュニケーション取れん

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)