2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【南米】温暖化でアマゾン川流域、今世紀末にも干上がる?[11/12/05]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/12/05(月) 10:17:44.94 ID:???
地球温暖化の影響で、緑豊かな南米アマゾン川流域が今世紀末までに乾燥化する恐れがある
との分析を、国立環境研究所(茨城県)のチームがまとめた。
世界有数の熱帯雨林が広がる流域は、野生生物の貴重な生息地となり、二酸化炭素を大量に
吸収する「地球の肺」の役割を果たしてきた。生態系の悪化や温暖化の加速が懸念されそうだ。

◇国立環境研チーム分析
国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」は、各国の研究機関が開発した
20種類以上の計算方法を参考に、将来の気温や水資源量(降水量から蒸発量を除いた
利用可能な水量)などを予測している。
しかし、気温に比べ水資源量の予測は難しく、アマゾン川流域では湿潤になるという結果もあれば、
減少して乾燥するという結果もあった。

チームは、世界各地で観測された水資源量の地域分布と、これらの計算方法の結果を比較。
最も現実に近い結果を算出する計算方法を選ぶ手法を開発し、アマゾン川流域に適用した。

その結果、現在より気温が1度上昇すると、雨雲を発生させる大気の流れが変わって、
水資源量は年100ミリ以上増えるが、中下流では最大で年300ミリ以上減る可能性のあることが
分かった。
今世紀末までにブラジルの気温は3度程度上昇するとのIPCCの予測をあてはめると、
年間1000ミリ近くの水資源量が減ることになる。

流域では毎年1200ミリの水資源が供給され、多様な動植物の生息を支えてきた。
理科年表によると、アマゾン川の長さは6516キロ。
流域面積は705万平方キロで、日本の20倍弱、オーストラリア大陸にほぼ匹敵し、
世界最大だ。
国立環境研究所の塩竈秀夫特任研究員(気候変動学)は
「軽視できない減少量だ。豊かな水資源は人類の生存に欠かせない。今後、日本をはじめ
世界各地の変動予測に役立てたい」と話す。

ソースは
http://mainichi.jp/life/ecology/news/20111205k0000m040110000c.html
“アマゾン川流域の水資源量の増減予測”という地図は
http://mainichi.jp/life/ecology/news/20111205k0000m040110000c.html

2 :七つの海の名無しさん:2011/12/05(月) 10:50:27.87 ID:tTYLZpy9
明日の天気もままならない人類が温暖化だと?

3 :七つの海の名無しさん:2011/12/05(月) 11:18:00.94 ID:x8OqLYze
その代わりサハラが緑化する。
スケールが大きくなると科学は役に立たない。厳密さを失うからだ。
科学を装った希望、偏見、信仰の押しつけを止めないと。
ノーベル賞受賞者が政治に役立たないのは、特化に優れていても、一般化、総合化に苦手だからだ。
医学を装って医者が健康について語るのも止めろ。

4 :七つの海の名無しさん:2011/12/05(月) 11:37:07.87 ID:+OyEo+Hd
これって一種の悪質な洗脳だよね?

5 :七つの海の名無しさん:2011/12/05(月) 11:40:35.28 ID:1xyyRTFR
地球の環境や気象状況は常に変化しているのだからどうしようもない
雨が降る場所が移ったって事なだけ
人間がどうこう言う立場ではない


6 :七つの海の名無しさん:2011/12/05(月) 12:12:22.30 ID:GtDpW1/M
東電がああいうことになって少しは科学者(御用学者)連中も反省するように
なったと思ったけど、まったく反省なかったようですね・・・・

温暖化詐欺もしっかり歴史に残しておかなければなりません

7 :七つの海の名無しさん:2011/12/05(月) 12:12:54.15 ID:Cju63HKx
温暖化で北極の氷が解けて
二年続けて北海道が大雪になったとか昨日やってたな
ということはだ、今まで砂漠だったところに大雨が降って
凄く肥沃な土地が新たに現れる可能性もある?

8 :七つの海の名無しさん:2011/12/05(月) 12:16:08.45 ID:fKOw5x3x
国立環境研究所(茨城県)

9 :七つの海の名無しさん:2011/12/05(月) 12:33:49.06 ID:i5QZiYnm
温暖化すると、
北海道なんかは冬の暖房費が一年で数万円浮くらしいよ。
あついところは損するが寒いところは助かる。

10 :七つの海の名無しさん:2011/12/05(月) 12:38:42.80 ID:/no+wXPX
>世界有数の熱帯雨林が広がる流域は、野生生物の貴重な生息地となり、
>二酸化炭素を大量に吸収する「地球の肺」の役割を果たしてきた。

こういう表現は、いいかげん改めていって欲しい。
現時点の熱帯雨林は定常状態で、炭素の吸収量は実質ゼロだろ。
熱帯で泥炭化などで固定されている量などたかが知れているだろうし。

生物として固定されていた分の炭素分が放出されるのが問題だというのならわかるが。

11 :七つの海の名無しさん:2011/12/05(月) 12:39:45.02 ID:PeUgISrK
前にも地球シミュでアマゾンの砂漠化を予想してたな
同じ計算方法で出した答えなのか?
どんな計算で出した答えなんだろうね
恐竜がいたころはもっと暑かったんだろ?
いま、暑くなってるのは人間のせいなのか?
寒冷化するよりは生物には都合がいいよね


12 :七つの海の名無しさん:2011/12/05(月) 12:50:12.61 ID:/no+wXPX
>>11

気候変動が進行している間が問題なんだと思う。

変動しきって安定すれば、その環境に合わせた産業構造を構築できるが、、
変動している間は、それがあまりに急だと一次産業や二次産業が対応できずに、
大変なことになる可能性がある。

世界人口が少ない余力のある時代だったら、それでも大丈夫だったかもしれないけれど、
現在ぐらいの人口だと、エライことになりかねないのでは?

13 :七つの海の名無しさん:2011/12/05(月) 13:08:01.93 ID:cXCRpzgD
今日じゃなかったっけか、人口140億の地球環境放送するよね

14 :七つの海の名無しさん:2011/12/05(月) 13:12:58.31 ID:h5XvPbTT
>>12
品種改良があるのでそこまで大事にはならないでしょ。
人口の増加は怖いけどな。

15 :七つの海の名無しさん:2011/12/05(月) 13:18:59.68 ID:IMi0LUUW
>>14
あらゆる植物の品種改良なんて出来ないだろ。
変動が急だと、移動できずに絶滅する種が続出。

16 :七つの海の名無しさん:2011/12/05(月) 14:14:35.76 ID:0uJ0Mdbe
また絶滅危惧種ほど未知なる可能性を秘めた遺伝子を抱えてたりするからな
プラントハンターが採集するスピードが早いか、絶滅するのが先か
46億年かけた実験の成果をあたら失うに任せてるんだから人間は阿呆だ

17 :七つの海の名無しさん:2011/12/05(月) 14:51:28.42 ID:PeUgISrK
>>12
どっちにしろ人口は増えすぎだよな
国連とか支援組織なんかは何かの利権があるのか、人口抑制に消極的
どんどん食料や医薬品を与えて増やす方向への活動が多い


18 :七つの海の名無しさん:2011/12/05(月) 17:09:04.66 ID:AyBq/til
分析したとか言ってるが、何処かの期間が発表した結果を少しだけいじってみたんじゃねーの?
存在意義の不明な天下り団体でよくあるようにさ。

19 :七つの海の名無しさん:2011/12/07(水) 12:05:44.38 ID:gkcj2pjB
厳密に分析できない分野の科学は予想屋の意見と変わりないよね

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)