2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】欧州首脳は今度こそユーロを救うかもしれない 英フィナンシャルタイムズ紙[11/12/05]

1 :のーみそとろとろφ ★:2011/12/05(月) 09:28:46.61 ID:???
深呼吸してから聞いてほしい。筆者には1つ、常軌を逸した意見がある。
欧州は今まさに、ユーロを救おうとしている――。

 そうなる方に大金を賭けてはならない。何しろ欧州の指導者たちは、
状況をめちゃくちゃにする比類なき才能を見せてきた。

 だが、欧州大陸のソブリン債務危機の政治的な力学に変化が起きている。
もしかしたら今回、政策立案者たちはうまくやれるかもしれない。

 こうした考えは欧州統合を守り抜くことが非常に重要だと考えている人間の楽天的な空想だと一蹴される前に、
喜んで反対論を認めよう。

■これまでは失望続きだったが・・・
 これまでは、あらゆる局面で、期待感が高まっては望みが打ち砕かれるという繰り返しだった。
ドイツのアンゲラ・メルケル首相、フランスのニコラ・サルコジ大統領、
その他首脳は、金融市場の先手を打つと約束して首脳会議に臨み、
中身が生焼けなら決意も中途半端な対応策をまとめて会場から出てきた。

 投資家や国債トレーダーが対策を善意に解釈する間、つかの間の休息が訪れるが、
その後、市場の不安が倍加して危機が戻ってきた。

 政治的な指導力の質を過小評価してカネを損した人はいない。
問題は、ユーロ圏の指導者の無能さや、欧州中央銀行(ECB)の白髪交じりの実務家の強情さだけではなかった。
もっとも、どちらの要素も一定の役割を果たしたと言わざるを得ないだろう。

 ほかにも、原理原則の違いや、歴史と文化、経済、政治にまで及ぶ様々な要素の違いがあった。
単一通貨の設計上の欠陥は容赦なく白日の下にさらされた。

 ドイツは1930年当時の経験の影で身をすくめ、モラルハザードの強迫観念にとらわれて麻痺状態に陥った。
メルケル首相は無責任な国に褒美を与える気はない。
 この議論の反対側では、国債市場に包囲された国々の政府は、財政緊縮がいつの日か自滅を招く戦略になってしまうことを知っている。

 問題を抱えていない国も含め、ドイツ政府のパートナー諸国は時折、ドイツの近視眼的な考えに錯乱させられた。
もし欧州のすべての国が、各国はドイツの厳格な財政や貿易実績に合わせるべきだというメルケル首相の助言に従えば、
ドイツはもはや、そう、ドイツではいられなくなるのだ。

 ECBに関して言えば、モラルハザードを招こうとしていると批判されるくらいなら、
ユーロ圏の(そして、言うまでもなくECB自身の)追悼記事を書いた方がましだと思っているように見えることがよくあった。

 こうした重大な争点と、相反する国内政治の圧力に対処する必要性を重ね合わせると、政治指導者のためらいも、
(すべてではないが)いくらかは許されるはずだ。今でさえ、こうした議論は簡単には整然とした解決に至らない。

 それではなぜ、果てしなく続くブリュッセルでの首脳会議が12月9日にまた開かれる時に、
政治家たちが実際、単一通貨の救済にようやく本気になったと世界を納得させるようなことを成し遂げると考えたりするのか?
いよいよ崖っぷちに追い詰められた金融システム

続きます>>2-10
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/31505

2 :のーみそとろとろφ ★:2011/12/05(月) 09:29:11.37 ID:???
>>1より

■まず、マイナス材料から考えてみよう。
 筆者が覚えている限り、ずっと前から時計の針は真夜中の1分前を指していると言われていた。
だが、どういうわけか、60秒間のカウントダウンは始まらなかった。
それが11月最終週になると、時計の針がチクタクと音を立てるのが聞こえた。

 世界の主要中央銀行が欧州の銀行システムに低利のドル資金を大量に注入した介入策は、
安心材料でもあり、懸念材料でもあった。

 これが安心材料だと言うのは、中銀の決意が本物に見えたからだ。
一方、懸念材料だと言うのは、中銀の介入は金融システムが崖っぷちギリギリまで来たことを示す合図だったからだ。
 イングランド銀行のマーヴィン・キング総裁が述べたように、
中央銀行の人間が、世界の金融システムのトレンドは「非常に不穏」に見えると発言することは、そうあることではない。

■イタリアの政権交代で雰囲気が一変
 ユーロは救済されるかもしれないと筆者が考える2つ目の理由は、状況のプラスの側面にある。

 イタリアでシルビオ・ベルルスコーニ氏に代わってマリオ・モンティ氏が首相に就いたことで
、3大大国の関係が大きく変わった。ベルルスコーニ氏がいる限り、メルケル首相は決して、
イタリアが約束を果たすことを信じられなかった。

 モンティ氏が舞台に登場したことで、国家財政の再建に対する政治的な誓約と引き換えに、
ドイツが脆弱なユーロ圏諸国を支援するという取り決めが可能になった。

 内部関係者は、ベルルスコーニ氏の退場が、交渉が行われる場の雰囲気を一変させたと話している。

 独仏間などに大きな意見の相違はまだ残っているが
、ある政府関係者の言葉を借りれば、交渉担当者は今、積年の意見の相違を強調するのではなく、
合意できる点を模索しているという。何年も前に筆者がブリュッセルにいた頃は、これはバイパス構築と呼ばれていた。

■ドラギECB総裁の議会演説が意味するもの
 3つ目の予兆を感じさせたのは、ECBのマリオ・ドラギ総裁が欧州議会で行った演説だった。
新たな「財政協定」を提唱したドラギ総裁の発言には、実質的に新しい要素はほとんどなかった。

 財政同盟と呼ぼうが、協定、あるいは取引と呼ぼうが、信頼に足る合意の中核には、予算、借り入れ
、債務に対する主権の共有への合意がなければならない。
 興味深かったのは、ドラギ総裁が公的債務と財政赤字に関する拘束力のある政治的コミットメントが、より積極的な対応をECBから引き出すとほのめかしたことだ。

 ここでキーワードとなるのは「順序付け」という言葉だ。筆者はドラギ総裁の発言を、
「各国政府がこれをやれば、我々はそれをやる」と言っているものと受け止めた。

 ECB自身も圧力に直面している。ECBは最後の貸し手として行動することを拒めるが、
銀行システムに資金を供給するという責務からは逃れられないのだ。

続きます>>3

3 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:29:27.63 ID:WEx1sx26
>>2より
■出血を止めれば、ユーロに第2のチャンス

 こうして次第に、大きな取引のパーツが落ち着く場所に落ち着き始める。
大合意が成されたとしても、見事なものにもならなければ、完全なものにもならないだろう。
懐疑的な向きは、市場を満足させる合意でさえ、中期的に信頼を取り戻すことはできないと言うだろう。
もはや手遅れだし、経済が脆弱な国では政治が緊縮計画を脱線させる、と。

 先のことは誰にも分からない。もしかしたら懐疑派が正しいのかもしれない。
ただ、筆者の見るところ、出血を止めることは少なくとも、ユーロに第2のチャンスを与えることになる。

以上です

4 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:31:08.27 ID:M9S6EwVb
やっと茶番劇終るの?
クリスマス近付いてるしね。

5 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:40:29.13 ID:tGWtZl5M
「クリスマスまでには帰れるさ」

6 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:45:20.58 ID:eZgeyfwx
ドイツ人が無制限負担に同意すると?
基本的にメルケルの言ってることは正しい、欧州経済に即効性のある特効薬はなく地道に治療するしかない。
んだが、時間軸ってのがあるからな、短期の波乱材料満載なんでどこまで妥協するのかな?

7 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:53:44.55 ID:bai8NS7o

EUを救済するという名目で
日本は円を捨ててユーロにすればいいんじゃね?
円高は解消されるしFTA結ぶより有利な条件で
交渉できる。EUの経済を支える立場になるので
日本の借金返済に協力してくれると思う。

8 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:03:29.72 ID:lqy0lZbm
いよいよ7日に米国ガイナー財務長官が伊モンティ首相と会談、
欧州通貨危機に直接乗り込むからね。
大きく動くだろ。

9 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:05:42.18 ID:HMoFQGuM
なにバカこいてんだよ

10 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:07:21.65 ID:7ov+HqrH
夢想を語るだけならタダだよね

11 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:07:58.95 ID:I+CEU+Rk
IMFの融資が救うんだろ?

12 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:08:11.05 ID:wskZzr+V
ポンドは高見の見物か

13 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:13:07.90 ID:FS7Hg02Z
ギリシャだけ切って国債買取で利回り保証しろよ



14 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:13:39.13 ID:236/aSTs
>>7
共通通貨の欠陥を目の当たりにしてそれって
自殺志願者にしか見えないだろ
それたら円刷ってEUに投下する方がまだ良いだろ

15 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:14:50.79 ID:X4yAtruG
自分とこにはめっぽう甘いフィナンシャルタイムズ

16 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:16:21.74 ID:236/aSTs
>>13
ギリシャがこれ以上駄目になると
ギリシャ国債に手を出してる豚共が倒れる
それで豚共を切っても…って負のスパイラルが今のEU
切らなきゃ苦しいが切ったら余計苦しい

17 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:17:56.03 ID:DbkmLRSz
>メルケル首相は無責任な国に褒美を与える気はない。

日本国民は無責任な官僚、政治家に褒美を与える気はない。



18 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:25:59.64 ID:hQpbHKuR
世界最大の問題は、各国の国債の価値が、失われた事。
ギリシャでは、国債の価値が、50パーセント棄損。ではイタリヤ、は?日本では1000兆円が、
どうなるのか?、、、世界中の国債の価値の損失循環で不安は先延ばし。
最後は、日本を襲う予感。今の政治家と馬鹿官僚どもは、暢気に待つだけ。


19 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:26:43.77 ID:CZrCch1t
EUメジャーとEUマイナーに分けてマイナー側グループは
域内限定「なんちゃってユーロ」を流通させるんでそ?

20 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:32:22.47 ID:0m4Uzglw
ドイツは散々ユロ安の恩恵を受けておいてのこの態度
これは無責任じゃーねーのかねとw


21 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:35:46.81 ID:lqy0lZbm
イタリアの身代わりの早さは第二次大戦のときと変わってないね。
ドイツはまた最後に孤立した。

22 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:38:44.26 ID:Auy/4NDd
身代わり? 変わり身と言いたいのかw

23 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:40:45.58 ID:XdKTaLzB
で、具体的にはどうしろと

24 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:49:58.36 ID:lqy0lZbm
>>22
変わり身だな。
イタリアと米国が組んだらドイチは勝ち目ないよ。
すでにイタリアとフランスが組んでる。
歴史は繰り返す、つか、これからユーロ圏からドイツへの袋叩きが始まるよ。
高見の見物だわ。

25 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:51:11.33 ID:tGWtZl5M
>>24
で、またドイツ無双になって、アメリカに泣きつくんですね。

26 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:51:59.68 ID:WtX2T/hz
深呼吸してから聞いてほしい

27 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:53:41.66 ID:HMoFQGuM
>>18
危機の原因は自分に多くの原因があるとわかっていても危機打開に協力しないのは何故なんだろうね。
分かっていると考えるのは思い込みなのかな

28 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:55:00.27 ID:HMoFQGuM
>>24
真面目にやってて叩かれるってやってらんねーってなるよ。
ユーロ崩壊する

29 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:55:36.46 ID:pAeISAZp
つまり何をどうするってことよ?

30 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:57:55.00 ID:WEx1sx26
>>29
ギリシャやスペインを支えるためにドイツさんがんばってね




31 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:58:33.65 ID:lqy0lZbm
これからの協議の対立構図は、
仏+伊+米国(英国) VS 独+(露)

ドイツ勝ち目なし。

32 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:08:29.17 ID:bvTOyOJi
あれれー日本のバブル処理を叩いてた時のキレがないなあ〜

33 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:11:17.63 ID:IyXqDtz+
>>12
イギリスにもそんな余裕はない

34 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:12:17.43 ID:h3cOL/bs
仏+PIIGS+韓国+イラン+自民公社共み VS 英米(独日)

でしょ

35 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:13:58.91 ID:MsgvpRla
>>7
ユーロの不参加を頑なに堅持したイギリスは賢いよ。
ドイツはユーロで美味しい思いをしたが、それ以上の負担を要求される状況になりそうなら、ユーロ脱退もあり得る。
ユーロで得た利益を全て吐き出して、尚且つ、贅沢三昧の乞食どものツケ払いを永遠に続けさせられるのは願い下げだからな。
南米諸国がアメリカ抜きの経済圏を作ろうとしているよね。
アメリカの理屈は、巨大グローバル企業の理屈だから、零細な農民や家内工業は太刀打ち出来ない。
地震国である日本の耐震基準、
超過密都市日本の排気ガス基準、
などを甘くさせたグローバル企業の理屈には従えない。
ユーロも日本には不向きだ。
なぜなら、貨幣を刷る能力を取り上げられるからだ。
日本円決済を増やすことが、日本の生きる道だ。

36 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:16:31.82 ID:CpNZT9Pw
>各国はドイツの厳格な財政や貿易実績に合わせるべきだ
>というメルケル首相の助言に従えば、 ドイツはもはや、
>そう、ドイツではいられなくなるのだ
面白いね。一歩前に進むとあまり見たくなかった景色まで見えてくるw

37 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:16:51.30 ID:IanJVjwX
ドイツはユーロから離脱してマルクに戻りますね^^
ってドイツが言いそう

38 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:24:05.70 ID:HzRb221C
>>37
それをやると一気に買われて壮絶マルク高になるだろ…

39 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:25:06.98 ID:MsgvpRla
>>18
日本の政治家特に左巻きどもは、日本に無尽蔵な金の倉があるように考えているようだ。
日本を解体すれば、韓国中華人民共和国も飢えるというのに。

40 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:26:02.45 ID:mV07QmVq
>>38
適正レートになるだけだ。

41 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:26:12.42 ID:8XVS5OTK
無理矢理ドイツを..ってのはなかなか難しいだろうな。
ドイツ国民ももうかなり切れそうになってるし。
元々ユーロ自体がムリだったんだからもう解体でいいじゃないか。
壮大な実験だったのだよ。


42 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:29:11.13 ID:PXUiJNNx
日本にカネをタカリに来てる乞食ドイツを必死に擁護してる日本人っていったい・・・

43 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:29:12.60 ID:mV07QmVq
12/9に終わりを迎えるのか?
またしょうもない小出し対策でお茶を濁すのか?

44 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:31:04.55 ID:CpNZT9Pw
それにしてもベル、結構人柄で人気あったのかと思いきや
委員会の中では大概な存在だったようやね。

45 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:35:47.13 ID:am+ywz/b
>>35
ユーロって脱退条項無いよ。
もし抜けるなら、それなりの賠償が請求されるだろう。
例えば、ドイツが抜けたことによる為替差損全額とか。
今回のドイツは、戦わずして敗戦を迎えるのか?

46 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:37:34.83 ID:mV07QmVq
>>45
脱退条項がないなら賠償請求する根拠はないだろがw

47 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:40:40.86 ID:mV07QmVq
フランスがリーダー面をし
イギリスが対岸の火事を決め込み
イタリアはドイツの足を引っ張り
スペインは貧乏で
ドイツだけがひどい目に遭う。
いつものヨーロッパだな。

48 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:44:30.21 ID:tGWtZl5M
>>43
「ユーロ問題は缶けり」って言ってたな。
問題が起きれば缶を蹴って先送り。
でも蹴るたび缶が大きくなるから、今ドラム缶サイズで足が折れそう。

49 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:49:15.23 ID:YmTtUIWB
2025年 USD ゴールドマンサックスの2025年・2050年のGDP予想
1. アメリカ 20兆
2. 中国 18兆
3. 日本 5兆6000億
4. インド 4兆3000億
5. ドイツ 3兆6000億
6. ロシア 3兆3000億
7. イギリス 3兆3000億
8. フランス 3兆0000億
9. ブラジル 2兆8000億
10. イタリア 2兆3000億
11. メキシコ 2兆3000億
12. 韓国 1兆9000億
13. カナダ 1兆9000億
14. インドネシア 1兆0000億
15. トルコ 9700億
16. イラン 7200億
17. ベトナム 4600億
18. ナイジェリア 4500億
19. フィリピン 4000億
20. パキスタン 3600億
21. エジプト 3200億
22. バングラデッシュ 2100億

50 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:49:53.07 ID:WCG//VH9
ユーロ解体して元に戻れば、マルクは50円くらいかな。
リラとかペソとかは、その半分、フランは2/3くらいか。
何れにしろ、ヨーロッパの経済規模が小さくなる。
というか、実力に近くなる。

51 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:49:57.94 ID:YmTtUIWB
2050年ゴールドマンサックスの2050年GDP予想

1. 中国 71兆
2. アメリカ 39兆
3. インド 37兆
4. ブラジル 11兆
5. メキシコ 9兆3000億
6. ロシア 8兆5000億
7. インドネシア 7兆0000億
8. 日本 6兆7000億
9. イギリス 5兆1000億
10. ドイツ 5兆0000億
11. ナイジェリア 4兆6000億
12. フランス 4兆6000億
13. 韓国 4兆0000億
14. トルコ 3兆9000億
15. ベトナム 3兆6000億
16. カナダ 3兆2000億
17. フィリピン 3兆0000億
18. イタリア 3兆0000億
19. イラン 2兆7000億
20. エジプト 2兆6000億
21. パキスタン 2兆0000億
22. バングラデッシュ 1兆5000億

52 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:50:13.20 ID:lqy0lZbm
2月リビアからの大量移民がイタリアへ流れそうになったとき、
ドイツは助けようとはしなかった。
助けたのはフランス。
あのときイタリアはフランス側についた。


53 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:53:42.86 ID:yNZvSvI2
本腰入れて無限責任を取るという声明を出さない限り、ヘッジファンドに狙われ続ける。

54 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:53:52.65 ID:am+ywz/b
>>46
脱退条項が無いのに、無理やり脱退したらってことだよ。
一方的にマルク復活を宣言して、ドイツ人の持つユーロ資産のみをマルクに換えるとか。

こんな経済テロ行為をしたら、当然賠償責任がある。

55 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:55:40.88 ID:mV07QmVq
>>54
君ね、賠償責任ってのは契約書とか法律に記述されてるものなんだよ?
条約に記述がないならそんな義務はない。

56 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 12:01:11.63 ID:lqy0lZbm
ニートと在日が主な昼間はドイツ擁護派多数
勤労者が増える夜間はドイツ責任とれ派多数

パターンが固まってきた。

57 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 12:09:12.36 ID:am+ywz/b
いや、ユーロは脱退する規定がないから脱退出来ない。
それにも拘らず脱退すればって話。
その時には、明確な条約違反だから賠償責任が出るだろ。
前々から指摘されていたように、ユーロ各国はギリシャを脱退させる手立てが無い。
ユーロから切り離すとかユーロから脱退するって話は、元々妄想の産物。

58 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 12:14:51.88 ID:aH6KGYKA
ど素人だけどGSは信用できない

59 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 12:17:09.58 ID:70vKNpqx
戦争だな

60 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 12:17:52.13 ID:vJeVYTWg
ドイツは妥協する気無し。
それにしてもユーロは危機とはいえ、ドルより強いね

61 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 12:21:16.44 ID:JYASOo/c
思い切った援助は可能かもしれないがそれが有効とも思えない、
むしろ、今すぐ分裂した方が当座は混乱するが長期的には正解だろう。

62 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 12:22:18.23 ID:vJeVYTWg
先進国はせめてギリシャに借金させて無理矢理モノを買わせた分の金額だけ債権を放棄しないとな。

63 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 12:22:58.57 ID:0ILR2U6A
ぷぎゃー

64 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 12:23:22.41 ID:wgf9O8Kh
ドイツのマルクと日本の円を統合してマンを作ろう。
記号はシンプルに◎でいいだろう。マル+円だから完璧だ。


65 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 12:29:40.50 ID:kdKzGwgS
>>57
国の信用は無くなるが、そもそも国際条約の中で賠償義務を規定していない限り国家間の賠償義務は発生しない。
民事訴訟による請求方法だけ。

66 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 12:31:58.72 ID:CpNZT9Pw
マーストリヒト条約があるんだから抜けるなら金を払う必要があるな。
特にドイツあたりは。

67 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 12:52:48.50 ID:LoiSdKeO
>>45
特段の脱退条項がない条約は、破棄すりゃいいだけ

68 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 13:38:51.51 ID:Gl0cbUQr
ぴったんこ共和国への入国審査が始まります♪

69 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 13:39:33.80 ID:MG91uZeI
またドイツに問題あり論か。
はたから見ると将来を考えてまともにやっているのはドイツで、
他が近視眼的な考えに陥ってるとしか思えないんだけどなぁ。

ECBを最後の貸し手にした場合インフレは避けられない。
国債価格は一時的に安定するだろうが、
ユーロの流通量が増え、それが株や土地に向かった場合、
また売られ始める。
緊縮財政下で経済成長が鈍いまま株価だけが上がっていく。
最後はバブルを形成し、物価高だけ残して欧州終了って形になりそうだが。

ドイツの言うとおり時間かけて地道に解決するのがいいと思うけどね。

70 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 13:51:24.00 ID:Gl0cbUQr
お客様へ。
ぴったんこ共和国への入国ですが、首脳会談が終わるまではトランジットルームで
待機となります。暫くお待ち下さい。

71 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 14:11:09.86 ID:j+dNY8Ti
どちらにせよ、各国から損害賠償請求をEU域内で起こされるだろうな。
殆どの国が起こすわけだから、当然ドイツが勝てるわけも無く。
ドイツのユーロ離脱って話は妄想だよ。

72 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 14:13:06.12 ID:mV07QmVq
>>71
いいかげん負けを認めてお前の持ってるユーロ売れよw

73 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 14:15:56.12 ID:j+dNY8Ti
>>69
とりあえず処理して、後で枠を作るしかないだろ。
始めからユーロは崩壊するはずの無いものととして設計されてたわけだし。
ドイツの言うような財政規律を守らせるのは、国際価格が安定した後で良い。
後手に回れば回るほど、採取的な処理費用がかさむだろうに。

74 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 14:19:22.77 ID:j+dNY8Ti
>>72
いや、ユーロなど持ってないぞ。
あんなクズ通貨持ってるやつが悪い。
単にドイツを擁護するのがおかしいって話だよ。
主要構成員なんだから危機を回避させる責任が有り、それを放棄しているドイツは攻められるべきだろ。
このままじゃ、世界が道連れになるぞ。

75 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 14:34:24.74 ID:mV07QmVq
いずれにしろユーロは下がるわな。
救済策を優先すればユーロが無制限に供給され価値が下がる。
ドイツが離脱すればドイツにより過大評価されてたユーロは下がる。
結果は同じ。

76 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 14:51:50.75 ID:il8KoCo2
>>17
パチンコマネーと愉快な仲間達を野放しの国がか?w

77 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 14:53:22.02 ID:Zxyyic+H
なんだ次もダメなんか

78 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 15:03:14.31 ID:vawqb6kh
暴落フラグか?
ユーロ売りだな。

79 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 15:07:32.80 ID:mV07QmVq
まだ売ってなかったのか

80 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 15:49:58.48 ID:il8KoCo2
>>49
>>51
インドネシア良いトコだったわ

81 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 18:41:11.35 ID:s2X3E+5Z
ドイツ人の持つユーロだけをマルクに交換なんてできるのかねえ?
たちの悪いドイツ人が悪徳両替商になって、
他国人のユーロを安いレートでマルクに交換して大儲け。
最終的にマルクが暴落じゃねーのかなあ
見てみたい。


82 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 18:58:06.00 ID:tGWtZl5M
>>81
紙幣の番号を見ればどこの国で印刷されたユーロかわかる。
マルク紙幣→ユーロ紙幣の交換もやったんだから、その逆も作業的には難しくはないらしい。
http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/828.html

83 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 19:21:07.65 ID:a2u6/12f
>>69
危機の拡大を放置して原則論にこだわってるからボロクソに叩かれてるの。
ドイツがやってることは、大火事の真っ只中で「消火活動は後回しにして防火対策の議論を先にしよう!」と言ってるようなもの。
あまりにも危機感がない。
そのせいでここまで問題が拡大したわけだ。

84 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 19:28:11.94 ID:qprcGo7M
>1-3

3行で頼む

85 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 19:38:26.07 ID:Ez4NuRvH
ドイツは東西統合の経験もあってたかられたくないという思いが強いんだろうな
ここはもう腹を括って一回生活レベル落としてまた頑張って立ち上がればいい
もっともこれから本当に大変なのは周縁国の方だろうけど

86 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 19:42:31.33 ID:nwdVntxq
>>52

リビアの混乱はフランスのせいなのに、まるで放火して消化したと威張る消防士みたいだなw
まあ、そんくらい厚顔じゃないと国なんて運営できないが。

87 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 19:47:14.65 ID:CpNZT9Pw
>>86
おっとCIAの悪口はそこまでだ

88 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 19:51:55.61 ID:a2u6/12f
>>84
債務危機
解決したら
いいなあ

89 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 19:52:05.15 ID:jiSPqZix
>>1
勢いのある記事だな。ただ一つの正論はこれだ的な日本の新聞に比べて、とても好ましい。こういう記事を日本の新聞ももっと書けばいいのに。

90 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 20:30:15.45 ID:CpNZT9Pw
あっちの新聞というのは基本的に「読み物」という姿勢を貫いてる
からな。面白く読ませるという態度は結構徹底してる。
駄文の羅列の日本の新聞に金払ってるやつは知的障害者にしか
思えない。

91 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 20:51:34.13 ID:EWiUBggp
>>82 銀行の預金に番号付いてるんかい?wwww


92 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 21:51:40.64 ID:IZ8ud/UO
>>91
>>>82 銀行の預金に番号付いてるんかい?wwww
マルク分離となると、かなりの人間が、資産のせめて半分は
マルクに逃がそうとするだろう。ドルに逃げるのが大多数で、
幾らかは円に逃げるだろう。それを規制するために、壮大な
ロンダリング摘発が行われるだろうね。

93 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 22:50:28.84 ID:bzBIkNuQ
>>83
今は非常時だから、景気が回復してから、物には順序がある
常套文句だね

こういった人たちは非常時の景気対策をあてにして利益を得ようとしているだけで
平時に戻ってもそれを止める気がさらさらない

冷静に考えると、きっぱり打ち切った方がよい場合もある
例えば円高防止の介入が長期的に意味をなしてないように

94 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:13:52.65 ID:KYnp1sR5
こいつが何を言いたいか全くわからなかった

誰か三行でまとめてくれ

95 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:37:15.63 ID:DZ4ceGzz
もうドイツと日本が同盟結んで世界を救うしかないよ。
イタリア抜きで。

96 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:24:16.20 ID:a7TTeryA
>>93
欧州内の事情はどうでも良いからリーマンの時みたいな金融ショックは止めてくれ。迷惑だから
ってのが欧州以外の全ての国の本音だろう

97 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:46:15.71 ID:x4ilebXf
バブル崩壊後にのさばる緊縮厨
解決は不可能

98 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:25:27.10 ID:jiyLvoZN
<EU条約改正>財政規律違反に自動制裁 仏独が提案合意
フランスのサルコジ大統領とドイツのメルケル首相は5日、パリで会談し、
欧州債務危機への対応策を協議した。会談後の共同会見で、
財政赤字が国内総生産(GDP)の3%を超え、財政規律を守れない国に
制裁を自動的に発動するよう欧州連合(EU)基本条約を一部改正することなどで合意した

これどう思う?貧乏国の国民は納得しないと思うけど。

99 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:36:17.94 ID:2HyzzsOA

66: 名無しさん@涙目です。(北海道) 2011/10/11(火) 18:30:17.49 ID:ylpQfvc40 [sage]
蟻は冬の間ぬくぬくと暮らす? ア リ え な い 
まず雄アリ。こいつらは女王に精○を送る為の存在
卵から孵ったら一か月で成虫になり、羽が生えて飛びまわって女王アリに精○を注ぎ込む(結婚飛行)んだけど
その後は用済みだから地面に落ちて餓死するか食われて死ぬ。1年も生き伸びない
働きアリの方はほとんどメスな。女王になれなかった奴らの末路。あいつらは年中無休で延々と仕事する
冬も寒い中で巣を広げたり卵の世話をする。この時食料が手に入りづらいため餓死or凍死する奴続出
で、春になると餌を探しに行くわけだけど、むしろ越冬明けの天敵達の食料にされることが多い
そんな厳しい生活な上に栄養も十分いきわたらないから、寿命は長くて1年、もって2年
さらに女りが死んだらその巣は全滅確定 幼虫や卵のまま死ぬ奴もいる
余談だけど、サムライアリなんてのは他の蟻の巣襲って幼虫や卵を連れ帰り奴隷として働かせる
奴隷は1年ともたず死ぬ。なぜなら獲物のほとんどをサムライアリが持って行くから あいつらにして観たら奴隷が死んだら新しいのを連れてくればいいだけ
蟻が冬の間ぬくぬく暮らしてるなんてのは妄想 必死に働いても上に利益を吸い上げられやせ細って死ぬ奴隷が蟻
対してキリギリス こいつらを熱帯で生活させてみろ どの道1年で死ぬ つまり冬にキリギリスが死ぬのは大多数の昆虫がそうなように、寿命
蟻とキリギリスの感想で「蟻のほうがいい」って言う奴は総じて奴隷予備軍

273: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 2011/10/12(水) 04:06:12.19 ID:u2QtEKUYO []
働きアリの1割は怠けているという研究報告がある
この1割を取り除くと、それまで働いていたアリの1割が怠けだすという
つまり怠け者にも重要な働きがあり、全体の一部として不可欠だということだ
この話の場合、この1割の代役をキリギリスが担っているため
アリは作業員を多く取る事ができ、余裕のある貯えを得る事ができた
キリギリスに感謝すべきであろう

304: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/10/12(水) 05:06:37.21 ID:vSUPJoVl0 [sage]
>>273
いや、怠けてるんじゃなくて疲労が蓄積したり傷ついた個体を休ませてるだけだよ...。
ローテーションを崩せば、その1割がまた発生するのは当たり前だ罠


100 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:57:20.47 ID:ahtM5yDc
>>98
円高に青色吐息の日本企業でも誘致して働き口を創れば良いんでない?


101 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:22:24.41 ID:IoLuB0bJ
>>98
ギリシャがEU脱退して終わり

102 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:28:30.24 ID:w8uXCY2c
>>99
ちゅうことは、10日に1日の休みってことか。
やはり働き者だな。

103 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:41:58.30 ID:w8uXCY2c
>>101
制裁の内容によるんじゃね?
財政計画への監視と議決権の停止はあるだろうな。
要は禁治産国家という烙印を押されて、債務返済が終わるまで貼り付けにされるんだろうよ。

104 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:14:35.68 ID:IoLuB0bJ
>>103
実効性のない制裁じゃ意味ないから、それなりのものだろ

でも、基本条約改定って、すべての国が賛成しないとできないんだけど、ギリシャが
賛成したら政権倒れるだろうし、落としどころは脱退しかないだろ

105 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:26:00.84 ID:jiyLvoZN
議決権停止なんて植民地化に等しいことを受け入れるかなあ。

106 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:01:26.15 ID:O4xFpJhm
ユーロは救われるね
先週ベルリンの会議でユーロ圏ではないポーランドの外相が大事なことを言った
あれで風向きが180度変わったことは間違いない
ユーロが救われればこの外相にノーベル平和賞くれてもいいんじゃないか

107 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:00:11.03 ID:byZWf3GG
【格付け】 S&P、ユーロ圏15カ国格下げ方向…識者はこうみる[11/12/06]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1323130218/l50

早速横槍を入れられとるがなw
まぁ、格付け会社的には当たり前の反応だけど。

108 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:34:22.87 ID:w8uXCY2c
ユーロ脱退って具体的にどうするんだ?

109 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:37:57.83 ID:IoLuB0bJ
>>108
基本条約を破棄すりゃいい

大義名分がないと、国際的に非難されて、場合によっては軍事侵略の口実にされるけど、
ギリシャじゃねー

110 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:53:51.56 ID:gdQm5aWC
反日プロパガンダマスゴミのフィナンシャルタイムズ
がソースかよ。馬鹿げた達観論だ。
フィナンシャルタイムズは自国イギリスの没落だけを
批判しろ。


111 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:55:25.93 ID:fHdoka5P
中国が金注ぎ込んで解決でしょ

楽しみだなー、中国がついに欧州を手に入れると思うと胸が熱くなる

112 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 20:24:41.63 ID:a7TTeryA
欧州各国の国債が軒並み金利を下げてるようだが、本当に風向きが変わったのか?
なんだか市場まで現実から目を背けてないか?

113 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 20:29:06.30 ID:6WwMGLXp
日本のアナリストが煽りまくり、風評に敏感な日本人が、日本株を下げているが、
一方、当事者たちの株価は上げ方向。

一体、どんだけ、阿呆ナ日本人なんだよ。
民主党が与党になるわけだ。


114 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 20:32:51.56 ID:6WwMGLXp
欧州の英国株価との比較
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EFTSE&t=1y&l=on&z=m&q=c&c=%5EN225

Dow
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EDJI&t=6m&l=on&z=m&q=c&c=%5EN225

115 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:27:38.23 ID:5pjOqPDD


未来世紀ジパングでユーロの目的は、統一ドイツの封じ込めって言ってたぞ。

目的達成したねw



116 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:35:35.89 ID:noDPiJSF
ユーロなんて為替リスク無しで一方的に輸出しまくれてドイツだけが得するシステムじゃん

117 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 04:56:32.47 ID:Mv6gXaQv
日本の公的資金投入の薦め G7で相手にされず
ttp://www.j-cast.com/2008/02/27016904.html

「金融機関への公的資金投入の重要性を訴える語り部を演じている」(当局筋)が、欧米各国から一顧だにされない
冷たい仕打ちに会っている。日本の金融当局筋によれば、米側には「金融危機処理で無様な醜態をさらけ出した
日本と同列に論じて欲しくない」との反発が強いという。

関係筋によると、欧米側は日本の公的資金投入の薦めに対して「日本が後始末に血税を投入せざるを得なかったのは、
バブル崩壊以降、不良債権問題を長年放置し、事態を悪化させたしまったための自業自得」と突き放しているという。
これに対して、米シティやスイスUBSなど今回のサブプライム問題で巨額損失を出した欧米の大手金融機関は中東
産油国の政府系ファンド(SWF)などの資本支援も得ながら、大胆な損失処理を進めており、欧米当局は日本の
旧大蔵省・日銀と違い、きちんと金融界に対応を取らせているというのだ。

「投入に追い込まれた時の奴らの顔が見ものだ」

かくして、日本の「公的資金投入の薦め」は国際金融マフィアの間で一向に広がっていない。日本の金融当局者は、
かつて不良債権問題で欧米やIMF(国際通貨基金)から破綻銀行の閉鎖や大規模な公的資金投入をしきりに催促
された屈辱的な経験を持つ。それだけに今度ばかりは見返してやろうと「欧米もサブプライム問題がさらに広がって
くれば、公的資金投入に踏み出さざるを得なくなるはずだ。その時の奴らの顔が見ものだ」(日銀幹部)という声もある
が、どうなるか。ただ、欧米が公的資金を投入せざるを得ないほど事態が一段と深刻化すれば、日本経済は大きな
打撃を受けるのは必至だけに、「他人の不幸は蜜の味」というわけにはいきそうにない。


118 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 09:20:19.92 ID:FAD0ELfq
>>117
日本より状況悪いだろ。
国を破綻させるのは、銀行や証券会社を破綻させるよりも被害がデカイ。
それなのに未だドイツが公的資金(ユーロ債)の投入を拒んでいる。
このまま財政規律(企業努力)のみで危機を乗り越えるとする案がEU会議で可決された場合、ユーロ債発行はタブーとなる。
ちょうど、日本ではマスコミが公的資金投入を拒否し宮沢内閣での公的資金投入(1992年)が無期限凍結された時期に似ている。
その後、事実上国が保護している金融機関(山一,拓銀等)は5年持たずに破綻した。
同じ経過をたどっているが、EUはどうするんだろう?
時間の流れは、昔と違い5〜10倍程度速いと思った方が良い。

半年から1年で、ヨーロッパのどこかの国が飛ぶってことかな。

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)