2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療/行政】人工栄養法、導入しない選択肢も示す 厚労省が指針案[11/12/05]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/12/05(月) 08:33:23.91 ID:???
口から十分な栄養や水分をとるのが難しくなった高齢者に栄養を送る
人工栄養法について、厚生労働省研究班は4日、導入までの手順や考え方を定めた
指針案を公表した。
生命維持の効果が少なく、患者に苦痛があるだけの場合、導入せず自然な死を迎える
選択肢もあることを患者本人や家族に示し、導入後に中止や減量ができることも
盛り込んだ。

一般からも意見を募り、日本老年医学会が来春にも指針として完成させ、
医療・介護現場で活用してもらうことを目指す。

代表的な人工栄養法で、おなかの表面に穴をあけて胃に管を入れて栄養を送る
「胃ろう」は現在、推定40万人が導入している。
高齢者ケアの現場では、十分に栄養をとることで再び口から食べられるように
なる人も一部にいる。
一方で、近年、高齢者の体に負担や苦痛を伴い、
人工的な延命につながりかねない場合もあるとの指摘が出ていた。

ソースは
http://www.asahi.com/health/news/TKY201112040242.html
人工栄養法の指針案
http://www.asahi.com/health/news/images/TKY201112040326.jpg

2 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 08:39:29.65 ID:tIDhCObB
餓死も苦しいだろうから、栄養はなくても満腹感が得られる薬がいいな

3 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 08:43:15.49 ID:Yrnjr+PN
頭だけ生きてりゃ、ご親族様も満足だろ?
いっそう胴体から切り離して、首から上だけ生かしておけば。


4 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 08:44:10.41 ID:/0/ZsqhI
日本の医療は、ゾンビ的に延命させているのが問題。
どこかで治療と延命の線引きをしなければだろうね。

5 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 08:44:13.48 ID:wskZzr+V
緩慢な餓死なら末梢点滴がいいだろ
必要カロリーに少し足りないから

6 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 08:49:31.46 ID:DYp0StlG
厚労省は、いよいよ(無駄な、無意味な)延命による長寿を否定し始めたな

財政が、きついんだよな


7 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 08:49:36.96 ID:DyOo2RaN
薬の過剰投与で嚥下障害発生⇒人工栄養化のケースは?

8 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 08:52:03.54 ID:tIDhCObB
空腹感がなくなってやたら元気になる薬でパーっと散るのもいいな

アセトアンフェタミンだっけか?

9 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:01:05.78 ID:fFy9wBEQ
全くだめだな、この指針は。

そもそも「無駄な」胃ろう・経管栄養の大部分を占めるのは、意思表示の能力を失った認知症の寝たきりなんだよ。

そういう患者の家族に、「胃ろうにします?やめときます?」と訊いてるのが現状なのに、
「家族の都合で決めない」では、リビングウィルがない限り、胃ろう・経管栄養がデフォってことになる。

つまり、今回の指針は胃ろうを増やしこそすれ、減らしはしないってことだ。
相変わらず厚労省は現場を知らん無能揃いだわ。

10 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:07:26.74 ID:wskZzr+V
誰も自分が悪者になりたくないんだよ
自分が責任取るぐらいなら医療費が増える方がいい
そんな連中ばっか

11 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:13:43.28 ID:m4SybrlP
>>4 まさしくQOLの問題だな。 しかし、保険点数取れるのはやらされる・やらねばちゅーのが今の現実か?

12 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:18:16.18 ID:Vg+7fXrv



社会保障費が大変だから、とっとと死ねと言ってる気がする



だったらタバコ税を下げるのも手なんじゃないか?


好きで吸ってる志願者なんだからw





13 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:18:56.81 ID:kMXJULg8
胃ろうをことわったら医者が激怒した。胃ろうはそんなにもうかるのか?

14 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:20:53.10 ID:x56jiMap
>>11
つーか、やれるのにやらないで餓死した場合、
遺族(しかも生前は見舞いにも来なかったような連中)に
医療過誤やら殺人やらで訴えられるおそれがあるのが現状なわけだが


15 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:27:11.98 ID:Vg+7fXrv
>>14
その可能性はあるね

だから、リビングウイルは元気なうちに自ら決めておくもんだと思う
誰でも死ぬのに意思表示もしとかないアホはデフォでしないを選択するように決めるしかないよ

16 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:27:26.74 ID:x56jiMap
>>13
状況によるんじゃない?
寝たきりで意識もないような場合はやらないほうがいいと思うけど
喉頭癌とかで手術して食事ができなくなったけど意識ははっきりしていて
食事以外は普通に生活できるような人にやらないのはどうかしている

17 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:35:15.18 ID:XDD3yPMS
>>12
その論理だと、喫煙者の医療費は自己負担ってことにしないと

18 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:35:31.61 ID:mlAOrFJ6
>>13
母が入院している病院は完全看護で、月49万円。自己負担分12万円。
同じ病院に20,30人いるから、毎月1000以上万円の売り上げ。
院長は笑いが止まらんだろう。

19 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:37:45.98 ID:kMXJULg8
>>16
おっしゃるとおりです。状況によるでしょう。
だが、胃ろうつけても逆流による窒息や肺炎がありえると思いますが、
この場合は医者に責任はなかとですか?

20 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:47:37.24 ID:/dXcEXzu
救命措置が そのまま延命に繋がってしまうのが 老人というもの

管で入れられて オシメに出して 死に切れないのは ひとつの地獄

21 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:52:08.62 ID:TQ/25HVf
一日500ccの点滴だけで何ヶ月か生き延びる寝たきり老人もいる

極限状態になると「節約モード」に入るので
ちょっと栄養を絞ったぐらいじゃ死なない。


22 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:52:14.53 ID:vMdZoqb/
胃ろうとかあんな苦しいものを拒否しない時点で
生きている感覚とかないんだろ。
無理やり生かされても本人としてはどうなんだろうね。


23 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:53:03.02 ID:Vg+7fXrv
>>17
喫煙者だって保険料を払ってるんだから
そこまでやるのは酷じゃないか?

一般の保険で差別されてるくらいで勘弁してやれよw

24 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:55:11.26 ID:mrBGGMa4
いつまでも消極的にやってないで
定年後に限って利用できる安楽死施設を用意しろ

25 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:55:51.33 ID:CINfHwDB
欧州じゃ口から食べられないのなら生きる資格なしで見殺しにされるよ
だから高齢化が少ない。ある意味残酷かも知れん

26 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 09:59:32.85 ID:am+ywz/b
・・・・
尊厳死を認めず、餓死を認めるのか。
鬼畜みたいな改正だな。
尊厳死を認めない以上、胃ろうを中止する選択は無い。

27 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:02:27.04 ID:am+ywz/b
>>13
中心静脈栄養は合併症が多く、事故率も多い。
胃ろうを断れば、中心静脈栄養にするしかなくなる。
手間も掛かるし金も掛かる、尚且つ、退院できなくなり長期入院するしかなくなる。
病院の中に産廃みたいな状況の人間が増える。

したがって医者は怒る。

28 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:05:13.44 ID:0n5/jd9c
延命だけはよして欲しいわ
単なる銭儲けにしか思えない

29 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:09:16.30 ID:UUyDTjS+
外国人に金掛けるくらいなら日本人老人を延命させるわ

30 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:09:30.93 ID:TQ/25HVf
生きていてもしょうがない私たちが生きていること自体が
単なる延命である件


31 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:09:58.65 ID:am+ywz/b
>>23
喫煙者は、癌、高血圧、糖尿などで余計に医療費がかかる。
その分を医療保険料に添加すべきだが、現状の保険制度では不可能。
JRが民間企業ならが保険者から損害賠償請求が出されるんだが、いまだ半官半民。
したがって、タバコ税を上げることで補填されることになる。
ペナルティーも含め、1本50円程度まで上げるべきだと思うがね。

32 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:10:53.72 ID:AQwXPAUF
病院って、末期患者を連休前に計画的に臨終させているよね。
あれはどういうカラクリですか。葬儀屋との連携技?

33 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:11:08.88 ID:am+ywz/b
あらJTねw

34 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:11:32.06 ID:kMXJULg8
>>27
おかげ様でうちの親は現在口から食事を食べています。

35 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:12:28.89 ID:TQ/25HVf
>喫煙者は、癌、高血圧、糖尿などで余計に医療費がかかる。
ダウト

非喫煙者も結局、何かの病気で死ぬから、最後の医療費は同じ。
しかも長生きする分、非喫煙者の医療費の総額は、喫煙者よりも多い。

肺がんで60歳で死亡<<<(越えられない壁)<<<ボケで90歳で誤飲性肺炎繰り返す

36 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:13:20.22 ID:2swASmBm
40万人って例えば千葉県柏市の人口と同じぐらい、と思うととんでもない数だな

37 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:17:38.99 ID:am+ywz/b
>>35
トータルの医療費の問題じゃない。
タバコを吸う事による健康被害の責任問題。
タバコを吸うことで舌癌になった場合、JTと喫煙者が治療費の全額を支払うべき。
既に日本は20%以下の喫煙率だから、喫煙に起因する疾病の保険内での治療は大多数の利益に適っていない。
この状況を続けるのならば、当然、それなりのペナルティーを払うべき。

38 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:19:07.87 ID:TQ/25HVf
現代社会において、長生きは犯罪行為
その意味で、放射能や喫煙の果たす役割の大きさを
再認識すべきだ
(即死させない。緩やかに寿命を縮める。皆に惜しまれつつ他界)

39 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:27:02.14 ID:JHbuKKng
胃ろうって結構苦しいんだってね
医療費あげればする人減るって
だって治らない人にこんな治療は
無駄だもん、若い人は別だけど

40 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:29:44.13 ID:tGjXgwkK
>>18
終末医療は金にならんぞ
保険点数下がるし

41 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:33:32.70 ID:sRlwP8xf
自然に安らかに死んでゆくのが
幸せな事だと思うが。

42 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:33:36.62 ID:Vg+7fXrv
>>37
無駄に長生きによる国庫被害の責任問題。
90歳までダラダラ生きた場合、非喫煙者が年金や医療費の全額を支払うべき。
既に日本は80%以上の非喫煙率だから可能なんじゃないか?
パイが縮小している世界経済のに何時までも席が空かないため若い世代の就職が困難になっている
この状況を続けるのならば、当然、長生きに税金をかけるべき。


こんな感じかなw



43 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 10:58:05.80 ID:gnM6/fDX
70歳以上は保険適用外せば良い。
未来の無い人間に投資する意味なんか無い。

44 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:01:29.21 ID:TQ/25HVf
延命中止や消極的安楽死を
家族非同意でも
殺人罪にしない、医療訴訟の対象にしない
ことを法で定めて下さい。

胃ろうをつなげて生かしておくだけで
家族が年金ウハウハ状態だと

延命をとめると、マジギレで怒られます

45 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:04:30.09 ID:D/LW7VzO
長生きさせる意味なんてない。弱ってきたらさっさと死んで貰うのがいいよ。

46 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:16:45.80 ID:rLLKRTkk


まとめてあげよう

そう! 金の切れ目が、、、、、

47 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:22:45.67 ID:Vg+7fXrv
医療の発達で人口比率が崩れ深刻な社会問題になってるのは紛れも無い事実だけど
生きている以上誰だって歳を取る

嫌な言い方だけど、ある種の「間引き」が必要なんじゃないかな?
日本は尊厳死について正面から向き合う時期だと思うよ・・・

喫煙も一つの間引き方法だけどw


48 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:30:52.90 ID:TQ/25HVf
寿命を延ばすことを最大の目標としてきた
近代医学が間違い


49 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:31:27.63 ID:XDD3yPMS
>>41
無知なオバチャンみたいな言い草だな
自然=安らか、じゃないぞ
たとえば末期癌の患者は、放っておけば堪え難い痛みの中で死んでいく
人工的に痛みをコントロールして、はじめて「人間らしい」安らかな最期を迎えられるんだ


50 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:37:51.45 ID:TQ/25HVf
がんの痛みの最も良い治療法は
モルヒネではなく、がん自体を縮小させること。

だから末期がんでも、抗がん剤や塞栓、放射線治療で
痛みが除去できる

それを無駄な延命と呼ぶべきかどうかは
知らない

51 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:39:20.92 ID:E0PB4nkZ
>>43
そういう姥捨て山理論は今の若者にも将来捨てられるという不安を与えてしまうからなあ


52 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:41:56.98 ID:am+ywz/b
喫煙の問題と、寿命の増加による医療費の増加は別問題だ。
明らかに喫煙と因果関係のある疾患の治療費を、何故に保険から支払わなければならないんだ?
喫煙に係わる全ての医療費はJTと喫煙者が支払うべきだし、世界的にタバコ会社にペナルティーを科してるだろ。
日本のペナルティーは低すぎる。
1箱800円程度になるまで掛けるべきだよ。

53 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:45:41.25 ID:TQ/25HVf
>明らかに喫煙と因果関係のある疾患

タバコががんの原因なら、タバコを吸わない人にがんはできないはず

「焼け焦げ」「塩」「ストレス」「放射線」・・・と次々「がんの原因」が挙げられるけど
どれひとつとして、それをやめてもがんは防げない。

タバコにしても、タバコの中のいったい何ががんを起こしているかは
まだわかっていない。

もし、原因がわかれば、河豚の調理と同じで
「発ガンしないタバコ」がすぐにできる

54 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:58:32.88 ID:am+ywz/b
あぁ?
喫煙者の舌癌をなんだと思ってんだ?

55 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 12:01:06.84 ID:Vg+7fXrv
>>48
そう言い切っちゃうのは余りにも酷
ただ、以前とは状況が変わったと捕らえようよ

>>50
回復が望めない場合
放射線も抗癌剤も患者に多くの苦痛を与えるよ
患者に選ばせるようにすべきじゃないかな?

>>52
喫煙と無関係に病気になる人は山ほどいるし
喫煙固有の病なんかニコチン中毒以外存在しないよw
「タバコ憎し」は理解できるけど、ペナルティーとか正気か疑ってしまう

「税は平等に」を忘れちゃ税制度自体が崩壊するよ



56 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 12:08:52.40 ID:pA7eMZWF
>>19
それも含めて寿命でしょう。

57 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 12:09:31.03 ID:oxiHQfvV
自分で安楽死できるようにしてくれないかな

58 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 12:11:49.60 ID:am+ywz/b
>>55
アメリカではタバコ会社は保険会社に対してペナルティーを払ってるぞ。

59 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 12:12:01.68 ID:3YPLfL9X
アホらし
やっぱ文句言われず治療いらずの法医学が最強だなw

60 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 12:14:17.12 ID:Vg+7fXrv
>>58
アメリカのやってることが常に正しいの?

61 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 14:38:48.10 ID:il8KoCo2
とりあえず老人は死なせてくれ

62 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 14:42:46.29 ID:I76TSEF5
どうせ人間は死ぬんだから無駄な延命は個人のためにも社会のためにもならない
家族に決定を任せると年金のためとか生きてる間に節税とかろくな事をしない


63 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 17:51:21.45 ID:1OpytVeS



70歳を超えたら治療自体するなよ

 

64 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 17:52:06.70 ID:1OpytVeS



「働かざるもの食うべからず」と

オレに言った父親は年金生活してる。

 

65 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 18:18:03.84 ID:eFdDAs/2
結局、生前の意思表示はどうすればいいのかなあ。
ぽっくり逝きたいのに、年金狙いで生かされるのも嫌だ。
臓器移植のは保険証に書いてあるけど、
このスレや尊厳死関連を見てるとたくさん書かないといけないようだ。
無駄な延命は拒否とだけ書いて通用すればいいけど。
お医者さんにもいろんな法律がのしかかるとも聞いたし。

66 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 18:27:02.07 ID:lPAVgvBx
>>65
人生のどこかの時点で意思表示するように「指導」する必要があるかもね。

家族がさ、親戚の手前人工呼吸器切れない(鬼嫁とかカス息子とか非難される)なんてのもあるし、医者を訴えて一儲けなんてのもありうるからね。



67 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 19:04:49.70 ID:sf6JJTZL
自然の経過に任せるということと、
積極的に尊厳死を選択するということ

この2つは似ているようで、差がとても大きい

人工呼吸器を付けない選択をするということと、
すでに付いている人工呼吸器を外すということは、まったく異なる事態

68 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 20:07:41.98 ID:zQ7oRz3T
自分が年金貰える額が少ないから、親を延命させる。
親を延命させると無駄に税金使われるが皆がそうする。
税金が足りなくなるので更に年金を絞る。

この制度を考えた馬鹿は誰だよ。


69 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 20:16:31.53 ID:7Z2JQ2vX
要介護度5がある程度いないと経営やっていけないのよ。

70 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 20:40:52.71 ID:DyOo2RaN
胃ろうは苦しいのか?苦しんでる人って見たことないけどね。
人工栄養も自費だろ、チューブ部分の交換時だけ医療費が保険だろうな。


71 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 20:49:54.58 ID:6wWcdM5g
家族がやってる。一回にラコール2パック。

72 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 21:18:21.87 ID:cvK/62SL
でも、かあちゃんやとうちゃんの思い出を思い出すと、なかなか胃ろうを事ある決断は簡単でないぞ。。。

ワーイ トーチャン カーチャン♪
  _、_
(. .ー`)    J('ー` )し 
 (  )\('∀`)/( )
 ||  (_ _)   |│

73 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 21:25:12.43 ID:cvK/62SL
>> 70
胃ろうは苦しくないとおもう。職場の同僚の父親は、胃ろうをしたあと、
リハビリで口から食べれるようになったし。
うちのとうちゃんは、胃の位置が肋骨のうしろで胃ろうができず、
中心静脈栄養になったけど、予後がよくなかった。
(ノД`)シクシク

74 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 21:55:41.35 ID:DyOo2RaN
十分な栄養が取れなくて状態が悪い場合ってあるからな。
早くに作ることが好い場合もあるんだよな。
胃の位置でたいへんな場合もあるらしいな、でも作れないって事じゃないだろ。


75 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 22:39:28.12 ID:SNjNpcAf
法が追いつかないと

76 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:16:05.26 ID:XxDAn44J
>導入せず自然な死を迎える選択肢もあることを患者本人や家族に示し
導入後に中止や減量ができることも盛り込んだ

餓死権が与えられてもうれしくないような

77 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:36:35.34 ID:avWO3ibj
>>72
トーチャンのAA初めて見た


78 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:49:06.45 ID:VDUSAboC
 非生産者を生きながらえさせてもメリットない.
 医療費やら年金やら無駄遣いになるし.経腸栄養なんて反対.

79 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:59:44.58 ID:e+59n3bV
「ものも食べられない死にかけの人に、無理やり飯を流し込む管を付けて生かしておくなんて残虐だ〜!」
って誤解が多いんだけど、実際には症状が悪化する初期段階の方でこそ有効なんだよな。

必要なカロリーとれなくなったら、健康もクソもなくなるもん。

80 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:29:15.72 ID:fAFQe8Ju
>>53
>>55
とりあえずお前ら
詭弁は程々にな
あまり過ぎると見苦しいから

81 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:42:49.70 ID:6i1mVgZE
たまにしか来ない家族

82 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:54:51.74 ID:K+C8KjFY
胃ろうと並行して痰吸引をしているようだと遠からず肺炎で亡くなる。
それでも、声掛けに反応があったりすると機器は外しにくい。
それを家族のみに判断させるのは酷。第三者を入れた判断のしくみが必要。

83 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:14:24.21 ID:EiF3dUBw
やっと、重い腰を上げたかw

84 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:22:44.80 ID:kNlPvN/V
むしろこういう人間の尊厳を踏みにじる延命行為は禁止すべき

85 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:33:22.06 ID:qHmQGkR4
10年遅いよ。
なぜ15年前ぐらいに胃ろうが保険適用されたのか、それも疑問だ。
さっさと保険適用はずせ。


86 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:38:05.76 ID:TuZneOHG
まあ、でも厚労省はこの方針でトラブルが起こっても
現場の判断ですとして責任は取らないだろうからな〜。
ただ最低限、警察・検察庁と細かい突合せをしておいてくれよ。
指針通りして、殺人罪で逮捕なんて目に遭いたくないからねw

87 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:45:48.27 ID:S8F4GoKM
>>84
それやっちゃうとゾンビにして年金かってに使ってる「家族」が困っちゃうよ

88 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:15:45.29 ID:H1+YkOJp
5年前くらいだけど、胃ろうをつくるとADLが向上するケースは約2割と厚生労働省の研究班が発表してたな

この約2割という数字を高いと見るか低いと見るかだな

89 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:42:28.26 ID:AKlLKoYa
胃ろうを増設しても1年間で半数は亡くなると聞いたことがあるが、
そんなに大勢が長生きしているのだろうか?
問題は不要な胃ろうをなぜか医者がやりたがることではないのか?
窒息事故を回避して、医師が訴訟されないようにするためではないか?

90 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:47:09.27 ID:c3lDL43Q
>>89
介護が楽になるからだろ。
死にかけの爺婆の口に食い物突っ込むのにはどれだけ時間がかかると思ってるんだ?
チューブ栄養にするにしても、管理にかかる費用だって馬鹿にならんぞ。

91 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:57:05.37 ID:eI9pnXq9
>>50
抗癌剤使ったらみんなガンが小さくなって痛みが軽くなるのか?
そんな話聞いたことないぞw

92 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:01:30.84 ID:AKlLKoYa
>>90
返信ありがとうございました。参考になりました。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)